富裕層

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

富裕層(ふゆうそう)とは、セグメンテーションのひとつであり、一定以上の比較的大きな経済力購買力を有する個人・世帯を指し示す。

概況[編集]

  • RBCウェルス・マネジメント(日本語英語)などの調査による富裕層の定義は、主な居住用不動産、収集品、消費財、および耐久消費財を除き、100万ドル以上の投資可能資産を所有する世帯としている[1]。英語ではHNWI (high-net-worth individual)と表記する。2012年の統計によると、世界に約1100万世帯の富裕層が存在し、世界で最も富裕層人口を持つ国がアメリカで約306万世帯、2位は日本で約182万世帯である。また、3000万ドル以上の投資可能資産を所有する世帯を超富裕層 (Ultra-HNWI)と定義している。
  • 野村総合研究所は、「超富裕層(世帯の純金融資産5億円以上)」「富裕層(同・1億円以上、5億円未満)」に分類した調査を報告している[2]。この報告によると、2011年の富裕層マーケットの規模は76万世帯、純金融資産の総額は144兆円、超富裕層マーケットの規模は5万世帯、純金融資産の総額は44兆円である。また、団塊の世代定年退職、および少子高齢化を背景とする遺産相続の増加に伴い、今後しばらくは富裕層マーケットが拡大していくという予想が示されている。

富裕層調査[編集]

グローバル・ウェルス・レポート 2014[編集]

スイスの金融大手クレディ・スイス2014年に発表した世界の富裕層数ランキングによると、純金融資産100万ドル以上を持つ富裕層世帯に属する人数が最も多い国はアメリカ(約1420万人)であり、2位に日本(約270万人)、3位にフランス(約240万人)、4位にイギリス(約200万人)が続いた[3]。2014年の純金融資産100万ドル以上を持つ富裕層世帯に属する人数の上位10か国は以下の通りである。

富裕層人口
順位 人口
1 アメリカ合衆国の旗 アメリカ 14,166,000
2 日本の旗 日本 2,728,000
3 フランスの旗 フランス 2,444,000
4 イギリスの旗 イギリス 2,043,000
5 ドイツの旗 ドイツ 1,964,000
6 イタリアの旗 イタリア 1,597,000
7 オーストラリアの旗 オーストラリア 1,252,000
8 中華人民共和国の旗 中国 1,181,000
9 カナダの旗 カナダ 1,138,000
10 スイスの旗 スイス 663,000


ザ・ウェルス・レポート 2015[編集]

イギリスの不動産コンサルタントであるナイト・フランク2015年3月、2015年版のザ・ウェルス・レポートを発表した[4]。超富裕層(UHNWI)を純資産3000万ドル以上所有する者と定義しており、世界で最も人数が多い国は4万581人のアメリカである。世界の超富裕層人口の上位10か国は以下の通りである。

超富裕層人口
順位 人口
1 アメリカ合衆国の旗 アメリカ 40,581
2 日本の旗 日本 16,703
3 ドイツの旗 ドイツ 11,679
4 イギリスの旗 イギリス 10,547
5 中華人民共和国の旗 中国 8,366
6 カナダの旗 カナダ 4,341
7 スイスの旗 スイス 4,328
8 ブラジルの旗 ブラジル 4,218
9 フランスの旗 フランス 3,865
10 イタリアの旗 イタリア 3,717


脚注[編集]

  1. ^ World Wealth Report 2012
  2. ^ 2011年の富裕層および超富裕層マーケットは81万世帯、188兆円、野村総合研究所(2012年11月22日)
  3. ^ Credit Suisse Global Wealth Report(2014年)
  4. ^ The Wealth Report 2015ナイトフランク 2015年3月21日閲覧。

関連項目[編集]