のろし (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

のろしとは松竹芸能所属だったお笑いコンビ

メンバー[編集]

  • けいち1981年8月5日(34歳) - )ツッコミ担当。立ち位置は向かって左。165cm/60kg、足のサイズ26.5cm、血液型はA型。
    • 本名は永田 敬壱(ながた けいいち)。
    • 生まれも育ちも静岡県袋井市
    • 袋井市にある 永田石油ガス社長の次男。
    • のろし結成以前に「フレンチキッス」というコンビを組んでいたことがある。
    • 笑点をこよなく愛している。
    • 高校時代は野球部に所属。
    • 静岡出身ながら大阪でのデビューを期したのは、「東京デビューしようと思ったが、新幹線を乗り間違えたため」(本人談)。ただ、「お笑いするんやったら大阪やろ」という思い込みで出てきたとも言っている。
    • 同じ事務所の先輩と同居生活を送っていたが、先輩の東京進出に伴い家賃負担がかさみ、苦しい生活を強いられている。
    • 2006年夏には自宅に泥棒が侵入し、500円玉貯金計20万円が盗まれた。
    • 藤本敏史FUJIWARA)に声が似ている。
    • 爆笑をとる夢をよく見る。
    • 「ゴリラ顔」とよくいじられる。たまに「馬面」など。今田耕司からは「おもろい顔の方がツッコミなんや」と言われている。
    • 47都道府県うまいことが言える。
    • 解散後は「ながた けいち」または「サンライズけいち」の芸名で、ピン芸人として活動していたが2015年2月末に引退した。現在は実家のガソリンスタンドで働いている。
  • 鈴木 ひろし(すずき ひろし)(1981年9月21日(34歳) - )ボケ・ネタ作り担当。立ち位置は向かって右。177cm/60kg、足のサイズ27.0cm、血液型はA型。
    • 本名は鈴木 浩(読み同じ)。
    • 大阪府大阪市天王寺区出身。
    • のろし結成以前に「リストバンドモンスター」というコンビを組んでいた。
    • 小学校の先生にジャニーズ入りを勧められたことがあるが、母の「いえ、この子は吉本に入れるんで」の一言でなかったことになった[1]
    • 高校時代はサッカー部に所属。
    • NHK教育の番組『みてハッスルきいてハッスル』に赤髪アフロの忍者「ふじまる」としてレギュラー出演していた。限られたごく一部のチビッコと主婦層に絶大な人気を誇る。
    • 初恋の人の影響でメガネフェチである。
    • 2007年第5回MBS新世代漫才アワードに出演中に42度の熱を出し、終了後に即入院した。
    • 実は映画も観るほどヒーロー物がすき。
    • 絵を描くのが得意。
    • 髪の毛を金髪にしていた頃は、安田章大関ジャニ∞)に間違えられたことがある。
    • 松田大輔東京ダイナマイト)に声が似ている。
    • コメント欄に悪口を書かれるのが嫌でブログはやらないらしい。
    • 忍たま乱太郎が好き。
    • のろし解散後、事務所の後輩であるピン芸人、しばがきと「THE放課後ライダー」を結成するも、2011年7月に解散。
    • 2011年8月から同じく事務所の後輩芸人、菊元春香とコンビを結成。当初コンビ名「ポリーバケッツ」[2]でスタート後、「キクモトスズキ」に改名したが、2013年解散。
    • 2014年2月よりドイコータローと「アカラサマミキサー」を結成したが、2015年9月解散(ドイコータローは芸能界引退)。

ネタ[編集]

  • 漫才の最初に、けいちの腕を使って鈴木が逆上がりをするツカミがある。
  • ふたりが花火などの音マネをするツカミもある。
  • 更にけいちが笑点好きのため、漫才のツカミは都都逸を多用し、オチは落語家風に締める。
    • ツカミ例
      • 「前歯が折れたら差し歯も良いけど、私はあんたがいれば(入れ歯)いい…」
      • 「お米を食べてる姿を見たとき、私はあんたにひとめぼれ…」
      • 「僕の彼女は料理人、僕の隣に一生居たまえ(板前)…」
      • 「夏ほど熱い恋しても、そのうち必ず飽き(秋)が来る…」
      • 「電話が鳴ってる取ってよと、私はあんたをこき(子機)使う…」
      • 「寒い季節にゃうどんもいいが、私はあんたのそば(蕎麦)がいい…」
      • 「毎日、毎日きりたんぽ。こんな生活もう飽きた(秋田)…」
      • 「今日もおいしく明太子。博多の女は粒ぞろい…」
      • 「いつもクールな僕だけどあんたといるとホッとする…」
      • 「お茶の入れ方知らない嫁にあーだこーだと茶々入れる…」
      • 「奈良には鹿しかいないけど私にゃあんたしか(鹿)いない…」
      • 「佐賀県生まれのバレー選手はアタックよりもトス(鳥栖)が好き」
    • オチ
      • 「お後がよろしいようで」

略歴[編集]

エピソード[編集]

  • 単独ライブでけいちが落語を披露し、ヒマを持て余していた鈴木が舞台裏でマネージャーに怒られるということがあった。
  • Jリーグ京都パープルサンガの応援番組で司会をやっていて、その当時在籍していた現清水エスパルス児玉新と仲がいい。
  • 2011年1月10日に、けいちのブログにて解散を報告した。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • のろしのめっさGO!(四国放送、2007年10月 - 2008年9月)

参照[編集]

  1. ^ 麻布台出版社「お笑いポポロ」2006年8月号 より。
  2. ^ キクモトスズキ・菊元のガンガンブログ 2011年8月7日[リンク切れ]より。