長戸勝彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

長戸 勝彦(ながと かつひこ、1963年8月30日 - )は、日本の俳優愛媛県松山市出身。血液型B型。豪勢堂GLove所属。

経歴[編集]

  • 16歳の時に役者になりたいという気持ちを抑えきれず、俳優養成所のオーディションを、親に黙って四国の松山から東京まで受けに来た。合格通知が届いたその日に親を説得。東京に行くために高校を自ら退学。アルバイトで稼いだ8万円とボストンバッグ一つだけで、17歳の時に一人で上京した。
  • その後、20歳の時に東由多加率いる東京キッドブラザースのオーディションを受け合格。入団後すぐに頭角を現し、当時劇団の看板俳優であった柴田恭兵とダブルキャストで主演。1年目としては劇団的にも異例の抜擢であった。その後、退団までの12年間、東京キッドブラザースの作品で主演を務め続けてきた。
  • 1989年、萩本欽一のバラエティー番組にレギュラーで出演し、番組内でJA-JAという二人組のユニットを結成。4枚のシングルと2枚のアルバムをリリース。デビューシングル「瞳を閉じてごらん」がオリコン初登場17位、ミュージックリサーチ11位を記録。ミュージックステーション、トップテン等の歌番組やバラエティー番組にも多数出演。
  • 1995年、東京キッドブラザース退団後、芸能プロダクションリベルタに移籍。ナレーターとしても活動。
  • 1998年、演劇ユニット「東京印」を旗揚げ。
  • 2008〜9年、芸能プロダクションALBAに移籍。
  • 2010年、芸能プロダクション豪勢堂GLoveに移籍。
  • 2014年1月、劇団め組の藤原習作、元TEAM発砲・B・ZINの平野勲人と共に、二つ目の演劇ユニット「男〆天魚」を旗揚げし、役者・ナレーター・作家・演出・プロデューサーとして多岐にわたり活動中。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 元気の神様

舞台[編集]

  • 東京キッドブラザース公演
    • 『コンドルは飛んで行く』デビュー(1985年1月)
    • 『失われた藍の色』主演(1985年3月)
    • 『スーパーマーケット・ロマンス』全国27ヶ所ツアー(1985年)
    • 『Billy・ビリィ・Boy』主演(1986年)
    • 『シシリアでダンス』全国32ヶ所ツアー(1986年)
    • 『冒険ブルックリンまで』全国19ヶ所ツアー(1986〜1987年)
    • 『皿の上のサーカス』主演(1987年)
    • 『遠い国のポルカ』柴田恭兵とWキャスト主演(1987〜1988年)
    • 『夢の湖』主演 全国39ヶ所ツアー(1988〜1989年)
    • 『螢の町』主演 全国70ヶ所ツアー(1989年)
    • 『ミュージカルKID』主演 全国35ヶ所ツアー(1989年)
    • 『夕空晴れて』主演 全国49ヶ所ツアー(1990〜1992年)
    • 『葡萄畑のラビット』主演 全国37ヶ所ツアー(1991〜1992年)
    • 『KID25周年記念公演』主演 東京ベイNKホール(1992年)
    • 『櫻組』主演 全国47ヶ所ツアー(1992年)
    • 『冒険ブルックリンまで』主演 全国12ヶ所ツアー(1993年)
    • 『夢の湖』主演 全国26ヶ所ツアー(1993〜1994年)
    • 『深川ホームレスタウン』主演 KIDシアター(1994年)
    • 『草原の木馬』主演 KIDシアター(1995年)
  • 『風の行方〜ピエロ明子〜』演出:萩本欽一
  • 『夢のまにまに』演出:萩本欽一
  • Rock'n Roll Musical『Buddy〜バディ・ホリー・ストーリー〜』(1997年)
  • さぼてんの会『O・AI・SO』客演
  • さぼてんの会『あした 昔になぁれ』作・演出・主演
  • Happy ever After公演『ゴレンズ 〜この人生には再生紙を使用しています。〜』客演
  • IOH produce 縁起物シリーズ第二弾 『はしゃぐ茶柱』作・演出:林邦應(2011年)
  • 劇団たいしゅう小説家 Present`s 『茂子と夕日と来々軒と』作・演出:湯澤公敏(2011年)
  • IOH produce『オカメひょっとこぶんぶく茶釜』作・演出:林邦應(2012年)
  • IOH produce『夏影〜さよならをするために 2012〜』作・演出:林邦應(2012年)
  • はぶ談戯『みせられて』作・演出:穂科エミ(2012年)
  • 劇団たいしゅう小説家 10周年記念The last + ai-kata『OH!ROOM!』作・演出:藤森俊介(2012年)
  • IOH produce『夏影〜さよならをするために 2013〜』作・演出:林邦應(2013年)
  • 劇団たいしゅう小説家×空飛ぶ猫☆魂『サヨナラ誘拐犯のパーフェクト・ストーリー』作・演出:西永貴文(2013年)
  • 劇団たいしゅう小説家 『Messenger Blues』作・演出:林邦應(2013年)
  • IOH produce『SummerTime Rhapsody』作・演出:林邦應(2013年)
  • IOH produce『キミサリ〜きみ去りしのち 2013〜』作・演出:林邦應(2013年)
  • 空飛ぶ猫☆魂『ミエナイ家族のハロー・マイ・ゴースト』作・演出:西永貴文(2013年)ゲスト
  • 水木英昭プロデュース&曾我泰久 共同新企画『眠れぬ夜のLoveストーリーズvol.1』(2013年)
  • はぶ談戯『うめたい〜ダメ、時々アイシテル2013ver〜』作・演出:穂科エミ(2013年)
  • 劇団たいしゅう小説家 『同窓会をひらこう』作:やまぐちつとむ・演出:重住綾(2014年)
  • projectDREAMER2014『昼下がりの非情事』作・演出:中津留章仁(2014年)
  • 劇団たいしゅう小説家 『ブラックジャックによろしく ZERO』作:やまぐちつとむ・演出:重住綾(2014年)
  • 劇団たいしゅう小説家 『本能のイノベーション』作・演出:井上テテ(2014年7月2日〜6日)
  • 劇団たいしゅう小説家 『宝や旅館 げんせんじゃ〜! 2014ver.』作・演出:長戸勝彦(2014年7月30日〜8月3日)
  • 空飛ぶ猫☆魂『I LOVE LIFE』作・演出:西永貴文(2014年10月12日)ゲスト
  • はぶ談戯『下衆な回遊魚』作・演出:穂科エミ(2014年12月2日〜7日)
  • 劇団たいしゅう小説家 『離スタート!〜OH-ROOM!2〜』 作・演出:早田剛(2014年12月13日)ゲスト
  • 劇団たいしゅう小説家 『はつ恋 〜青春純情博多篇〜』作・演出:六車俊治(2014年12月25日〜28日)
  • 劇団たいしゅう小説家 『宝や旅館 げんせんじゃ〜! 2015』作・演出:長戸勝彦(2015年5月2日〜6日)
  • バンタムクラスステージXIII『かべぎわのカレンダリオ B公演#2「ラウラの夏」』作・演出:細川博司(2015年5月14日〜25日)ゲスト
  • 『the END』作・演出:川田早矢加(2015年8月26日〜30日)
  • 空飛ぶ猫☆魂『ゴールデン バード バラード』作・演出:西永貴文(2015年10月7日〜12日)
  • はぶ談戯『ヒミツボ -秘壺-』作・演出:穂科エミ(2015年11月3日〜8日)
  • 劇団たいしゅう小説家 『湯もみガールズII』作・演出:高梨由(2015年12月26日〜29日)
  • 劇団たいしゅう小説家 『草葉の陰でネタを書く。』作・演出:田中大祐(2016年2月3日〜7日)
  • 劇団たいしゅう小説家 『宝や旅館 げんせんじゃ〜! 2016ver.』作・演出:長戸勝彦(2016年6月1日〜5日)
  • 空飛ぶ猫☆魂『8月のウィークエンドプロフェシー』作・演出:西永貴文(2016年8月24日〜28日)声の出演
  • 水木英昭プロデュース『眠れぬ夜のホンキートンクブルース 第二章 〜キセキ〜』構成・演出:水木英昭・脚本:松田環・水木英昭(2016年8月31日〜9月28日)
  • 劇団たいしゅう小説家 『TRICK OR TRUTH』作・演出:高梨由(2017年1月25日〜29日)
  • 劇団たいしゅう小説家 『宝や旅館 げんせんじゃ〜! 2017』作・演出:長戸勝彦(2017年2月22日〜26日)

長戸勝彦プロデュース公演[編集]

  • 東京印
    • 『城之内ミチル探偵日記 どうってことない俺の一番忙しい一週間』構成・演出:長戸勝彦・清水宏(1998年)
    • 『GO TO BANK』作:東京印・演出:長戸勝彦(2000年)
    • 『MOVE BE THEATER〜新☆映画の楽園〜』作:東京印・演出:長戸勝彦(2001年)
    • 『サ・イ・レ・ン・ト』作・演出:長戸勝彦(2002年)
    • 『サ・イ・レ・ン・ト -再演-』作・演出:長戸勝彦(2004年)
    • 『よっしゃ〜!-俺たちの0ライン-』作・演出:長戸勝彦(2005年)
    • 『山田村消防団 〜俺達の0ライン〜』作・演出:長戸勝彦(2012年)
    • 『〜宝や旅館〜「げんせんじゃ〜!」サイレント2013』作・演出:長戸勝彦(2013年)
    • 『東京印VOL.9 ネコ駅長の長い一日』作・演出:長戸勝彦(2015年3月31日〜4月5日)
    • 『東京印VOL.10 あの春の約束を歩き出す君のために』作・演出:長戸勝彦(2016年4月12日〜17日)
    • 東京印PRESENTS『TIME TRAIN〜さよならの向こう側〜』作・演出:長戸勝彦(2017年4月11日〜16日)
  • Sweat&Tears -東京キッドブラザース44th-
    • 『あなたからの贈り物…』作・演出:林邦應(2012年6月6日〜17日)
    • 『雨上がりのシアター』作・演出:長戸勝彦(2015年7月15日〜20日)
    • 『雨上がりのシアター2016』作・演出:長戸勝彦(2016年8月10日〜14日)
  • 男〆天魚
    • 『希求の果て』作・演出:西永貴文(2014年1月21日〜26日)
    • 『Blue fish』作・演出:ニシオカ・ト・ニール(2014年10月21日〜26日)
    • 『不完全パッケージ』作・演出:井上テテ(2015年12月6日〜13日)
    • 『愛の街〜全ての人には影がある〜』作・演出:西永貴文(2016年11月30日〜12月4日)

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

  • サウンドシアター(FM横浜) パーソナリティー

CM[編集]

TVCM[編集]

ラジオCM[編集]

音楽[編集]

リリース[編集]

  • シングル
    • 『瞳を閉じてごらん』
    • 『CRYBABY TOWN』
    • 『太陽の腕 月の瞳』
    • 『パラダイスの確率』
  • アルバム
    • 『WALKER』
    • 『終わらない時代』

歌番組[編集]

  • ミュージックステーション
  • トップテン
  • その他

ライブ[編集]

  • 『JA-JAファースト・コンサート』東京郵便貯金ホール(2days) 観客動員3164名
  • 『JA-JA FIRST LIVE』渋谷・Egg-man(3days)
  • 『JA-JA コンサート』8都市ツアー(1990年)
  • 『JA-JA LIVE』ツアー 4都市6ステージ(1991年)
  • 『JA-JA復活LIVE take1「TRY AGAIN 2010 夏」』(2010年)
  • 『JA-JA復活LIVE take2「Try Againを忘れない」』(2012年)
  • 『JA-JA復活LIVE take3「WALKER 2012」』(2012年)