間宮祥太朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
まみや しょうたろう
間宮 祥太朗
生年月日 (1993-06-11) 1993年6月11日(24歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
身長 179cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2008年 -
事務所 トライストーン・エンタテイメント
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
舞台
銀河英雄伝説シリーズ
ドラマ
ミス・パイロット
弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜
水球ヤンキース
ニーチェ先生
映画
高台家の人々
帝一の國

間宮 祥太朗(まみや しょうたろう、1993年6月11日 - )は日本男性タレント俳優。所属事務所トライストーン・エンタテイメント

人物[編集]

愛称は「祥太朗」「まみーぬ(前山剛久命名)」「まみたす(桜田通命名)」等。

趣味はギター映画、音楽鑑賞。靴のサイズは 28cm。

俳優の成田凌桜田通矢本悠馬千葉雄大、かとは仲が良くTwitterにも度々登場している。特に成田凌とは1か月毎日会うこともあるとバラエティ番組(『ダウンタウンDX』)で公言している。仲が良いことから周りの人からはゲイと疑われることもあるというが否定はしていなく、そう思ってもらっても構わないと話している。

好きな女優は麻生久美子

来歴[編集]

  • 中学生時代、主婦の友社の雑誌『Hana*chu→』で男子中学生の読者モデル「男チュー」として「スマイル王子」と呼ばれ、一躍人気を博す。同雑誌内で特集を組まれるほどの人気ぶり。
  • モデルとしての活動を経て、日本テレビ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生』日置祥太朗役で俳優デビュー[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

  • 全員死刑(2017年秋) - 主演・タカノリ 役[3]

インターネット配信[編集]

舞台[編集]

プロモーションビデオ[編集]

吹替[編集]

  • ドラマ『戦争と平和英語版』(2016年9月 - 、NHK総合) - アンドレイ・ボルコンスキイ 役[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 間宮祥太朗”. タレントデータバンク. 2017年4月19日閲覧。
  2. ^ モデルプレス (2016年3月17日). “間宮祥太朗、新ドラマで初の教師役<コメント到着>”. 2016年3月18日閲覧。
  3. ^ a b c “グンマ愛あふれる人気コミック、間宮祥太朗主演でドラマ&映画化”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年2月7日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170206-OHT1T50164.html 2017年2月7日閲覧。 
  4. ^ 映画.com (2015年11月6日). “綾瀬はるか「高台家の人々」主演で妄想女子に!恋人役は斎藤工”. 2015年11月6日閲覧。
  5. ^ “山田孝之、本郷奏多、白石麻衣ら「闇金ウシジマくん」会見にキャスト14名集結”. 映画ナタリー. (2016年6月29日). http://natalie.mu/eiga/news/192649 2016年6月30日閲覧。 
  6. ^ “「帝一の國」に野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大、志尊淳ら出演”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月16日). http://natalie.mu/comic/news/209522 2016年11月16日閲覧。 
  7. ^ “間宮祥太朗と高杉真宙が「トリガール!」に出演、土屋太鳳とラブコメ繰り広げる”. 映画ナタリー. (2016年8月10日). http://natalie.mu/eiga/news/197664 2016年8月10日閲覧。 
  8. ^ “原作意識せず僕ならではの主人公に 舞台「銀河英雄伝 初陣 もうひとつの敵」間宮祥太朗さんインタビュー”. SANKEI EXPRESS. (2013年7月22日). http://www.sankeibiz.jp/express/news/130722/exf13072215360003-n1.htm 
  9. ^ “間宮祥太朗が声優初挑戦「声の仕事をください」”. 日刊スポーツ. (2016年8月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1702478.html