セイシュン・ダーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
セイシュン・ダーツ
メンバー 青木泰寛
野田幸宏
結成年 2003年
事務所 マセキ芸能社
活動時期 2003年 -
旧コンビ名 青春ダーツ
現在の活動状況 テレビ・ライブ など
芸種 漫才
ネタ作成者 青木泰寛
過去の代表番組 爆笑オンエアバトル
爆笑トライアウト
ショーバト!
爆笑レッドシアターなど
テンプレートを表示

セイシュン・ダーツは、青木泰寛(あおき やすひろ)と野田幸宏(のだ ゆきひろ)による漫才お笑いコンビ

2003年結成。マセキ芸能社所属。かつてのコンビ名は『青春ダーツ』(せいしゅんダーツ)だったが、2014年1月28日東京渋谷の『J-POP CAFE』で行われたトークライブ『青春ダーツのたまには褒めて下さいよ。』において改名を発表。マネージャーが「伸び悩んでいる」として改名を提案し、占いで旧コンビ名は「波瀾万丈」という運勢が出たため、人気が出る画数として新コンビ名に『セイシュン・ダーツ』を選び、以後はこのコンビ名で活動している[1]

メンバー[編集]

青木 泰寛(あおき やすひろ、 (1984-08-14) 1984年8月14日(32歳) - )
本名:青木 泰宏(あおき やすひろ)。
『青春ダーツ』時代の芸名は『田中 泰宏』(たなか やすひろ)だったが、運気を上げるためにコンビ名改名と同時に改名[1]
東京都出身。ボケ担当。坊主頭。
テレビドラマにおいても、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ 瀬川保役・セリフあり)、『セクシーボイスアンドロボ』(日本テレビ)、『のだめカンタービレ』(フジテレビ セリフありエキストラ)等に出演していた。
野田 幸宏(のだ ゆきひろ、 (1982-06-23) 1982年6月23日(34歳) - )
福岡県出身。ツッコミ担当。

ネタ[編集]

  • 芸風は漫才。青木が「僕、○○になりたいんだけど」等と振って、それを試してみるというコントに突入する、正統的なスタイル。
  • 掴みのギャグは青木の「・・・ちょっと待って、誰?僕のこと○○って言ったの」。○○には消しゴム缶詰オー・ザックなどが入る。

出演 [編集]

TV[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

  • NE=Talking(ネットーキング)(e-Radio FM南青山、毎週水曜日)田中のみ、タボンの渡部千春と出演
  • 溜池NowGyaO)「ギザ細かすぎて伝わらない アニメものまね選手権」
  • アコム漫才(ACOM LAND
  • thursday@TV(@TV)
  • プロレスのグルメ(インフォニアプロレスTIME」)2016年3月1日[2] - 2016年5月31日。青木のみ。
  • プロレス日記(リアルクロス「プロレスTODAY」)2016年7月4日[3] - 2016年7月25日。青木のみ。

ライブ[編集]

  • 「twlレッスルプラネット」(2016年7月26日-、中野スタジオtwl)-MC(青木のみ)[4]
  • 「ストロングトークLIVE」(2016年10月28日、渋谷ロフトプラス9)- 司会(青木のみ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 青春ダーツがセイシュン・ダーツに、田中個人も改名”. お笑いナタリー (2014年1月28日). 2014年10月27日閲覧。
  2. ^ 新コーナー【プロレスのグルメ】セイシュン・ダーツ青木泰寛が紹介する会場周辺グルメ!第1回『大田区総合体育館』”. プロレスTIME (2016年3月1日). 2016年4月4日閲覧。
  3. ^ 沼澤邪鬼選手おめでとうございます。”. プロレスTODAY (2016年7月4日). 2016年8月19日閲覧。
  4. ^ http://natalie.mu/owarai/news/192671