須上佳名子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

須上 佳名子(すがみ かなこ、1984年1月1日 - )は日本女優小説家芸人。ベルジネ・タレント・エージェンシー所属。

経歴[編集]

山口県宇部市出身。早稲田大学第二文学部卒業。

2008年、早稲田大学を卒業後本格的に女優の道に進む傍ら、小説を始めとする文筆活動を継続的に行っている。

2011年7月、A.T.Booksより初めての著書となる「明日が生まれるとき / 隣りのスズキさん」を出版した。

人物[編集]

  • 早稲田大学在学中は射撃部に所属し主将を務めた。国体出場経験もある。
  • 性格は本人が評するところ、「良くも悪くもマイペース」[1]
  • 実年齢より若く見える童顔であるらしい[2]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 聖ルドビコ学園2009『卒業大作戦!!』 (2009年、サンモールスタジオ)
  • ルドビコ★vol.6『HAMLET - 青い薔薇のくちづけ - 』 (2010年、原宿クエストホール) - カナーリア 役 、他

映画[編集]

  • 2011 短編映画「懺悔録」
  • 2012 「芦沢アーチダム」
  • 2012 短編映画「木曜日午後8時」
  • 2012 「フェイク・フェイス」
  • 2012 「スターチャイルド」

テレビドラマ[編集]

  • 2013 「サキ」(関西テレビ) - 客 役

CM[編集]

  • カミソリCM
  • 2013 「ソフトバンク」

脚注[編集]

  1. ^ [1] - かなかなのプロフィール
  2. ^ [2] - 『ごまかしてませんが、間違えられます。』 役者見習い須上佳名子の感覚で生きる日々