飛永翼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
飛永翼
本名 飛永翼
生年月日 (1983-02-13) 1983年2月13日(33歳)
出身地 日本の旗 日本静岡県
血液型 A型
身長 170cm
方言 共通語
出身 スクールJCA10期生
コンビ名 ラバーガール
相方 大水洋介
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 2001年6月 -
現在の代表番組 Let's天才てれびくん
など
過去の代表番組 乾杯戦士アフターV
など
配偶者  既婚
公式サイト プロダクション人力舎によるプロフィール

飛永翼(とびなが つばさ、1983年2月13日 - )は、日本お笑いタレントであり、お笑いコンビラバーガールツッコミ担当。相方は、大水洋介

静岡県出身。プロダクション人力舎所属。身長170cm、体重70kg、B89cm、W80cm、H93cm、足26cm、頭55.5cm。

略歴[編集]

静岡県立掛川工業高等学校卒業。

小学生の頃からネタ番組が大好きで、『GAHAHAキング 爆笑王決定戦』などをよく見ていた。中学生の時に友人とコンビを組んで、お笑いネタのカバーを行っていた。憧れていた爆笑問題が所属する事務所タイタンに高校1年生の時に電話したが、高校を卒業していないと駄目だとオーディションを断られた[1]

その後、インターネット検索で人気のお笑い芸人が所属する事務所を調べたところ、プロダクション人力舎が見つかり、「ここに入るしかない」と思い養成所スクールJCAに入った。相方の大水とは同養成所で出会い、授業で大きな声で変わったことをしている大水を誘い、コンビを結成した。大水は飛永と初めて会ったときに「緑色のジャージを着た変な人」という印象を持ったという[1]

2010年2月6日、「GRABAKA」での格闘技歴2年の経験で「DEEP」のグラップリングマッチである「DEEP X」に参戦。

2012年7月14日、一般女性と入籍したことを自身のブログで明らかにした[2]

2016年7月27日、第1子男児が誕生[3]

芸風[編集]

エンタの神様』のプロデューサー五味一男は、「強くないツッコミを早く的確なタイミングで繰り出す飛永のスタイルは、最近にない新しさがある」と評している[4]

人物[編集]

  • 実家は「釣り餌店」を営んでいる。また、幼少の頃からあまり裕福ではなく、所謂貧乏な家庭で育ったという。
  • We Can☆47で共演した中嶋春陽とは交友関係があり、Twitterでやりとりを行う場面もある。
  • さくらエビ 市川と同じ高校を卒業しており、事務所も一緒であるため仲が良く、Twitterでやりとりを行う場面もある。

出演[編集]

コンビでの出演歴についてはラバーガールを参照。

バラエティ[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

その他[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「次世代芸人紹介所」、『お笑いポポロ』第4巻第2号、麻布台出版社、2006年5月、 pp.107。
  2. ^ 2012年7月14日付公式ブログ「ラバーガールのブログどうでしょう」より。
  3. ^ “ラバーガール・飛永翼に第1子男児誕生 出産は“途中まで”しか立ち会えず”. ORICON STYLE. (2016年7月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2075927/full/ 2016年7月29日閲覧。 
  4. ^ 「五味一男イチオシの9組 ココだけの話」、『日経エンタテインメント!』第10巻第18号、日経BP社、2006年12月、 pp.103。
  5. ^ 昔 貧しかった芸能人SP
  6. ^ 通訳演じるラバーガール飛永、猛勉強で杏も驚くフランス語披露「オケ老人!」