飯村真一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
いいむら しんいち
飯村 真一
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 静岡県沼津市
生年月日 1965年11月11日(51歳)
最終学歴 明治大学法学部
勤務局 テレビ朝日
活動期間 1989年 -
ジャンル 報道系
公式サイト 飯村真一プロフィール
出演番組・活動
現在 グッド!モーニング」(やじうま新聞担当)
過去 サタデースクランブル
スーパーJチャンネル」(リポーター)
備考
1998年 - 2002年:報道局社会部記者兼任
2007年4月 - 2008年3月:ニューヨーク支局勤務
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

飯村 真一(いいむら しんいち、1965年11月11日 - )は、テレビ朝日アナウンサー

来歴・人物[編集]

静岡県沼津市出身。沼津市立門池中学校静岡県立御殿場南高等学校を経て明治大学法学部を卒業後の1989年、テレビ朝日へ入社した。

過去に、『やじうまサタデー』の司会や『ニュースステーション』『600ステーション『サタデージャングル』『サンデージャングル』などのスポーツコーナー担当、プロ野球プロボクシング大相撲の実況アナウンサーなどを務めた。

1998年から報道局社会部で警視庁担当記者を兼任したのち、2002年7月1日から2006年3月31日まで『やじうまプラス』のメインキャスターとして活躍。1996年3月笹崎ジム所属で日本ボクシングコミッションプロボクサー新人C級テストを当時の年齢制限ギリギリ(30歳の誕生日前日までに申込)で受験し不合格。

『ニュースステーション』時代、ダウンタウン浜田雅功に似ている”と言われたことがあり、これがきっかけでダウンタウンの『ニュースステーション』出演が実現した。浜田とは2006年末の特番『NEWS2006 ダウンタウンがニュースキャスターやりますSP』で再び共演している。

2007年4月から2008年3月末までニューヨーク支局勤務。

また沼津市出身ということで、燦々ぬまづ大使第5期(1995年)に選ばれている。放送局アナウンサーが観光大使をした事例は、「燦々ぬまづ大使」では同期である平野啓子(当時NHK専属)と飯村だけである。

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

同期アナウンサー[編集]

関連項目[編集]