香山美子 (女優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
かやま よしこ
香山 美子
別名義 渡辺 紀子 (旧芸名)
生年月日 (1944-01-01) 1944年1月1日(73歳)
出生地 日本の旗 日本東京都練馬区[1]
血液型 O
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1961年 - 現在
配偶者 三條正人(歌手)
主な作品
映画
『嵐を呼ぶ十八人』/『命果てる日まで』
眠れる美女』/『あゝ声なき友
『天保水滸伝 大原幽学』/『風花
酔いがさめたら、うちに帰ろう。
テレビドラマ
おやじ太鼓
銭形平次
勝海舟
ええにょぼ
備考
身長:160cm 体重:45kg

香山 美子かやま よしこ、旧芸名;渡辺 紀子1944年1月1日 - )は、東京都出身の女優。夫は三條正人鶴岡雅義と東京ロマンチカのボーカル)、父は吉本興業の文芸部長だった。

人物・略歴[編集]

子役として劇団こまどり(現・グループこまどり)に在籍したのち、富士見高校在学中の1961年昭和36年)に準ミスエールフランスに選出されて、松竹に入社。主力女優として1960年代から多くの作品に出演した。

銭形平次<大川橋蔵版>』では、平次の妻・お静を第209話から最終回の第888話まで14年間演じた。

エピソード[編集]

出演[編集]

映画[編集]

  • ご機嫌はりきり娘(1961年、松竹
  • 学生芸者 恋と喧嘩(1962年、松竹)
  • 七人の刑事(1963年、松竹)
  • 七人の刑事 女を探がせ(1963年、松竹)
  • 独立美人隊(1963年、松竹)
  • 危ない橋は渡りたい(1963年、松竹)
  • ちゃらんぽらん物語(1963年、松竹)
  • 嵐を呼ぶ十八人(1963年、松竹)
  • 港に消えたあいつ(1963年、松竹)
  • 続・ニッポン珍商売(1963年、松竹)
  • 東京オリンピック音頭 恋愛特ダネ合戦(1963年、松竹)
  • 瞼の母より 月夜の渡り鳥(1963年、松竹)
  • 女嫌い(1964年、松竹)
  • 続・道場破り 問答無用(1964年、松竹)
  • 花の舞妓はん(1964年、松竹)
  • 三匹の侍(1964年、松竹)
  • 嘘は底抜け(1964年、松竹)
  • にっぽんぱらだいす(1964年、松竹)
  • 涙にさよならを (1965年、松竹)
  • この声なき叫び(1965年、松竹)
  • お座敷小唄(1965年、松竹)
  • アンコ椿は恋の花(1965年、松竹)
  • すっ飛び野郎(1965年、松竹)
  • 調子のいい奴 いたずらの天才(1965年、松竹)
  • あの娘と僕 スイム・スイム・スイム(1965年、松竹)
  • 馬鹿っちょ出船(1965年、松竹)
  • 青雲やくざ(1965年、松竹)
  • 続・青雲やくざ 怒りの男(1965年、松竹)
  • 求婚旅行(1965年、松竹)
  • ハイウェイの王様(1965年、松竹)
  • おしゃべりな真珠(1965年、松竹)
  • 侠勇の花道 ドス(1966年、松竹)
  • 日本ゼロ地帯 夜を狙え(1966年、松竹)
  • 涙の連絡船(1966年、松竹)
  • 春一番(1966年、松竹)
  • 男の魂(1966年、松竹)
  • 熱い血の男(1966年、松竹)
  • 男の顔は履歴書(1966年、松竹)
  • 恋と涙の太陽(1966年、松竹)
  • 坊っちゃん(1966年、松竹)
  • 横堀川(1966年、松竹)
  • かあちゃんと11人の子ども(1966年、松竹)
  • フォークで行こう 銀嶺は恋してる(1966年、松竹)
  • 天下の快男児(1966年、松竹)
  • さよなら列車(1966年、松竹)
  • 命果てる日まで(1966年、松竹)
  • 惜春(1967年、松竹)
  • 雌が雄を喰い殺す かまきり(1967年、松竹)
  • 銀の長靴(1967年、松竹)
  • バラ色の二人(1967年、松竹)
  • 若社長レインボー作戦(1967年、松竹)
  • 女たちの庭(1967年、松竹)
  • 雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり(1967年、松竹)
  • 花の宴(1967年、松竹)
  • 眠れる美女(1968年、松竹)
  • 温泉ゲリラ 大笑撃(1968年、松竹)
  • 夜明けの二人(1968年、松竹)
  • 悪党社員遊侠伝(1968年、松竹)
  • わが闘争(1968年、松竹)
  • 天使の誘惑(1968年、松竹)
  • 裏切りの暗黒街(1968年、東映
  • 落葉とくちづけ(1969年、松竹)
  • 殺すまで追え 新宿25時(1969年、松竹)
  • でっかいでっかい野郎(1969年、松竹)
  • 夜の熱帯魚(1969年、松竹)
  • 太陽の野郎ども(1969年、松竹)
  • 日も月も(1969年、松竹)
  • やくざの横顔(1970年、日活
  • 喜劇 満願旅行(1970年、松竹)
  • 風の慕情(1970年、松竹)
  • 男はつらいよ フーテンの寅(1970年、松竹)
  • 人間標的(1971年、松竹)
  • ツンツン節だよ全員集合!!(1971年、松竹)
  • あゝ声なき友(1972年、松竹)
  • 人生劇場 青春篇 愛欲篇 残侠篇(1972年、松竹)
  • 影の爪(1972年、松竹)
  • 花と龍 青雲篇 愛憎篇 怒濤篇(1973年、松竹)
  • 天保水滸伝 大原幽学(1976年、大映
  • 江戸川乱歩の陰獣(1977年、松竹)
  • きみが輝くとき(1985年、東宝
  • 姐御(1988年、東映)
  • 修羅の伝説(1992年、東映)
  • 風花(2001年、シネカノン) - キネマ旬報ベストテン第5位、相米慎二監督
  • 島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん(2009年)
  • 酔いがさめたら、うちに帰ろう。(2010年、ビターズ・エンド)
  • ソ満国境 15歳の夏(2015年) - 吉川敬介の祖母 役

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

ラジオ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.538