駿河太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
するが たろう
駿河 太郎
本名 駿河 太郎
別名義 taro
生年月日 (1978-06-05) 1978年6月5日(38歳)
出生地 日本の旗 日本 兵庫県西宮市
身長 174 cm
血液型 O型
職業 俳優ミュージシャン
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2003年 -
配偶者 あり
著名な家族 笑福亭鶴瓶(父)
事務所 ステッカー
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
カーネーション
備考
Human Note・ボーカル&ギター
元sleepydog・ボーカル&ギター

駿河 太郎(するが たろう、1978年6月5日 - )は、日本のミュージシャン俳優兵庫県西宮市出身。血液型O型。ステッカー所属。既婚で一男一女の父。

来歴・人物[編集]

父は落語家笑福亭鶴瓶神港学園神港高等学校大阪芸術大学短期大学部卒業。2年間のイギリス音楽留学を経て、2003年に「taro」名義でポリスターよりメジャーデビュー。その後、バンド「sleepydog」を結成し、ボーカル&ギターを担当。2008年、30歳になったのを機に俳優に転向。映画やテレビドラマなどに出演している。

2011年2月、sleepydogの活動を終了し、sleepydogのギターだったモリイタカユキと新ユニット・Human Noteを始動。

2011年10月3日より放送開始のNHK連続テレビ小説カーネーション』(NHK大阪放送局制作)に、尾野真千子演じるヒロイン・小原糸子の夫、川本勝役に抜擢される。

2013年TBSテレビ日曜劇場半沢直樹』で鶴瓶との「親子共演」が実現した(実際に現場で一緒になることはなかった)[1]

エピソード[編集]

父親である鶴瓶は、『パペポTV』のオンエアで身内の話を上岡龍太郎に語る場合、弟子やマネージャーについてだけでなく、家族の話にまで触れることがあった。当時小学生であった太郎の言動や行動について、鶴瓶は当初は「うちの小学生の息子が」と表現していたが、やがて「うちの太郎が」と実名でネタにするようになると、上岡も「君のところの太郎が」と当たり前のように実名で呼び始めるようになっていた。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

DVDドラマ[編集]

MV[編集]

舞台[編集]

  • Rody Musical(2010年8月2日 - 6日、草月ホール) - チャム 役
  • 笑う巨塔(2012年10月3日 - 12月2日、東京 / 地方) - 野々村 役[注 4]
  • テレビのなみだ(2013年3月26日 - 31日、東京グローブ座) - 小川伸次 役
  • 横山剣 大座長公演(2013年5月6日 - 9日、浅草公会堂) - 滝信次 役
  • 真田十勇士(2014年1月7日 - 2月19日、東京・大阪 / 2016年9月11日 - 10月23日、東京・神奈川・兵庫) - 三好清海 役
  • コンプレックス☆ステッカー(2014年5月14日 - 18日、恵比寿・エコー劇場
  • 吉良ですが、なにか?(2014年11月21日 - 12月14日、本多劇場) - マサタケ 役
  • 八月納涼歌舞伎 廓噺山名屋浦里(2016年8月9日 - 28日、歌舞伎座) - 牛太郎の友蔵 役

声優[編集]

  • UFC登竜門 TUF 二階級トーナメント(2011年11月30日 - 2012年2月15日、WOWOW) - スティーブン・サイラー(吹替) 役

CM[編集]

CS・ケーブルテレビ[編集]

  • SPACE SHOWER MUSIC UPDATE(2008年10月 - 2009年3月、スペースシャワーTV) - 水曜レギュラーVJ
  • 8時です!生放送!!(2010年7月9日 - 2012年12月14日、J:COM関西18局) - 金曜日レギュラー

ラジオ[編集]

作品[編集]

taro名義[編集]

シングル[編集]

  • どうしてこんなに悲しいんだろう(2003年9月25日)※吉田拓郎のカバー

ミニアルバム[編集]

  • Relationship(2003年2月5日)
  • LOOP TO THE ROOTS(2003年11月27日)

sleepydog名義[編集]

シングル[編集]

  • スタートライン(2006年7月19日)

ミニアルバム[編集]

  • air(2009年4月22日)

楽曲提供[編集]

  • 三宅健「夕暮れオレンジ」(V6のアルバム「Voyager」初回限定盤B同梱のボーナスCDに収録)

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SSFF&ASIA2014×UULAショートフィルム特別製作プロジェクト作品。
  2. ^ 東日本大震災に伴い、放送中断となったため、2011年8月29日から9月13日に未放送回3話を含めて関東ローカルで再放送された。
  3. ^ ドラマパートに出演。
  4. ^ 東京セレソンデラックス最終公演。
  5. ^ 東海地方限定CM。
  6. ^ 中部地方限定CM。

脚注[編集]

  1. ^ “鶴瓶 駿河太郎との親子共演に大照れ「何でこんなことに…」”. スポニチ Sponichi Annex. (2014年10月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/10/02/kiji/K20141002009032700.html 2017年5月7日閲覧。 
  2. ^ CDJournal (2014年5月12日). “浜崎あゆみ、絢香らの曲を題材にSSFF & ASIAとUULAがショートフィルムを製作”. 2014年6月5日閲覧。
  3. ^ マイナビニュース (2014年5月12日). “駿河太郎、ロボコップで役作りも周囲は「神々の遊び」- 1分間の映像初公開”. 2014年6月2日閲覧。
  4. ^ 竹久夢二の本質と、彼に翻弄される3人の女性描く「夢二〜愛のとばしり」7月公開”. 映画ナタリー (2016年2月9日). 2016年2月9日閲覧。
  5. ^ “「ニンニンジャー」山谷花純の初主演作が公開決定、共演にあちなみや其原有沙”. 映画ナタリー. (2016年8月18日). http://natalie.mu/eiga/news/198542 2016年8月18日閲覧。 
  6. ^ “岡田准一と西島秀俊が時代劇で初共演、木村大作の監督3作目「散り椿」”. 映画ナタリー. (2017年5月24日). http://natalie.mu/eiga/news/233834 2017年5月24日閲覧。 
  7. ^ マイコミジャーナル (2011年9月7日). “駿河太郎、NHK朝ドラ出演に父・笑福亭鶴瓶も「スゴイことやぞ!」”. 2011年9月7日閲覧。
  8. ^ ドラマスペシャル「タクのタクシー」Friend-Ship Project
  9. ^ webザテレビジョン (2014年11月14日). “「玉川区役所 OF THE DEAD」Def Tech・Micro&芹那ら追加キャスト発表!”. 2014年12月4日閲覧。
  10. ^ ニュースウォーカー (2016年4月23日). “小雪が孤高の“キャリアウーマン”を熱演!”. 2016年4月23日閲覧。
  11. ^ “前田敦子、漫才師役挑戦で新境地 相方は鶴瓶長男”. ORICON NEWS. (2012年5月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2012273/full/ 2017年5月7日閲覧。 
  12. ^ Ameba (2012年9月15日). “木村脩陸(キムラオサム)”. 2013年2月9日閲覧。
  13. ^ “鶴瓶と駿河太郎がヤマキCMで親子初共演”. お笑いナタリー. (2011年4月15日). http://natalie.mu/owarai/news/47919 2017年5月7日閲覧。 
  14. ^ お笑いナタリー (2014年10月2日). “鶴瓶、CM親子共演で駿河太郎にライバル心”. 2014年10月4日閲覧。