高原町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
たかはるちょう
高原町
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 宮崎県
西諸県郡
団体コード 45361-7
法人番号 7000020453617
面積 85.39 km²
(境界未定部分あり)
総人口 9,139
推計人口、2016年10月1日)
人口密度 107人/km²
隣接自治体 都城市小林市
鹿児島県霧島市
町の木 タチバナ
町の花 キリシマツツジ
町の鳥 仏法僧
高原町役場
所在地 889-4492
宮崎県西諸県郡高原町大字西麓899番地
北緯31度55分42.1秒東経131度0分28.3秒座標: 北緯31度55分42.1秒 東経131度0分28.3秒
高原町役場
外部リンク 高原町

高原町位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

高原町(たかはるちょう)は、宮崎県南西部の西諸県郡に属する。天孫降臨伝説の神話のふる里として知られる。

2006年平成18年)、「日本で最も美しい村連合」に加盟。

地理[編集]

宮崎県の南西部、宮崎市から西へ約40kmの場所に位置し、町域西側は鹿児島県と境を接する。霧島火山群の麓に位置し町域の約50%が高原地帯、残り50%が山林で占められている。

  • 山: 高千穂峰(1574m)
  • 河川: 岩瀬川
  • 湖沼: 御池(周囲4.3km、最大水深103mの火口湖)

隣接市町村[編集]

宮崎県
鹿児島県

地名[編集]

  • 後川内
  • 蒲牟田
  • 西麓
  • 広原

歴史[編集]

沿革[編集]

行政[編集]

  • 町長:日高光浩(2005年10月就任、第3期目)
  • 町議会:議員定数10人

地域[編集]

人口[編集]

Demography45361.svg
高原町と全国の年齢別人口分布(2005年) 高原町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 高原町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
高原町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 12,798人
1975年 12,476人
1980年 12,579人
1985年 12,455人
1990年 11,984人
1995年 11,619人
2000年 11,254人
2005年 10,623人
2010年 10,001人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

高原中学校
高原小学校

高等学校[編集]

中学校[編集]

町立

小学校[編集]

町立
  • 高原小学校
  • 広原小学校
  • 狭野小学校
  • 後川内小学校

交通[編集]

鉄道路線[編集]

路線バス[編集]

道路[編集]

高速道路[編集]

一般国道[編集]

県道[編集]

主要地方道
  • 宮崎県道29号高原野尻線
一般県道
  • 宮崎県道405号西麓小林線
  • 宮崎県道406号高千穂峰狭野線
  • 宮崎県道413号祓川高崎線
  • 宮崎県道414号有水高原線

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

御池

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 重春次男(2014年10月6日). “高原町:更なる飛躍を 町制80周年記念式典”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

関連項目[編集]