高口里純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
高口 里純
生誕 1957年9月30日(59歳)
日本の旗 日本 栃木県鹿沼市
国籍 日本
職業 漫画家
文星芸術大学マンガ専攻客員教授
活動期間 1979年 -
ジャンル 少女漫画/ヤング・レディース/レディースコミック/青年漫画/ボーイズラブ
恋愛漫画/ギャグ漫画/ヤンキー漫画/暴走族漫画/格闘漫画
代表作 花のあすか組!
ロンタイBABY
少年濡れやすく恋成りがたし
公式サイト http://www.takaguchi.net/
テンプレートを表示

高口 里純(たかぐち さとすみ、女性、1957年9月30日 - )は、日本漫画家文星芸術大学マンガ専攻客員教授

栃木県鹿沼市出身。宇都宮女子商業高校(現・宇都宮文星女子高等学校)卒業。1977年、第2回白泉社アテナ新人大賞第2席を受賞。1978年、『花とゆめ』(白泉社)に掲載の「赤いシャッポ」でデビュー。2006年から文星芸術大学講師、2007年から同大学准教授、2009年から同大学客員教授。 漫画原作者小説家イラストレーター作詞家としての仕事も手がける。一時期使用した二次創作同人ペンネームは「かちとみさする」。

代表作に『花のあすか組!』『ロンタイBABY』『少年濡れやすく恋成りがたし』など。

概要[編集]

人物[編集]

  • 2009年現在、締め切り前の修羅場を経験したことが無く、締め切りを破ったことも無い。
  • ネーム作成は三日以下を由とする。
  • 熱心な日本共産党の支持者である。
  • 過去には、「鹿沼の水を考える会」の役員を務めたり、近隣の学校から職場体験を受け入れるなどし、現在は文星芸術大学の教員を務め、地元地域に密接した活動をしている。
  • 妊娠、出産体験はSF漫画『明日のために』に昇華された。
  • 家事、育児の経験を作品に盛り込んでいる。(『ロイヤルドッグ -忠実な犬-』、『悩みごと、あったらね?』、『ミラクルダイエッターMIYUKI』)
  • 近年、和服を好んでおり、自身で着物を着る他、和装商品のデザインも行っていた。また、和装のキャラクターを登場させるようになった。(『新・花のあすか組!』、『不思議は何で出来ているか』)
  • 仮面ライダークウガ』を視聴して以来のオダギリジョーのファンである。
  • 2005年に公開された実写映画『頭文字D』を視聴して以来、周杰倫(ジェイ・チョウ)の熱烈なファンとなる。作品に周杰倫を想起させるキャラクターが登場するようになる。(『ななひかり』、『不思議は何で出来ているか』、『将棋の時間』)
  • 周杰倫への情熱で台湾を訪れるも、周杰倫とは関係なく台湾に夢中になり、作品に反映されるようになる。(『将棋の時間』)

作風[編集]

  • 常に複数の作品を同時進行で創作している。系統の違う作品を同時期に連載もする(シリアス漫画とギャグ漫画、女性向け漫画と男性向け漫画とボーイズラブ漫画、対象年齢層の違う漫画)。
  • 頻繁に「薔薇」をキーワードに使う。
  • マリリン・モンローのファンで、彼女と同じく口元にホクロのあるキャラクターが度々登場する。
  • 2次元コンピュータグラフィックスでのカラー彩色はアシスタントによるものである。
  • SF漫画作品は、アシスタントに加倉井ミサイルの居た時期、彼女からのメカニック協力のあった『美しい男』、『明日のために』の2作品のみである。
  • 一旦連載が途切れた作品を再び構築する場合、ストーリーの中断した箇所から接続して展開させる事が不得意であり、新たなエピソードで始めたり(『ロンタイBABY プレイバック』、『ロンタイBABY 喧嘩上等1974』)、同じ世界観で別時代のストーリーを展開させたり(『黒 -ニグレード-』)することがある。
  • モブキャラクターオタクを醜く描写する。

略歴[編集]

  • 1977年 - 第2回白泉社アテナ新人大賞第2席を受賞
  • 1978年 - 「赤いシャッポ」が『花とゆめ』に掲載されデビュー
  • 1985年 - 『花のあすか組!』連載開始(1995年終了)
  • 1987年 - 『花のあすか組!』OVA化
  • 1987年 - 『ロンタイBABY』連載開始(1997年終了)
  • 1988年 - 『花のあすか組!』テレビドラマ化、映画化
  • 1990年 - 『花のあすか組!』2回目のOVA化
  • 1990年 - かちとみさする名義で二次創作やおい同人誌の発行を始める(1998年頃まで/20冊程度)
  • 1991年 - 女児を出産
  • 1992年 - 男児を出産
  • 1995年 - 『汚い奴』Vシネマ化
  • 1997年 - 『ロンタイBABY』Vシネマ化
  • 2000年 - 同人誌「悪態」(全16巻、「小説悪態」全4巻)での創作発表を行う(2006年終了)
  • 2003年 - 『新・花のあすか組!』連載開始(2009年終了)
  • 2004年 - 和服にハマる
  • 2006年 - 文星芸術大学マンガ専攻講師に就任
  • 2006年 - 台湾への初旅行
  • 2007年 - 文星芸術大学マンガ専攻准教授に就任
  • 2009年 - 文星芸術大学マンガ専攻客員教授に就任
  • 2009年 - 『新・花のあすか組!』映画化(「花のあすか組 NEO!」)
  • 2011年 - 『ロンタイBABY 喧嘩上等1974携帯コミックサイト描き下ろし連載開始
  • 2011年 - 『ミラクルダイエッターMIYUKI』シリーズの電子書籍販売での売り上げ全てを東日本大震災への義援金として寄付
  • 2011年 - 台湾台北に、月に1週間ほど滞在する生活を送り始める。

発表作品[編集]

漫画作品[編集]

1988年以前に発表された殆どの作品は、角川書店あすかコミックス「高口里純傑作集」(全23冊)として1988年から1992年にかけて再編集、再出版された。

未単行本化作品[編集]

  • すてきな女(Silky 1990年5月号)
  • イキそうでイカない(Silky 1991年5月号)
  • 私のデビュー時代 (きみとぼく、ソニー・マガジンズ
  • 不思議話買います (コミック新耳袋、メディアファクトリー)
    • 文庫判『母影 他(新耳袋より)』に収録。 [2005年7月5日、メディアファクトリー]
  • The last acting (ブラック・ジャック ALIVE、秋田書店)
    • 原作:手塚治虫
    • 『ブラック・ジャックALIVE 2』に収録。 [2005年12月9日、ヤングチャンピオンコミックス、秋田書店]
  • イニシャルK in パリ (かりあげクン トリビュート増刊、 双葉社)
  • 『秘密の新選組』ポップ祭り (マンガ・エロティクス・エフ36号)
  • 将棋の時間 (YOU 2007年NO.20、2008年NO.6、集英社)
  • サハラ -誘惑のエトランゼ- (ハーモニィRomance 2012年8月号、宙出版
  • 美女にしか向かない職業 (JOURすてきな主婦たち 2012年10月号、双葉社)

漫画原作作品[編集]

小説作品[編集]

  • 花のあすか組!外伝 -ヨコハマ・ユカリ命- [1990年、角川書店]
    • 『花のあすか組!』のスピンオフ作品。
  • 少年濡れやすく恋成りがたし(神戸編) [1996年、ASUKAノベルス、角川書店]
    • 『少年濡れやすく恋成りがたし』のスピンオフ作品。
  • 少年濡れやすく恋成りがたし(神戸編)-過ちを犯す月- [2001年、角川ルビー文庫、角川書店]
    • 『少年濡れやすく恋成りがたし』のスピンオフ作品。
  • 叫んでやるぜ! [2001年、角川ルビー文庫]
    • 続編。
  • あなたがいたから [2010年11月2日、講談社X文庫、講談社]

イラスト集[編集]

  • ラブレター [1985年、新書館]
  • 九楽あすか参る! [21] [1988年、角川書店]
  • SATOSUMI GRAFFITI 1982-1991 [1992年、角川書店]
    • 『伯爵と呼ばれた男』『花のあすか組!』『ロンタイBABY』『幸運男子』『渋谷で会いましょう』『少年濡れやすく恋成りがたし』他

その他出版物[編集]

  • まれな「少女まんが家」の生活 [1990年、大陸書房
  • マンガ構成術 -ストーリーメイキングガイド- [2000年、Comickersテクニックブック、美術出版社

挿絵作品[編集]

  • 22歳 季節がひとつ過ぎていく [1988年、角川スニーカー文庫、角川書店]
  • アベルの島で [1992年、角川ルビー文庫、角川書店]
    • 著者:荘山ゆたか
  • イノセント・サイズ 【全4巻】 [1992年-、EASY BOOKS、ムービック
    • 著者:荘山ゆたか、高口組サイズユニット
  • レベッカ・ストリート [1995年、花丸ノベルズ、白泉社]
  • スーパー・エージェント [2000年、ハヤカワ・ミステリ文庫早川書房
    • 著者:ハーラン・コーベン
  • ウイニング・ラン [2002年、ハヤカワ・ミステリ文庫、早川書房]
    • 著者:ハーラン・コーベン
  • 好奇心は猫をも殺す [2003年、キャラ文庫、徳間書店]
    • 著者:前田栄
  • 色重ね [2005年、キャラ文庫、徳間書店]
    • 著者:剛しいら

漫画文庫化作品[編集]

  • トロピカル半次郎 【全2巻】 [双葉社]
    • 自選名作集8、9
    • 同時収録 「ジョニーの戦場日記」
  • 久美と森男のラブメロディ 【全3巻】 [メディアファクトリー
    • 収録 『熱くなるまで待って』『パーフェクト・ディ』『赤いピアノ線』『ワルツの似合うころ』
  • 伯爵と呼ばれた男 【全3巻】 [双葉社]
    • 自選名作集11、12、13
    • 新規収録 「番外・特別編」 (同人誌)
  • ピンナップベイビー [双葉社]
    • 自選名作集10
  • 女神の見た夢 [双葉社]
    • 共著:酒井美羽、谷地恵美子
    • ゲスト参加:太田博子、木原敏江、坂田靖子、篠有紀子、古館由紀子、松苗あけみ
  • 私は薔薇 -ココ・シャネルの秘密- 【全2巻】 [双葉社]
    • 自選名作集4、5
      • 復刊(改題)ココ・シャネル 愛と孤独の日々 [ホーム社
  • 花のあすか組! 【全13巻】 [角川書店]
    • 復刊 新装版文庫 【全8巻】 [祥伝社]
  • 花のあすか組!外伝 【全4巻】 [角川書店]
    • 復刊 新装版文庫 【全3巻】 [祥伝社]
      • 収録 『花のあすか組!外伝』『花のあすか組!番外編』
  • EX-MEN(エクセレントメン)聞いて [講談社]
  • ロンタイBABY 【全8巻】 [角川書店]
  • ロンタイBABYプレイバック [角川書店]
    • 復刊 【全8巻】 [KissKCDX、講談社]
      • 収録 『ロンタイBABY』『ロンタイBABYプレイバック』
  • 兎 -うさぎ- [講談社]
  • 夜のスタイリスト [双葉社]
    • 自選名作集1 「かすれた線路」「真夜中のフェアリー・テール」「午前0時のコントロール・カラー」「六本木にて」「オフィスに私生活はない」「touch」「夜のスタイリスト」「いまどきのHOW TO SEX」「ラブレター」
  • 情事の達人 [双葉社]
    • 自選名作集2 「低い声でささやくわ」「初恋」「白昼堂々」「獣のように」「キューピーの弓」「情事の達人」「力を抜いて」
  • 純愛タイトロープ [双葉社]
    • 自選名作集3 「ワルツを踊る女」「娼婦リリー」「蜃気楼を見た」「夫が帰ってくる」「純愛タイトロープ」「悪女は夜つくられる」「罠」「ここに触れなきゃ」
  • スウィート・ハート・ライフ [双葉社]
    • 自選名作集6 「やさしくてかなしくて」「スウィート・ハート・ライフ」「スウィート・ハート・ライフ2」「情熱バトルロワイヤル」「悪いあなた」「神様のおぼしめし」「ナミダは女の武器です」「ベッドサイドテクニック」
  • きのうの夜は [双葉社]
    • 自選名作集7 「ユウウツな恋人」「恋のフーガ」「ロスト・ラブ・夕暮れに」「シルクのブラウス」「おだやかな休止符」「きのうの夜は」「あいつと私」「Girl」「土曜日はひとり」「フェイク・ウーマン」
  • 傷つかないと (Night) [講談社]
  • 赤いドレスの男 [講談社]
  • 汚い奴 [双葉社]
    • 同時収録 「汚い奴TYPE 1」「汚い奴TYPE 2」
  • 幸運男子 -ラッキーくん- 【全2巻】 [角川書店]
    • 新規収録 「幸運男子・番外編」 (「CIEL」1999年3月号)
  • Sex, Baseball & Rock'nroll [講談社]
  • 渋谷で会いましょう [双葉社]
  • 少年濡れやすく恋成りがたし 【全4巻】 [双葉社]
  • 銀/黒 【全4巻】 [メディアファクトリー]
    • 収録 『銀』『黒 -ニグレード-』
    • 新規収録 作者インタビュー
  • ルパン三世Takaguchi/Shusayスペシャル版 [双葉社]
    • 原作・監修:モンキー・パンチ
    • 作画:Shusay
  • 叫んでやるぜ! 【全3巻】 [双葉社]
  • バラと最悪の魂 【全2巻】 [白泉社]

短編漫画初出[編集]

  • 1978年
    • 赤いシャッポ (『花とゆめ』6号)
    • ゲシュタポ非常線 (『花とゆめ』春の増刊号)
    • 地下鉄のドグ (『花とゆめ』夏の増刊号)
    • 三文喜劇 (『花とゆめ』秋の増刊号)
  • 1979年
    • レモンかじった? (『LaLa』3月号)
    • レモン感じちゃう (『LaLa』5月増刊号)
    • コンクリート・ボディ佐藤 (『花とゆめEX』7月増刊号)
    • 美・三角関係 (別冊『花とゆめ』春の号)
    • 美・カルテット (別冊『花とゆめ』夏の増刊号)
    • 美・サミットSOS (『花とゆめ』20号)
    • バラと歌いたい (『花とゆめ』20号)
    • わたし愛・たぶん愛 (『花とゆめ』24号)
    • 恋しちゃいけない17歳 (『花とゆめ』24号)
  • 1980年
    • かすみか雲か聖少女[22] (『花とゆめ』2号)
    • 雨 (『花とゆめ』秋の増刊号)
  • 1981年
    • 誘惑の季節 (『花とゆめ』2月増刊号)
    • アスファルトに眠れ (『花とゆめ』6 - 7号)
    • いやらしい初恋 (『花とゆめ』5月増刊号)
    • 王(キング)のいる街 (『LaLa』6月号)
    • ロッカ・フラ・ベイビー (『LaLa』8月号)
    • いけない娘 (『花とゆめ』9月増刊号)
    • バラードは終らない (『花とゆめ』11 - 12号)
    • 夜の運動会 (『花とゆめ』11月増刊号)
    • ロッカビーティン・ブギ (『LaLa』11 - 12月号)
  • 1982年
    • ピンクピストル・バーボン・ママ (『花とゆめ』1号)
    • ビューティー&ザ・ビート (『花とゆめ』3号)
    • 赤鼻のアズナブル (『花とゆめ』2月大増刊号)
    • ポップン・ロール胸さわぎ (『花とゆめ』』19号)
  • 1983年
    • あした勝つ1 (『LaLa』2月増刊号)
    • あした勝つ2 (『LaLa』4月号)
    • ナンパちゃんPart1 (『月刊コミコミ』5月号)
    • ナンパちゃんPart2 (『月刊コミコミ』8月号)
    • アイ・ラブ・熊 (『月刊コミコミ』秋の増刊号)
    • 愛しているよ (『花とゆめ』20号)
    • 蒼い夜青い叫び (『花とゆめ』11月増刊号)
    • サクランボ・ハウス (『花とゆめ』24号)
  • 1984年
    • 風花鳥 (『花とゆめ』1号)
    • ハイ・ヌーン (『花とゆめ』2月大増刊号)
    • 優しい瞳 (『別冊花とゆめ』春の号)
    • 旅篭 (『グレープフルーツ別冊』7/15号)
    • モスクワの夜は更けて (『グレープフルーツ』15号)
    • イヤリング・サマー (『花とゆめ』9月大増刊号)
    • ジョニーの戦場日記 (『SFマンガ競作大全集』12月号)
    • やさしくてかなしくて (『花とゆめEX』WINTER)
  • 1985年
    • ワルツを踊る女 (『BE・LOVEペア』第1号)
    • 娼婦リリ- (『BE・LOVEペア』第3号)
    • 丸の内アベニュー (『花とゆめEX』SPRING号)
    • 赤い関係 (『Silky』9月号)
    • 窓灯りの情事 (『BE・LOVEペア』10月号)
    • 人妻という名の女 (『Silky』11月号)
  • 1986年
    • かすれた線路 (『BE・LOVEペア』1月号)
    • 恋…恋の季節 (『mimi DX』1月号)
    • 蜃気楼を見た (『Silky』1月号)
    • 真夜中のフェアリー・テール (『Silky』2月号)
    • 午前0時のコントロール・カラー (『Silky』4月号)
    • 牝犬 (『BE・LOVEペア』4月号)
    • まだ恋をしている (『mimi DX』5月号)
    • 六本木にて (『Silky』1986年5月号)
    • 夫が帰ってくる (『BE・LOVEペア』6月号)
    • 低い声でささやくわ (『Silky』7月号)
    • オフィスに私生活はない (『Silky』8月号)
    • ユウウツな恋人 (『Silky』9月号)
    • 恋のフーガ (『Silky』10月号)
    • 白と黒の悪夢 (『BE・LOVEペア』11月号)
    • ロスト・ラブ・夕暮れに (『Silky』12月号)
  • 1987年
    • スウィート・ハート・ライフ (『BE・LOVEパフェ』1月号)
    • スウィート・ハート・ライフ2 (『BE・LOVEパフェ』1月号)
    • シルクのブラウス (『Silky』1月号)
    • おだやかな休止符 (『Silky』2月号)
    • 波の華(原作:矢島正雄) (『Silky』3月号)
    • 情熱バトルロワイヤル (『ヤングユー』3月号)
    • ツイてるご家族 (『少年サンデー』3月増刊号)
    • 讃美歌(原作:矢島正雄) (『Silky』5月号)
    • 悪いあなた (『mimi Carnival』6月号)
    • 初恋 (『Silky』7月号)
    • あしゅら (『コミックハイ!』8月号)
    • 純愛タイトロープ (『Silky』9月号)
    • 白昼堂々 (『Silky』11月号)
  • 1988年
    • 獣のように (『Silky』1月号)
    • touch (『Silky』3月号)
    • キューピーの弓 (『Silky』5月号)
    • 悪女は夜つくられる (『BE・LOVEパフェ』7月号)
    • 罠 (『BE・LOVEパフェ』8月号)
    • 夜のスタイリスト (『Silky』9月号)
    • 情事の達人 (『Silky』11月号)
  • 1989年
    • 神様のおぼしめし (『BE・LOVEミステリー』第3集)
    • いまどきのHOW TO SEX (『Silky』1月号)
    • ナミダは女の武器です (『Silky』4月号)
    • 力を抜いて (『Silky』6月号)
    • ここに触れなきゃ (『Silky』8月号)
    • ベッドサイドテクニック (『Silky』10月号)
    • 道をおたずね下さい (『Silky』12月号)
  • 1990年
    • ラブレター (『Silky』3月号)
    • すてきな女 (『Silky』5月号)
    • きのうの夜は (『Silky』8月号)
    • あいつと私 (『Silky』10月号)
    • Girl (『Silky』12月号)
  • 1991年
    • 土曜日はひとり (『Silky』3月号)
    • イキそうでイカない (『Silky』5月号)
    • べっぴん (『ヤングマガジン マリちゃん増刊』6月20日号)
    • フェイク・ウーマン (『Silky』7月号)
  • 1995年
    • この世で最も漆黒の夜 (『Silky』7月号)
    • 詩人は一日にして成らず (『Silky』10月号)
  • 2002年
    • 熱の花 (『Chara』4月号)
  • 2005年
    • The last acting (ブラック・ジャック ALIVE)(『ヤングチャンピオン』5月10日号)
    • イニシャルK in パリ (かりあげクン トリビュート増刊)(『漫画アクション』12月28日増刊号)
  • 2007年
    • 白い指の悪魔 (『マンガ・エロティクスF』vol.43)
  • 2011年
    • 可愛い娘はなぜいつも隣のクラスなんだろう (『commons&sense man』ISSUE11)
  • 2012年
    • サハラ -誘惑のエトランゼ- (ハーモニィRomance 8月号)
    • 美女にしか向かない職業 (JOURすてきな主婦たち 10月号)
  • 不明
    • 夢舞踏に赤いバラ
    • ニューブーツ・アンド・パンティーズ
    • リンダマン
  • 初期同人誌
    • BERLIN
    • BLUE BOY
    • 恋人たちの森

同人誌発表作品[編集]

2000年から2006年にかけて同人誌で作品発表が行われた。「悪態」全16巻、「小説悪態」全4巻、総集編「別冊悪態」全6冊。素描集「SHARE」。

掲載されたのは以下のものである。

  • 新作
  • 過去作品の続編
  • 過去作品の番外編
  • 過去作品の小説化
  • 単行本化されていない作品の収録
  • ゲストによる二次創作原案を高口里純が漫画化した作品
  • ゲストによる二次創作小説に高口里純が挿絵を付けた作品
  • 「かちとみさする」名義で発表された二次創作物の再録

以下に、単行本未収録の作品を述べる。

28階に湧くシルクの水 [電子書籍化]
『少年濡れやすく、恋成りがたし』のスピンオフ作品。翼郎と水人を主役に描かれる。「(神戸編)」 (小説ASUKA1996年10月号)の続編でもある。第一部完結。第二部完結。
マリッツ将軍の特別休暇(小説)[電子書籍化]
『美しい男』のスピンオフ作品。マリッツ・デュナンのエピソード。
カリスマ(小説)[電子書籍化]
『美しい男』の物語を補完するエピソード。コミックス第6巻でのM2とラモンとのストーリー。
美しい男 -特別番外編-
『美しい男』の続編。その後のM2とマリッツ・D・ジュニアが描かれる。未完結作。
恋に至る病(小説)
『美しい男』の物語を補完するエピソード。コミックス第5巻でのクラウドとステラスタとのストーリー。
忠実な犬(小説)
『ロイヤルドッグ -忠実な犬-』コミックス第2巻の小説化。
忠実な犬
『ロイヤルドッグ -忠実な犬-』の続編。未完結作。
PINK -スイッチ- [電子書籍化]
『PINK』の続編。短編。2編。
叫んでやるぜ! -ワードローブ- [電子書籍化]
『叫んでやるぜ!』の続編。信乃と天竜とのストーリー。短編。
叫んでやるぜ! -メリット- [電子書籍化]
『叫んでやるぜ!』の続編。信乃と天竜とのストーリー。短編。
叫んでやるぜ! -訪問者- [電子書籍化]
『叫んでやるぜ!』の続編。南夏也と映日とのストーリー。短編。
十人の略奪された花婿(小説)
Web連載小説。第一部完結。第二部未完結。

メディア化作品[編集]

アシスタント[編集]

その他[編集]

  • 藤本由香里 『少女まんが魂 現在を映す少女まんが完全ガイド&インタビュー集』 白泉社 2000年12月
    • 少女マンガ評論家・藤本由香里によるインタビューを掲載
  • 中野渡淳一 『漫画家誕生 169人の漫画道』 新潮社 2006年3月
    • インタビューを掲載
  • NHK教育テレビ 「少女コミックを描く」 (1991年) 講師・里中満智子
    • アトリエ訪問
  • NHKあの歌がきこえる」 (2006年10月18日放送分)
  • NHKBS2マンガノゲンバ」 (2007年7月31日放送分)
    • 作者ノゲンバ 「新・花のあすか組!」