高橋長英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
たかはし ちょうえい
高橋 長英
本名 高橋 長英(たかはし おさひで)
生年月日 (1942-11-29) 1942年11月29日(74歳)
出生地 日本の旗日本神奈川県横浜市
身長 171 cm
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
活動期間 1960年代 - 現在
主な作品
『新選組始末記』
白い巨塔
受賞
第50回紀伊國屋演劇賞個人賞[1]

高橋 長英(たかはし ちょうえい(本名の読みはおさひで)、1942年11月29日 - )は、日本俳優。アンテーヌ所属。

来歴・人物[編集]

神奈川県横浜市出身・在住。関東学院高等学校卒業後、上智大学法学部法律学科に進学するも中退し、1963年俳優座養成所に入所する。養成所卒業後はフリーで活動する。単発のテレビドラマ出演を経て、1968年に『二人の恋人』で映画デビューする。

以降も映画やテレビドラマにおいて、存在感ある脇役として活躍した。悲劇的な善役から狂気的な悪役まで、幅広い演技力を活かして多彩な役柄を演じている。映画では伊丹十三監督作品の常連として多くの話題作に出演した。九条の会賛同者である[2]

2010年から地元でもある横浜市での朗読劇の開催にも力を入れている[3]2015年トム・プロジェクトプロデュース公演「Sweet Home スィートホーム」における安藤正の演技に対して、第50回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞[4]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • ラジオ図書館「深夜特急第一便」(TBSラジオ) - 主人公
  • ラジオ図書館「深夜特急第二便」(TBSラジオ) - 主人公
  • FMシアター「お岩木さまの子供たち」(2016年2月20日、NHK-FM

CM[編集]

脚注[編集]