高野守

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本の旗元衆議院議員 高野 守
生年月日 1959年7月22日(56歳)
出身地 常陸大宮市
出身校 茨城高等学校
成蹊大学法学部政治学
学位・資格 政治学士
前職 衆議院議員
世襲
選出選挙区 比例北関東ブロック茨城4区) 
当選回数 1回
所属党派 民主党
党役職 党茨城県第4区総支部代表
ウェブサイト 高野守 ホームページ
テンプレートを表示

高野 守(たかの まもる、1959年7月22日 - )は、日本政治家民主党所属の元衆議院議員(1期)。

略歴[編集]

茨城県常陸大宮市出身。茨城高等学校卒業後、成蹊大学法学部政治学科に進学し、1985年に卒業した。

卒業後は塚原俊平公設第1秘書を務め、2005年衆院選茨城4区から出馬するも梶山弘志62259票で敗れ落選。2009年衆院選では梶山に6980票差で惜敗するも、比例北関東ブロックで復活し初当選。2012年衆院選で三たび梶山に敗れ、比例復活もならず落選した。2014年衆院選にも梶山に敗れ、落選。

常陸大宮市の三浦杉・吉田八幡神社の神主でもある。また、桜田門外の変の桜田烈士海後磋磯之介(かいご さきのすけ)は、自身の高祖父・高野粂之介(たかの くめのすけ)の実弟にあたる。

政策[編集]

  • 選択的夫婦別姓制度導入について、「どちらとも言えない」としている[1]

脚注[編集]

  1. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査