高野浩幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
たかの ひろゆき
高野 浩幸
生年月日 (1961-01-01) 1961年1月1日(56歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
職業 俳優
活動期間 1968年 - 現在
事務所 A・Eプロダクション
公式サイト 高野浩幸公式サイト

高野 浩幸たかの ひろゆき1961年1月1日[1] - )は、日本俳優東京都出身。東京都立代々木高等学校卒業。A・Eプロダクション所属。

来歴・人物[編集]

小学1年生から高校3年生までの間、劇団いろはに所属。子役として、『超人バロム・1』(よみうりテレビ)に主演。その後、寺山修司監督作品の映画田園に死す』やNHK少年ドラマシリーズなぞの転校生』(主人公の岩田広一役)で話題を呼んだ。

成人後も舞台Vシネマを中心に活躍中。2002年にバロム・1が題名『バロムワン』としてアニメ化された際にはバロム・1役とナレーションを担当した。2014年にリメイクされた『なぞの転校生』では、岩田広一の父親、そして異次元世界D-15(NHK少年ドラマシリーズの世界に相当)の広一を演じている[2]

エピソード[編集]

  • 子役を始めたきっかけは、父親が営んでいた印刷会社に勤めるのが嫌だったから[1]
  • 両親が共働きであった為、子役時代も現場へは一人で通っていた[1]
  • 『仮面ライダー』や『帰ってきたウルトラマン』をはじめとする特撮番組に多く出演しているが、『超人バロム・1』出演後は白鳥健太郎役のイメージが強かったためかしばらくオファーがなかったという[1]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

アニメ[編集]

2002年

CM[編集]

  • ジョブレストラン(2013年、BS-TBS) - 父親

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 「子役対談 高野浩幸×斉藤浩子」『別冊映画秘宝 円谷プロSFドラマ大図鑑』 洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年、122 - 125頁。ISBN 978-4-8003-0209-0。
  2. ^ 梅田恵子 (2014年4月1日). “連ドラ、私的裏1位は「なぞの転校生」”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/entertainment/column/umeda/news/f-cl-tp0-20140401-1278718.html 2016年1月24日閲覧。 (コラム「梅ちゃんねる」)