魔百合の恐怖報告

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

魔百合の恐怖報告』(まゆりのショックレポート)は、山本まゆりによる日本漫画作品シリーズ。1986年から『月刊ハロウィン』(朝日ソノラマ)、『ほんとにあった怖い話』(朝日ソノラマ。後に朝日新聞出版)に掲載。

概要[編集]

月刊ハロウィン』(朝日ソノラマ)1986年10月号が初出。その後、同誌や『ほんとにあった怖い話』に掲載された。『ほんとにあった怖い話』の休刊後は、2011年に朝日新聞出版から発行される後継誌「HONKOWA」に掲載[1]され、それ以降も続いている。

霊障に悩む読者からの相談を募り、著者の友人である霊能者・寺尾玲子(仮名)が原因を突き止め、解決を図るという実録形式の作品。時折、ひとみ翔の「霊感お嬢★天宮視子」シリーズとコラボしており、お互いの作品で天宮視子(仮名)と協力して霊障の解決に奔走する姿が描かれ、仕事に必要な霊的な存在を預かる沙弓(仮名)という女性も登場するようになった。

単行本リスト[編集]

山本まゆり 『魔百合の恐怖報告』 朝日ソノラマ、朝日新聞出版〈ほんとにあった怖い話コミックス〉、

  • 第1巻 部屋の隅の白い影 (2007/12/10)
  • 第2巻 霊界への道標 (2007/12/10)
  • 第3巻 葬られた霊域 (2007/12/10)
  • 第4巻 死の誘惑 (2007/12/10)
  • 第5巻 供養の報酬 (2007/12/10)
  • 第6巻 三つの呪縛 (2007/12/10)
  • 第7巻 星になった少年 (2007/12/10)
  • 第8巻 小さな霊媒師 (2007/12/10)
  • 第9巻 現世の使命 (2007/12/10)
  • 第10巻 水の記憶 (2007/12/10)
  • 第11巻 呪いの代行 (2007/12/10)
  • 第12巻 最後の言葉 (2007/12/10)
  • 第13巻 女たちの迷路 (2007/12/10)
  • 第14巻 青山幽霊通り (2007/12/10)
  • 第15巻 止められた時計 (2007/12/10)
  • 第16巻 聖なる丘に眠る (2007/12/10)
  • 第17巻 死神の指輪 (2007/12/10)
  • 第18巻 闇に笑う女帝 (2007/12/25)
  • 第19巻 父からの警告 (2007/12/25)
  • 第20巻 闇の死刑執行人 (2007/12/25)
  • 第21巻 感染する祟り (新装改訂版2013/08/07)
  • 第22巻 鬼門上の亡者 (2009/07/07)
  • 第23巻 白衣の堕天使 (2011/06/07)
  • 第24巻 蠱毒の使い魔 (2012/02/07)
  • 第25巻 因縁の系譜 (2012/07/06)
  • 邪念の神殿 (2013/08/07)
  • 魂の帰還 (2014/02/07)
  • 神様の引越し (2014/07/08)
  • からみあう執念 (2016/01/22)
  • 巣作りの女 (2016/07/07)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 作者公式サイトによる。