麻薬取締部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

麻薬取締部(まやくとりしまりぶ/英:Narcotics Control Department)は、厚生労働省地方支分部局である地方厚生局(地方厚生支局を含む)に設置されている部署である。主に麻薬捜査を専門に行っている。分室や麻薬取締支所といった形で設置もされている。麻薬取締官(いわゆる麻薬Gメン)が所属する。2001年の中央省庁再編の際に従前の地区麻薬取締官と地方医務局を統合し、地方厚生局の下の組織になった。

医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課が統括している。

所在地[編集]

  • 九州地方(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)