黒沢あすか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
くろさわ あすか
黒沢 あすか
本名 岡坂 あすか(旧姓)
生年月日 (1971-12-22) 1971年12月22日(45歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県藤沢市
身長 165cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
配偶者 梅沢壮一
事務所 オフィス・メイ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
あすなろ白書
映画
六月の蛇
嫌われ松子の一生
冷たい熱帯魚

黒沢 あすか(くろさわ あすか、1971年12月22日 - )は日本女優神奈川県藤沢市出身。本名(旧姓)・旧芸名は岡坂 あすかオフィス・メイ所属。身長165cm、血液型A型。

来歴・人物[編集]

10歳から児童劇団に所属し子役として本名(旧姓)「岡坂あすか」名義で芸能活動をしていた[1]1990年、『ほしをつぐもの』で映画デビュー。1992年柳町光男監督の映画『愛について、東京』(1993年公開)のヒロインの中国人アイリーンに抜擢され、大胆にヌードになる。直後週刊文春原色美女図鑑にてヌードを発表。1993年、オフィスメイに移籍と同時に黒沢あすかに改名。スコラ社よりヌード写真集「BIRTH」(横木安良夫撮影)を発表。その年、連続ドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ)のトキエ役を演じる。ドラマ『野菊の墓』(テレビ東京)の民子役で主演。その後テレビや個性的な映画監督の作品で主演を務めるが積極的な活動をしているとはいえなかった。2002年塚本晋也監督の『六月の蛇』に主演し一躍脚光を浴びる。その後、映画『嫌われ松子の一生』やテレビドラマなどで脇役を演じている。2010年、園子温監督『冷たい熱帯魚』で村田愛子役を演じる。

2005年2月、メイクアップアーティストの梅沢壮一と結婚。

2012年9月10日、同年9月上旬に稽古場で突発的末梢性眩暈症を発症し、同年10月より主演予定であった舞台、劇団、本谷有希子第16回公演『遭難、』を降板することを発表した。その後約4ヶ月の自宅療養を経て、2013年1月、連続ドラマWヒトリシズカ』(WOWOW)以来半年ぶりの映像撮影となる主演短編映画『怯える女』の撮影で復帰した[2]

趣味・特技は写真作詞ホームヘルパー2級の資格を持つ[3]

三人の息子がいる[2][3]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 贋作・桜の森の満開の下(2001年6月1日 - 30日、新国立劇場
  • 路地裏の優しい猫(作・演出:森岡利行、2009年4月29日 - 5月5日、新国立劇場)
  • クロイツェル・ソナタ〜光子・黒い瞳の伯爵夫人(2012年3月14日・15日、表参道GROUND)
  • 南部高速道路(2012年6月4日 - 24日、シアタートラム

ラジオドラマ[編集]

ステレオドラマ[編集]

WEB配信ドラマ[編集]

  • CROW'S BLOOD(2017年7月23日、Hulu) - 磯崎明美 役[5]

CM[編集]

ネットシネマ[編集]

  • スタジアムで会いましょう(2004年)- 赤城みどり役
  • 探偵事務所5「終わらない別れ」(2006年)

オリジナルビデオ[編集]

書籍[編集]

写真集
  • BIRTH 黒沢あすか写真集(1993年10月、横木安良夫撮影、スコラ) ISBN 4796201378

脚注[編集]

  1. ^ 黒沢あすか女優復帰「ポンコツじゃない」”. サンケイスポーツ. p. 3 (2013年2月3日). 2013年4月5日閲覧。
  2. ^ a b 黒沢あすか女優復帰「ポンコツじゃない」”. サンケイスポーツ. p. 2 (2013年2月3日). 2013年4月5日閲覧。
  3. ^ a b 湯煙コラムVol. 60 黒沢あすか 親から子へと伝える、わが家の「お風呂作法」”. 湯の国 (2011年8月). 2013年4月5日閲覧。
  4. ^ THE HYBRID 鵺の仔
  5. ^ “リリー・フランキーと染谷将太がHuluドラマで渡辺麻友、宮脇咲良らと共演”. 映画ナタリー. (2016年7月7日). http://natalie.mu/eiga/news/193639 2016年7月7日閲覧。 

関連項目[編集]