102

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
101 102 103
素因数分解 2×3×17
二進法 1100110
六進法 250
八進法 146
十二進法 86
十六進法 66
二十進法 52
ローマ数字 CII
漢数字 百二
大字 百弐
算木 Counting rod v1.pngCounting rod 0.pngCounting rod v2.png

102(百二、ひゃくに、ももふた)は自然数、また整数において、101の次で103の前の数である。

性質[編集]

その他102に関すること[編集]

数字の並び[編集]

1・0・2[編集]

  • 2ちゃんねるで新しいスレッドが立った時に、スレッドを立ててくれた人に対する謝辞の「1乙(いちおつ:1さんお疲れ)」の代わりとして、102(1オーツー)が使われる場合がある。

10・2[編集]

  • 102は、数字を二つの部分に分けた音から東武鉄道及びグループ企業が語呂合わせで使うことがある(過去運営していた会員制情報サービス「102@Club」など)。

関連項目[編集]