1622年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
千年紀: 2千年紀
世紀: 16世紀 - 17世紀 - 18世紀
十年紀: 1600年代 1610年代 1620年代 1630年代 1640年代
: 1619年 1620年 1621年 1622年 1623年 1624年 1625年

1622年(1622 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、土曜日から始まる平年

他の紀年法[編集]

この節は、ウィキプロジェクト 紀年法ガイドラインに基づいて記述されています。この節に大きな変更を加える場合には、あらかじめ上記プロジェクトのノートで提案し、合意を形成してください。


できごと[編集]

三十年戦争[編集]

  • 4月27日 - マンスフェルトとバーデン=ズルラチ辺境伯ゲオルク・フリードリヒの旗下のプロテスタントの軍勢とティリーの旗下の帝国軍の間でミンゴルシェイムのこぜりあいが起きる。
  • 5月6日 - ブランズウィック小公クリスチャンのプロテスタントの軍勢の参戦を待つ間、マンスフェルトとバーデン=ズルラチ辺境伯ゲオルク・フリードリヒが、ティリーの帝国軍への陽動として軍勢を分割。
  • 6月20日 - 三十年戦争:ブランズウィック小公クリスチャンがマンスフェルトと合流するために軍隊を動かしマイン川を横切る事を、ティリー旗下の帝国軍が防止しようと試みる。
  • 7月13日 - マンスフェルトがハイデルベルクへの包囲攻撃を崩すことに失敗したことを受け、パラタイン選帝侯フレデリック5世がマンスフェルトとの契約をキャンセルし、軍隊を解散する。
  • 8月29日 - オランダのバーゲン=オプ=ズーム包囲戦を崩しに行く途上で、マンスフェルトとブランズウィック公クリスチャンの軍隊が、ゴンサロ・デ・コルドバ率いるスペインの軍隊により道を塞がれる。
  • 9月19日 - 選帝侯領の首都ハイデルベルクが、3ヶ月の包囲攻撃の末にティリーの帝国軍に奪われる。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Sédir, Paul (1972). Les Rose-Croix. Paris. pp. 65–66.