2014 FIFA U-20女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2014 FIFA U-20女子ワールドカップ
FIFA U-20 Women's World Cup Canada 2014
大会概要
開催国 カナダの旗 カナダ
日程 2014年8月5日 - 8月24日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数 (4都市)
大会結果
優勝  ドイツ (3回目)
準優勝  ナイジェリア
3位  フランス
4位  北朝鮮
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 102点
(1試合平均 3.19点)
総入場者数 288,558人
(1試合平均 9,017人)
得点王 ナイジェリアの旗 アシサト・オショアラ(7点)
最優秀選手 ナイジェリアの旗 アシサト・オショアラ
 < 20122016

2014 FIFA U-20女子ワールドカップ: FIFA U-20 Women's World Cup Canada 2014)は、2014年8月5日から8月24日にかけて、FIFA女子ワールドカップ・カナダ大会のプレ大会としてカナダで開催された第7回目のFIFA U-20女子ワールドカップである[1][2][3]。カナダでの開催は2002年第1回大会以来2回目。ドイツが2大会ぶり3回目の優勝を果たした。ナイジェリアのアシサト・オショアラが最優秀選手賞と得点王の両タイトルを獲得した。

出場国[編集]

大陸連盟 出場
枠数
予選大会 予選順位 出場国・地域 出場回数
CONCACAF 1+3 開催国  カナダ 2大会連続6回目
CONCACAF U-20女子選手権 1位  アメリカ合衆国 7大会連続7回目
2位  メキシコ 5大会連続6回目
3位  コスタリカ 2大会ぶり2回目
AFC 3 AFC U-19女子選手権 1位  韓国 3大会連続4回目
2位  北朝鮮 5大会連続5回目
3位  中国 2大会連続5回目
CAF 2 CAN U-20女子選手権 1組1位  ナイジェリア 7大会連続7回目
2組1位  ガーナ 3大会連続3回目
CONMEBOL 2 U-20スダメリカーノ・フェメニーノ 1位  ブラジル 7大会連続7回目
2位  パラグアイ 初出場
OFC 1 OFC U-20女子選手権 1位  ニュージーランド 5大会連続5回目
UEFA 4 UEFA U-19女子選手権 1位  フランス 2大会ぶり5回目
2位  イングランド 2大会ぶり4回目
3位  ドイツ 7大会連続7回目
3位  フィンランド 4大会ぶり2回目

選手一覧[編集]

会場一覧[編集]

2015年の女子W杯のテスト大会を兼ねてることや、シーズン中にCFLの試合が行われるなどから、4都市で開催される。また2015年女子W杯が開催されないトロントでも試合が行われる。

エドモントン モントリオール トロント モンクトン
コモンウェルス・スタジアム オリンピック・スタジアム ナショナル・サッカー・スタジアム モンクトン・スタジアム
収容人数: 60,081人 収容人数: 66,308人 収容人数: 21,859人 収容人数: 10,000人
Commonwealth Stadium, Edmonton, August 2005.jpg Le Stade Olympique 3.jpg West-stand-bmo-field.jpg New moncton stadium.JPG

組み合わせ抽選[編集]

組み合わせ抽選は3月1日、決勝が行われるモントリオールで行われ[4]、それぞれのチームのポットは下記のとおり。

ポット1
(シード国)
ポット2
(AFC/CONCACAF)
ポット3
(CAF/CONMEBOL)
ポット4
(OFC/UEFA)

結果[編集]

グループリーグ[編集]

開催日時はすべて現地時間による。トロント・モントリオールは東部夏時間、モンクトンは大西洋夏時間、エドモントンは山岳部夏時間

グループ A[編集]

チーム
1  北朝鮮 3 2 0 1 5 2 +3 6
2  カナダ 3 2 0 1 4 3 +1 6
3  ガーナ 3 2 0 1 3 4 −1 6
4  フィンランド 3 0 0 3 4 7 −3 0


フィンランド  1 - 2  北朝鮮
ラークソネン 28分にゴール 28分 レポート キム・ソヒャン 15分にゴール 15分
チェ・ユンギョン 27分にゴール 27分
ナショナル・サッカー・スタジアムトロント
観客数: 14,834人
主審: メキシコの旗 ケトサリ・アルバラード



ガーナ  0 - 3  北朝鮮
レポート リ・ウンシム 6分にゴール 6分78分
チョン・ソヨン 90+4分にゴール 90+4分 (PK)
ナショナル・サッカー・スタジアムトロント
観客数: 16,503人
主審: イタリアの旗 カリーナ・ヴィトゥラーノ

カナダ  3 - 2  フィンランド
ベッキー 48分にゴール 48分
サンダーソン 50分にゴール 50分
プリンス 80分にゴール 80分
レポート ケンピ 3分にゴール 3分21分


北朝鮮  0 - 1  カナダ
レポート ベッキー 65分にゴール 65分
オリンピック・スタジアムモントリオール
観客数: 13,031人
主審: スイスの旗 エステル・シュタウブリ

ガーナ  2 - 1  フィンランド
スマイラ 71分にゴール 71分
クジョー 86分にゴール 86分
レポート ケンピ 50分にゴール 50分
モンクトン・スタジアム(モンクトン
観客数: 4,708人
主審: アルゼンチンの旗 サロメ・ディ・イオリオ


グループ B[編集]

チーム
1  ドイツ 3 2 1 0 12 6 +6 7
2  アメリカ合衆国 3 2 0 1 4 2 +2 6
3  中国 3 0 2 1 6 9 −3 2
4  ブラジル 3 0 1 2 2 7 −5 1


ドイツ  2 - 0  アメリカ合衆国
ペーターマン 65分にゴール 65分
パンフィル 90分にゴール 90分
レポート

中国  1 - 1  ブラジル
朱張 89分にゴール 89分 レポート ビアンカ 66分にゴール 66分
コモンウェルス・スタジアムエドモントン
観客数: 10,101人
主審: スイスの旗 エステル・シュタウブリ


ドイツ  5 - 5  中国
ブレマー 10分にゴール 10分
デブリッツ 45分にゴール 45分68分 (PK)
パンフィル 51分にゴール 51分71分
レポート 朱北雁 40分にゴール 40分62分 (PK)
加麗湯 48分にゴール 48分
雷佳惠 52分にゴール 52分
張晨 80分にゴール 80分
コモンウェルス・スタジアムエドモントン
観客数: 10,025人
主審: メキシコの旗 ケトサリ・アルバラード

アメリカ合衆国  1 - 0  ブラジル
ホラン 82分にゴール 82分 レポート
コモンウェルス・スタジアムエドモントン
観客数: 10,025人
主審: フィンランドの旗 キルシ・ヘイッキネン


ブラジル  1 - 5  ドイツ
キャロル 41分にゴール 41分 レポート デブリッツ 50分にゴール 50分78分90+1分
ブレマー 64分にゴール 64分90+3分
オリンピック・スタジアムモントリオール
観客数: 13,031人
主審: カナダの旗 キャロル・シェナール

アメリカ合衆国  3 - 0  中国
ホラン 19分にゴール 19分38分
ラヴェル 49分にゴール 49分
レポート
モンクトン・スタジアム(モンクトン
観客数: 4,708人
主審: ハンガリーの旗 クルチャール・カタリン


グループ C[編集]

チーム
1  ナイジェリア 3 2 1 0 5 3 +2 7
2  韓国 3 1 1 1 4 4 0 4
3  イングランド 3 0 2 1 3 4 −1 2
4  メキシコ 3 0 2 1 3 4 −1 2


イングランド  1 - 1  韓国
ハリス 68分にゴール 68分 レポート イ・ソタム 15分にゴール 15分 (PK)
モンクトン・スタジアム(モンクトン
観客数: 3,587人
主審: カナダの旗 キャロル・シェナール

メキシコ  1 - 1  ナイジェリア
イバラ 23分にゴール 23分 レポート イグビノヴィア 42分にゴール 42分
モンクトン・スタジアム(モンクトン
観客数: 3,587人
主審: アルゼンチンの旗 サロメ・ディ・イオリオ


イングランド  1 - 1  メキシコ
ミード 36分にゴール 36分 レポート サマージック 70分にゴール 70分
モンクトン・スタジアム(モンクトン
観客数: 4,636人
主審: フィジーの旗 フィナウ・ヴリヴリ

韓国  1 - 2  ナイジェリア
キム・ソイ 72分にゴール 72分 レポート ダイク 1分にゴール 1分
IHEZUO 36分にゴール 36分
モンクトン・スタジアム(モンクトン
観客数: 4,636人
主審: アメリカ合衆国の旗 マーガレット・ドムカ


ナイジェリア  2 - 1  イングランド
アイラ 41分にゴール 41分
オショアラ 59分にゴール 59分 (PK)
レポート パリス 5分にゴール 5分
コモンウェルス・スタジアムエドモントン
観客数: 7,301人
主審: 中華人民共和国の旗 秦亮

韓国  2 - 1  メキシコ
イ・クムミン 43分にゴール 43分
イ・ソタム 65分にゴール 65分 (PK)
レポート サマージック 74分にゴール 74分
ナショナル・サッカー・スタジアムトロント
観客数: 6,914人
主審: ウクライナの旗 カテルィーナ・モンズール


グループ D[編集]

チーム
1  フランス 3 3 0 0 12 1 +11 9
2  ニュージーランド 3 2 0 1 5 4 +1 6
3  パラグアイ 3 1 0 2 2 6 −4 3
4  コスタリカ 3 0 0 3 2 10 −8 0


フランス  5 - 1  コスタリカ
ラヴォゲズ 7分にゴール 7分 (PK)38分
ロバート 18分にゴール 18分
(ビラロボス) 22分にゴール 22分 (OG)
サール 53分にゴール 53分
レポート エレーラ 90+1分にゴール 90+1分
オリンピック・スタジアムモントリオール
観客数: 4,812人
主審: 中華人民共和国の旗 秦亮

ニュージーランド  2 - 0  パラグアイ
ロルストン 40分にゴール 40分
スキルトン 43分にゴール 43分
レポート
オリンピック・スタジアムモントリオール
観客数: 4,812人
主審: ウクライナの旗 カテルィーナ・モンズール


ニュージーランド  0 - 4  フランス
レポート ディアニ 22分にゴール 22分
ラヴォゲズ 53分にゴール 53分
ル・ビアン 80分にゴール 80分82分
オリンピック・スタジアムモントリオール
観客数: 6,844人
主審: ギニアの旗 テレーズ・サニョ

パラグアイ  2 - 1  コスタリカ
ロメロ 4分にゴール 4分
モーラ 88分にゴール 88分 (PK)
レポート モンテロ 29分にゴール 29分


パラグアイ  0 - 3  フランス
レポート ロバート 5分にゴール 5分 (PK)7分
TARRIEU 77分にゴール 77分
コモンウェルス・スタジアムエドモントン
観客数: 7,301人
主審: アメリカ合衆国の旗 マーガレット・ドムカ

コスタリカ  0 - 3  ニュージーランド
レポート スキルトン 24分にゴール 24分
リー 69分にゴール 69分
オブライアン 90+4分にゴール 90+4分
ナショナル・サッカー・スタジアムトロント
観客数: 6,914人
主審: フィンランドの旗 キルシ・ヘイッキネン


決勝トーナメント[編集]

開催日時はすべて現地時間による。トロント・モントリオールは東部夏時間、モンクトンは大西洋夏時間、エドモントンは山岳部夏時間

準々決勝 準決勝 決勝
                   
8月16日 - トロント        
  北朝鮮 (PK) 1 (3)
8月20日 - モンクトン
  アメリカ合衆国 1 (1)  
  北朝鮮 2
8月17日 - モンクトン
    ナイジェリア 6  
  ナイジェリア 4
8月24日 - モントリオール
  ニュージーランド 1  
  ナイジェリア 0
8月16日 - トロント
    ドイツ (aet) 1
  ドイツ 2
8月20日 - モントリオール
  カナダ 0  
  ドイツ 2 3位決定戦
8月17日 - モンクトン
    フランス 1  
  フランス (PK) 0 (4)   北朝鮮 2
  韓国 0 (3)     フランス 3
8月24日 - モントリオール

準々決勝[編集]


北朝鮮  1 - 1  アメリカ合衆国
チョン・ソヨン 54分にゴール 54分 (PK) レポート マッケンジー・ドニアック 6分にゴール 6分
  PK戦  
チョン・ソヨン 成功
チェ・ユンキョン ミス
イ・キョンヒャン 成功
イム・ソク 成功
3 - 1 ミス ジョーダン
ミス ホラン
ミス ラヴェル
成功 アマック

ドイツ  2 - 0  カナダ
ブレマー 24分にゴール 24分
ナーク 82分にゴール 82分
レポート
コモンウェルス・スタジアムエドモントン
観客数: 22,421人
主審: アルゼンチンの旗 サロメ・ディ・イオリオ

ナイジェリア  4 - 1  ニュージーランド
オショアラ 1分にゴール 1分12分
サンデー 84分にゴール 84分90分
レポート ロルストン 89分にゴール 89分
モンクトン・スタジアム(モンクトン
観客数: 3,588人
主審: 日本の旗 山岸佐知子

フランス  0 - 0  韓国
レポート
  PK戦  
トレッティ 成功
ダフル ミス
ムボク・バティ 成功
ペリッセ 成功
ラヴォゲズ 成功
4 - 3 ミス チャン・スルギ
成功 オ・ヨンヒ
成功 キム・ヒョヨン
ミス ナム・クンイェジ
成功 イ・スビン
オリンピック・スタジアムモントリオール
観客数: 4,954人
主審: メキシコの旗 ケトサリ・アルバラード

準決勝[編集]


北朝鮮  2 − 6  ナイジェリア
リ・ウンシム 31分にゴール 31分
チョン・ソヨン 62分にゴール 62分 (PK)
レポート ダイク 2分にゴール 2分
オショアラ 24分にゴール 24分60分68分85分
サンデー 55分にゴール 55分
モンクトン・スタジアム(モンクトン
観客数: 4,871人
主審: アメリカ合衆国の旗 マーガレット・ドムカ

ドイツ  2 − 1  フランス
ブレマー 12分にゴール 12分
ペーターマン 81分にゴール 81分
レポート ムボク・バティ 45分にゴール 45分
オリンピック・スタジアムモントリオール
観客数: 6,634人
主審: ハンガリーの旗 クルチャール・カタリン

3位決定戦[編集]


北朝鮮  2 - 3  フランス
イ・ウンヨン 48分にゴール 48分
チェ・ウンファ 68分にゴール 68分
レポート ラヴォゲズ 53分にゴール 53分
ディアロ 66分にゴール 66分
トゥンカラ 79分にゴール 79分

決勝[編集]


ナイジェリア  0 - 1
(延長)
 ドイツ
レポート ペーターマン 98分にゴール 98分
オリンピック・スタジアムモントリオール
観客数: 15,822人
主審: カナダの旗 キャロル・シェナール

優勝国[編集]

 2014 FIFA U-20女子ワールドカップ優勝国 

ドイツ
2大会ぶり3回目

表彰[編集]

以下の賞が選手個人およびチームに授与された[5]

大会最優秀選手 大会得点王 大会最優秀GK フェアプレー賞
ゴールデンボール ナイジェリアの旗 アシサト・オショアラ ゴールデンブーツ ナイジェリアの旗 アシサト・オショアラ 7得点 ドイツの旗 マイケ・ケンパー  カナダ
シルバーボール フランスの旗 グリージュ・ムボク・バティ シルバーブーツ ドイツの旗 パウリーネ・ブレマー 5得点
ブロンズボール フランスの旗 クレール・ラヴォゲズ ブロンズブーツ ドイツの旗 ザラ・デブリッツ 5得点

出典[編集]

  1. ^ Canada is lone bidder for 2015 Women's World Cup
  2. ^ http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:1F2hR5fX9fAJ:www.afriqueavenir.org/en/2010/10/22/zimbabwe-submits-bids-to-host-u-20-fifa-world-cup/+Zimbabwe+submits+bids+to+host+U-20+FIFA+World+Cup&cd=1&hl=en&ct=clnk&gl=ca
  3. ^ http://www.fifa.com/mm/document/affederation/administration/01/31/40/64/circularno.1238-fifaworldcupsopenforbidding.pdf
  4. ^ Finalists reunited in Canada 2014 draw”. FIFA.com (2014年3月1日). 2014年3月2日閲覧。
  5. ^ FIFA U-20女子ワールドカップ:アワード FIFA公式サイト 2014年8月25日 閲覧

関連項目[編集]