2700 (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2700
メンバー 八十島弘行
ツネ
結成年 2008年2月
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2008年2月 -
出身 NSC大阪校26期・27期
旧コンビ名 マンマスター(八十島)
チャーミングナイス→ギャフン(ツネ)
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 歌ネタ
ネタ作成者 八十島
過去の代表番組 PON!パワー☆プリン
同期 かまいたち藤崎マーケット天竺鼠(八十島)
GAG少年楽団学天即いがわゆり蚊諸見里大介高田健志(ツネ)
受賞歴
キングオブコント2008年8位・2011年準優勝
オールザッツ漫才2009準優勝・2010優勝
THE MANZAI 2011認定漫才師
歌ネタ王決定戦2013・2015決勝進出
テンプレートを表示

2700(にせんななひゃく)は、日本お笑いコンビ吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

略歴[編集]

概要[編集]

2008年2月結成。コンビ名の「2700」はバイト先で運ぶ鉄骨の長さ(2700mm)に由来しているとしている[1]

2008年、「キングオブコント」で結成わずか8か月の無名ながら決勝進出。結果は最下位の8位で、彼らがとった「327/500点」は得点率65.4%で歴代最低記録である。現行の採点方法となった第2回以降の歴代最低得点はトップリードの得点率68.3%(683/1000点)で、これをも下回っている。

かつてはbaseよしもとに出演していたが、2008年12月に東京進出し、AGE AGE LIVEを中心に出演。

2009年の「オールザッツ漫才」のFoot cutのコーナーで準優勝し、翌年の2010年の同番組のコーナーで優勝。結成当初はそれまで2人共に本名で活動していたが、2010年の秋頃からツネは現在の芸名に改めている。[2]2011年、「THE MANZAI 2011」で認定漫才師に選ばれる。本戦サーキットに出場し結果は19位。ワイルドカード決定戦に出場。同年、「キングオブコント2011」に3年ぶりに決勝進出し、1st、2nd共、優勝のロバートに次ぐ2位で準優勝。

主に歌芸で、歌ネタなどリズム系のネタが多い。コント、漫才でも八十島が歌いながらボケていく。

年齢と芸歴が逆転のコンビである。そのため年上であるが芸歴の短いツネは年下であるが芸歴が長い八十島を「八十島さん」と呼称をつける。また、芸歴が異なるグループは下の芸歴という慣わしがあるため、コンビとしてはツネの「大阪27期」となる。

メンバー[編集]

  • 八十島弘行(やそしま ひろゆき、1984年3月22日 - )
    山口県下関市出身。血液型O型。主にツッコミ担当。漫才ではボケ担当。NSC大阪26期生。
    かつて浜瀬将樹と「マンマスター」というコンビを組んでいた。
    「マンマスター」解散後NSC27期生の元グリーンピースの畑田高志、元かませ犬の尾崎塁と「ラ・アラビアータ」というトリオを組んでいた。川西市主催の「アステ川西お笑い王バトル」の第2回大会で優勝をしている。
    実家は、下関市の唐戸市場で八百屋を営んでいる。
    下関市立安岡中学校、下関市立下関商業高等学校卒業。
    シマッシュレコード(元フレンチブルドッグ)の島居と「ワンラブ」という音楽ユニットを組んでいる。
    兄がいる。
    2009年6月に入籍しており、また子供ができていることを同年9月9日付けの自身のブログにて報告した[4]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

2009年5月にナガシマリゾートで行われた『お笑い!ハマグリ合戦』で優勝し、7月からパーソナリティを担当。
2009年12月25日をもって、第2回『お笑い!ハマグリ合戦』優勝者 イシバシハザマにバトンタッチ。

インターネットテレビ[編集]

  • 抜け駆け!!女塾(司会)

CM[編集]

単独ライブ[編集]

  • 2010年
    • 1月30日 - 2700 Present's「3200」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 9月3日- 「コント喫茶店」(シアターブラッツ/東京)
  • 2011年
    • 2月17日 - 「感謝!感謝の2000円」(シアターブラッツ/東京)
    • 7月5日 - 「耳かっぽじってよく眠れ」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)
    • 11月14日 - 〜2700 DVD収録単独ライブ〜2700 BEST ALBUM「SINGLES」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2012年
    • 3月22日 - NEW ALBUM「タムタム」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 8月11日 - 「~2700 JAPAN TOUR 2012~ THIS IS 2700」(今池ガスホール/愛知)
    • 8月17日 - 「~2700 JAPAN TOUR 2012~ THIS IS 2700」(下関市民会館 中ホール/山口)
    • 8月26日 - 「~2700 JAPAN TOUR 2012~ THIS IS 2700」(テイジンホール/大阪)
    • 9月15日 - 「~2700 JAPAN TOUR 2012~ THIS IS 2700」(スカラエスパシオ/福岡)
    • 10月7日 - 「~2700 JAPAN TOUR 2012~ THIS IS 2700」(ターミナルプラザことにPATOS/北海道)
    • 10月8日 - 「~2700 JAPAN TOUR 2012~ THIS IS 2700」(おでってホール/岩手)
    • 10月21日 - 「~2700 JAPAN TOUR 2012~ THIS IS 2700」(横浜BAY HALL/神奈川)
  • 2013年
    • 1月13日 - 2700 DVD収録単独ライブ「ラストツネミチ〜ヘ短調〜」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2014年
    • 8月17日 - 「とっておきのキンツバ」(北沢タウンホール/東京)
  • 2015年
    • 8月18日 - 「原点」(シアターブラッツ/東京)
  • 2017年
    • 3月25日 - 「カリフォルニアで出来た10曲」(新宿シアターモリエール/東京)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2700が「an」CMできゃりーぱみゅぱみゅと共演”. お笑いナタリー (2011年12月27日). 2014年10月19日閲覧。
  2. ^ このとき、八十島も姓のみの「八十島」に改名したとみなされることがあるが、現在のよしもとの公式プロフィールなどはフルネーム表記となっている
  3. ^ “よしもと:優勝できなかったら脱退?整形?「オロナミンCキングオブコント2008」組み合わせ抽選会” (日本語). 毎日jp (東京都: 毎日新聞社). (2008年9月9日). http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200809/09_2/ 2010年12月7日閲覧。 
  4. ^ 皆様にご報告。” (日本語). 2700八十島の八十島青果. ラフブロ (2009年9月9日). 2010年12月7日閲覧。
  5. ^ 当時研究生メンバーだった、相笠萌とコラボネタを披露した。