39

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
38 39 40
素因数分解 3 × 13
二進法 100111
六進法 103
八進法 47
十二進法 33
十六進法 27
十八進法 23
二十進法 1J
ローマ数字 XXXIX
漢数字 三十九
大字 参拾九
算木 Counting rod h3.pngCounting rod v9.png

39三十九、さんじゅうきゅう、みそじあまりここのつ)は、自然数また整数において、38 の次で 40 の前の数である。

性質[編集]

  • 合成数であり、正の約数1, 3, 13, 39 である。
  • 15番目の半素数である。1つ前は 38、次は 46
  • 5番目の完全トーシェント数である。1つ前は 27、次は 81
  • 39 = 31 + 32 + 33
    • a1 + a2 + a3 とみたとき1つ前は 14、次は 84
    • 3の自然数乗の和と見たとき1つ前は 12、次は 120
  • 1/39 = 0.025641(下線部は循環節で、その長さは6)
  • 約数の和が39になる数は1個ある。(18) 約数の和1個で表せる15番目の数である。1つ前は38、次は40
    • 約数の和が奇数になる7番目の奇数である。1つ前は 31、次は 57
  • David Wells はその著書“The Penguin Dictionary of Curious and Interesting Numbers”で、『39 は最初の「特徴のない数」であり、「特徴のない数の集合のなかで最小の要素である」という特徴のある数』だとしている。これは嘘つきのパラドックスと類似のパラドックスであり、ユーモアである。
  • 各位の和12となる最小の数。次は 48

その他 39 に関連すること[編集]

基本的な計算のリスト[編集]

乗法 1 2 3
39 78 117

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+32B4 1-8-51 ㊴
㊴
CIRCLED DIGIT THIRTY NINE

関連項目[編集]

2桁までの自然数
(0) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
  • 斜体で表した数は素数である。