6月19日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2017年6月水無月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

6月19日(ろくがつじゅうくにち)は、グレゴリオ暦で年始から170日目(閏年では171日目)にあたり、年末まであと195日ある。誕生花はノアザミアリウム

できごと[編集]

ドラガシャニの戦い英語版(1821)
奴隷制度の残る最後の州であったテキサス州で奴隷が解放される(1865)。画像は1900年のen:Juneteenth
第二次世界大戦マリアナ沖海戦(1944)。日本は「マリアナの七面鳥撃ち」と呼ばれるほどの一方的な大敗を喫した
静岡大空襲福岡大空襲(1945)。画像は空襲後の静岡


誕生日[編集]

イングランド王ジェームズ1世(1566-1625)誕生
科学者・哲学者、ブレーズ・パスカル(1623-1662)誕生。
好奇心は虚栄でしかない。大概は、人が何かを知ろうとするのはそれを喋りたいがためだけである。――『パンセ
フィリピンの独立運動家、ホセ・リサール(1861-1896)。
西洋文明が太平洋にもたらされる時、その最初に現れる兆候はいつもであった。
大リーガー、「鉄の馬」ルー・ゲーリッグ(1903-1941)


忌日[編集]

飛鳥時代の貴族、蘇我馬子(551?-626)没。画像は馬子が眠るとされる石舞台古墳
江戸幕府第7代将軍、徳川家継(1709-1716)没。享年8
博物学者ジョゼフ・バンクス(1743-1820)
メキシコ皇帝マクシミリアン(1832-1867)銃殺。画像はマネ画『皇帝マクシミリアンの処刑』(1868)
イタリア空軍のエースパイロット、フランチェスコ・バラッカ(1888-1918)戦死


記念日・年中行事[編集]

作家太宰治(1909-1948)誕生/遺体発見。
アカルサハ、ホロビノ姿デアラウカ。人モ家モ、暗イウチハマダ滅亡セヌ。――『右大臣実朝』(1943)
T・S・エリオット『荒地』(1922)の朗読(→テクスト

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。
  • 京都府開庁記念日(日本の旗 日本
    京都府が1985年に制定。慶応4年閏4月29日(新暦1868年6月19日)に京都府が開設されたことを記念。
  • 朗読の日(日本の旗 日本
    日本朗読文化協会が2001年に制定。「ろう(6)ど(十)く(9)」の語呂合せ。
  • 桜桃忌、太宰治生誕祭(日本の旗 日本
    1948年のこの日、6月13日に自殺した作家・太宰治の遺体が発見されたことから。「桜桃忌」の名前は桜桃の時期であることと晩年の作品『桜桃』にちなむ。またこの日は太宰治の誕生日でもあり、太宰治の出身地・青森県金木町では、生誕90周年となる1999年から、この日に行う行事の名称を「生誕祭」に改めた。
  • ロマンスの日(日本の旗 日本
    日本ロマンチスト協会が制定。「本当に大切な人と極上の1日を過ごす」ことを推奨している。「ロマン(6)チッ(1)ク(9)」の語呂合せ。


フィクションのできごと[編集]

誕生日(フィクション)[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]