61

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
60 61 62
素因数分解 (素数)
二進法 111101
六進法 141
八進法 75
十二進法 51
十六進法 3D
十八進法 37
二十進法 31
ローマ数字 LXI
漢数字 六十一
大字 六拾壱
算木 Counting rod h6.pngCounting rod v1.png

61六十一、ろくじゅういち、むそひと、むそじあまりひとつ)は、自然数また整数において、60 の次で 62 の前の数である。

性質[編集]

  • 61 は18番目の素数である。1つ前は 59、次は 67 である。
  • 59 との組 (59, 61) は7番目の双子素数である。1つ前は (41, 43)、次は (71, 73) である。
  • 1/61 = 0.016393442622950819672131147540983606557377049180327868852459…(下線部は循環節。その長さは 60。)
循環節が n − 1(全ての余りを巡回する)である8番目の素数である。前の素数 59 もこの仲間であり、双子素数のうち2番目の組み合わせとなる。1000以下でこのような双子素数は他に (17, 19), (179, 181), (821, 823) である。 次は 97
  • 261 − 1 = 2305843009213693951 は 9番目のメルセンヌ素数である。メルセンヌはその数が合成数だと予想していたが、1883年イヴァン・パヴシン英語版によって素数であると示された。
  • 陳素数でない2番目の素数である。
  • 13188208812 = 1739288516161616161
  • 1辺5の立方体を1辺1の立方体125個を使って作ったとき、同時に見ることができる1辺1の立方体は最大61個である。
  • 各位の和(数字和)が7となる7番目の数である。1つ前は52、次は70
    • 各位の和(数字和)が n になる n 番目の数である。1つ前は51、次は71
  • 61 = 53 − 43 より、連続する立方数の差で表せる4番目の素数である。1つ前は37、次は127

その他 61 に関すること[編集]

関連項目[編集]

2桁までの自然数
(0) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
  • 斜体で表した数は素数である。