80_pan

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
80_pan
別名 ハレンチ☆パンチ
80★PAN!
出身地 日本の旗 日本 京都府
ジャンル ロック
J-POP
青春パンク
ニューレイヴ
活動期間 2004年 - 2009年
レーベル Sweetstar
事務所 デートピア
共同作業者 大西輝門
公式サイト 80_pan OFFICIAL WEB SITE
メンバー 小笠原朋美
奥菜真子
旧メンバー 大空さや

80_pan(ハレパン)は、小笠原朋美、奥菜真子による日本音楽ユニットである。

メンバー[編集]

※全員本名非公表

  • 小笠原朋美(おがさわら ともみ)
ボーカルリーダー1985年11月9日生まれ/身長155cm/A型京都府出身
愛称は「朋美ちゃん」「朋ちゃん」「先生」など。
  • 奥菜真子(おきな まこ)
MCラップ/1985年12月13日生まれ/身長154cm/O型/京都府出身
愛称は「真子ちゃん」「真子っぺ」「真子ぺり」など。

卒業メンバー

  • 大空さや(おおぞら さや)※2ndシングルからメガネを着用。
ギターコーラス1989年10月26日生まれ/身長156cm/B型大阪府出身
愛称は「さやてぃ」「さや茶」など。

80★PAN!へ改名後より「1 Carat Stones」というバックバンドを従えていたが、いずれも正式メンバーではなく、メンバーも固定ではない。

イベントの趣旨や規模によっては、バックバンドを従えない編成の場合もあった。ただし、上記のバックバンドは次第に出演しなくなり、ロックからニューレイヴに転向することとなった。

来歴[編集]

2004年4月 大西輝門のプロデュースにより「ハレンチ☆パンチ」として結成。 デートピア/ビクターエンタテインメント所属。当初は京都のタウン情報誌発のローカルアイドルとして活動し、その後全国展開していく。

2007年3月26日 今後の活動を広げるため、アイドル路線からロック路線変更する意向を発表し、ユニット名を「80★PAN!」に改名。同日、高橋名人より"ゲームの女王"とする、認定証を授与。

改名の少し前より「ロック宣言」を謳っており、ヘヴィメタル雑誌『BURRN!』に、アルバムレビューが掲載された。

2007年10月8日 ギターとコーラスを担当していた大空さやが卒業し、小笠原と奥菜の2名での活動となった。

2008年4月5日 メルマガ限定ライブにて、突如「80_pan」に改名し新路線へ変更すると発表。

2009年5月11日 公式サイトで同年6月19日に解散を発表[1]

エピソード[編集]

  • ビクターエンタテインメントの新レーベルSWEETSTARより2005年8月『白線〜スタートライン』でCDデビュー。同曲はTBS系大ヒットドラマ新キッズ・ウォー』のエンディングテーマ。
  • ベッキー出演のビューティーンのCM楽曲や、押切もえのCM楽曲、アニメの主題歌などタイアップ戦略で知名度を上げる。2ndアルバムでは収録曲すべてがゲームとのタイアップであった。
  • 決めポーズとして「ウソをつく事やズルイ事やいい加減な事など、ハレンチな事にパンチする『ハレンチ☆パーンチ!!』」というものがあるが、「80★PAN!」へ改名したと同時に封印したと報道されている。
  • 終わりの挨拶で、「以上、80★PAN!でした」と言うところを、改名後も「以上、ハレンチ☆パンチでした」といい間違えることがある。
  • 改名後も、ライブでの対バン相手から「ハレンチ☆パンチ」と言われることがある。
  • 2ndアルバムがヘヴィメタル/ハードロック専門誌のBURRN!2007年8月号のアルバムレビューコーナーに採り上げられ、藤木昌生がレビューし、得点は77点(100点満点中)であった。藤木は「ウチの読者層を考えると高得点を付けるのは憚られるが…」と断ったうえで、「個人的には80点台後半を献上してもいいくらい気に入った」と書いている。
  • 2008年6月にロンドンのイベントに参加するため渡英したところ、入国審査で様々な不手際が重なり、2人及び関係者全員は拘置所に一晩拘留された。翌日強制送還という処分が決まり、何もせずに日本へと帰国する羽目となった。

改名に関するエピソード[編集]

  • 「80★PAN!」への改名の際、「今まで(ハレンチ☆パンチ)よりも大きなステージでやりたい」と願っていたが、改名後も伸び悩み、80★PAN!終焉期には、ハレンチ☆パンチ時代よりも客数が少なく、小さい会場で対バンをすることも多かった。
  • 結局のところ、80★PAN!は方向性を見出せぬままほぼ一年で改名と路線変更する事となり、CDも改名当初発表したアルバム一枚のみで新曲のリリースもなく、公式サイトのトップは前述のアルバムが2007年6月6日に発売する旨の告知のまま一度も更新される事はなかった。
  • 改名の発表が限定ライブだけであったため、該当ライブに参加しなかったファンは、何の説明もないまま、公式サイトの更新で突然の改名と路線変更を知る事になった。

出演[編集]

テレビ[編集]

  • 情報発信塾 キッズナビゲーション(tvk:実質降板)
  • オンナノコノオト(エンタ!371)

ラジオ[編集]

その他[編集]

  • ファミ通ゲームチャンネル(EZチャンネル:終了)
  • 80★PAN!6978!(ロックなヤツら!?)(原宿アメブロ放送局Ameba Studio:終了)

作品[編集]

シングル[編集]

  1. 白線~スタートライン ドラマ『新キッズ・ウォー』エンディングテーマ
  2. ジュエル 『Gem CEREY全国TV』CFソング
  3. ワカチアイタイ奇跡
  1. メガホン PS2ソフト『リバースムーン』主題歌
  2. 恋は課外授業 オンラインRPG『ローズ・オンライン』イメージソング
  3. 白線~スタートライン<Winter's Story ver.>
  1. 急上昇JUMP↑ 『ビューティーン』CMソング
  2. HIKARUステージ アニメ『甲虫王者ムシキング 森の民の伝説』エンディングテーマ
  3. じゃあねで指切りまたアシタ
  • 4th Doki Doki! My Sister Soul(Type☆H):2006年8月9日
  1. Doki Doki! My Sister Soul アニメ『ちょこッとSister』オープニングテーマ
  2. ねこにゃんダンス アニメ『ちょこっとSister』エンディングテーマ
  3. 乙女のオトシモノ
  • 5th ドラミエレクトリック:2008年12月17日
  1. ドラミエレクトリック
  2. Remix コンプレックス
  3. スペースコントロール
  4. ドラミエレクトリック -J&B.K ver.

アルバム[編集]

  • 1st Doki Doki! ファースト☆パンチ!:2006年9月13日
  1. Girl's Navigation
  2. Doki Doki! My Sister Soul
  3. 白線~スタートライン
  4. 僕のSummer Van
  5. HONEY MARMALADE
  6. 旅立ちの日に
  7. せんちめんたるハリケーン
  8. 恋は課外授業
  9. 急上昇JUMP↑
  10. O-mo-i-de Point
  11. 365Days~いつもオーダーメイド
  12. ジュエル
  13. メガホン
  14. HIKARUステージ
  15. ハッピーパラソル
  • 2nd 8 Carat Princess:2007年6月6日(80★PAN!名義)
  1. MONSTER DRIVE ニンテンドーDSソフト『エレメンタルモンスター』主題歌
  2. 期待値シャイニング ニンテンドーDSソフト『おんたま♪おんぷ島へん』テーマソング
  3. Greed It ルミネスモバイル×80★PAN!タイアップソング
  4. さよならから始まる僕のeternal memories オンラインRPG『エターナルゾーン』イメージソング
  5. BOMBER GIRL 『対戦☆ボンバーマン24』大会公式ソング
  6. 謎 Xbox 360ソフト『アブソリュート』主題歌
  7. キラキラ Xbox 360・PS2ソフト『ディザイア』主題歌
  8. CARRY A NEW WORLD ダンシングパラダイス×80★PAN!タイアップソング
  • 3rd DISCO BABY:2008年7月2日(80_pan名義)
  1. crazy -Darren Cullen ver.
  2. 放置民
  3. WAVE WAVE
  4. POP CREAM
  5. 80_pan
  6. I don’t wanna go
  7. Disco Baby
  • Remix DISCO BABY -remix battle:2008年8月20日(80_pan名義)
  1. crazy -the pbj remix
  2. 放置民 -JAZZIDA GRANDE
  3. WAVE WAVE -The mfs remix
  4. POP CREAM -de!nial remix
  5. 80_pan -Super Smoky Soul remix
  6. I don't wanna go -×× remix

音楽配信[編集]

  1. ありがとうの詩:2006年11月22日

映像作品[編集]

  1. Doki Doki! ファースト☆DVD!:2006年10月11日

脚注[編集]

[ヘルプ]