97

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
96 97 98
素因数分解 97 (素数
二進法 1100001
六進法 241
八進法 141
十二進法 81
十六進法 61
十八進法 57
二十進法 4H
ローマ数字 XCVII
漢数字 九十七
大字 九拾七
算木 Counting rod h9 num.pngCounting rod v7.png

97(九十七、きゅうじゅうしち、きゅうじゅうなな、ここのそじあまりななつ)は自然数、また整数において、96 の次で 98 の前の数である。

性質[編集]

  • 25番目の素数である。1つ前は 89、次は 101
    • 2桁の整数のうち最大の素数。また90台で唯一の素数である。
    • 約数の和98
  • 97、907、 9007、90007、900007 はいずれも素数である。9000007 は 277 × 32491 となる合成数である。
  • 1/97 = 010309278350515463917525773195876288659793814432989690721649484536082474226804123711340206185567
    • 最初の数字の並び (01 03 09 27) は3の累乗数になっている。
    • 下線部は循環節で、その長さは96。2桁の整数の逆数の中では最長の循環節を持つ。
    • 循環節 = n − 1(全ての余りを巡回する)の9番目の素数である。1つ前は61、次は 109
  • 10進数表記において前後の数字を入れ替えても素数になるエマープである( 97 ←→ 79 )。1つ前は79、次は107
  • π4 = 97.409091…を小数点以下第1位で四捨五入すると、97になる。
  • 連続素数の4乗和で表せる数である。(97 = 24 + 34) 1つ前は16、ただし連続と考えると最小、次は722。
    • n4 + (n+1)4 で表せる2番目の素数である。1つ前は17、次は337
  • 3連続素数の和で表せる10番目の数である。( 97 = 29 + 31 + 37 ) 1つ前は83、次は109
  • 各位の和が16となる3番目の数である。1つ前は88、次は169
  • 97 = 3 × 25 + 1 より13番目のプロス数である。1つ前は81、次は113

その他 97 に関すること[編集]

関連項目[編集]

2桁までの自然数
(0) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
  • 斜体で表した数は素数である。