CHEE'S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

CHEE'S(チーズ)は、1999年から2001年まで活動していた日本の音楽バンドである[1]

概要[編集]

1999年1月25日バラエティ番組DAIBAッテキ!!』(フジテレビ)月曜日のコーナー「教えて!BASS MAN!!」内にて結成される。オリジナルメンバーは、下川みくに(トランペット)、新井利佳(キーボード)、藤岡麻美(ドラムス)、松本江里子(エレキギター)、吉田建(ベース)(吉田を除く4人は女性アイドルグループチェキッ娘のメンバーである)。

その後、数度のメンバー変更を経ながら活動を続け、2001年6月30日に解散した。

chee's解散から10周年目の2010年12月12日blue chee'sとして再集結。 chee's解散10年目の2011年にアルバムの発売を発表[2]

メンバー[編集]

解散時のメンバー[編集]

  • 新井利佳 - ベース(当初はキーボード担当だったが上田加入と同時にベースに変更)、ボーカル。CHEE'Sのリーダー。
  • 藤岡麻美 - ドラム、ボーカル。
  • 上田愛美 - キーボード、ボーカル。1999年3月1日に加入。
  • 篠原由美子 - ギター、ボーカル。2001年に加入。女性メンバーの中で唯一チェキッ娘出身でない。

※このほか、サポートメンバーとして松江潤野村義男が参加。

元メンバー[編集]

  • 下川みくに - トランペット、ボーカル。チェキッ娘卒業が決まったため、1999年3月22日の「chee'sさよならLIVE」をもって脱退。
  • 松本江里子 - ギター、ボーカル。1999年5月26日にchee'sが一時的に活動を停止するまで在籍。
  • 吉田建 - ベース。1999年2月22日に脱退。脱退後もCHEE'Sのプロデューサーとしての活動は続ける。

ディスコグラフィ[編集]

マキシシングル[編集]

  1. chee's(1999年4月14日、インディーズ、3000枚限定)
  2. Snapshot(2000年3月15日、メジャーデビューシングル)オリコン29位
    1. スナップショット[3:00](作詞・作曲:カジヒデキ/編曲:吉田建
      • NTV系ネプ中」エンディングテーマ
      • CX系「shimura X 天国」エンディングテーマ
    2. blue wing[4:00](作詞・作曲:chee's/編曲:吉田建)
    3. we're chee's[4:00](作詞・作曲・編曲:吉田建)
  3. ガラガラゲッチュ(2000年6月7日、メジャー2ndシングル)オリコン40位
    1. ガラガラゲッチュ[3:23](作詞・作曲:森若香織/編曲:吉田建)
    2. 大好き[3:28]
    3. let's go chee's[2:51]
  4. トモダチ(2001年2月21日、メジャー3rdシングル)オリコン62位
    1. トモダチ[4:05](作詞:dB/作曲・編曲:鈴木秋則
      • TBS系ワンダフル』エンディングテーマ
      • NTT-DoCoMo四国「『やるやるDoCoMoのi-modo』503-Iシリーズ」CMソング
    2. チェリーパイ[4:13](作詞:chee's/作曲:JELL/編曲:吉田建)
    3. トモダチ(instrumenntal)[4:04]
  5. SUBWAY TRAIN(2001年9月、インディーズ、ファンクラブ通販限定)

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • chee'sのガーリーガーリー(2000年、FM愛知
  • 行くぞ!しゃべるぞ!九州chee's街道(2000年 - 2001年、FM福岡

CM[編集]

  • NTT西日本 ISDNキャンペーン

脚注[編集]

  1. ^ 表記については、メジャーデビュー前は小文字のchee'sで統一されていたようであるが、メジャーデビュー後は、大文字のCHEE'Sの表記も使われている。
  2. ^ 「ナタリー」2011年10月19日記事「元チェキッ娘バンド、blue chee'sが初のオリジナルCD発売」より。