ツイートする Facebook にシェア

Creative routine work

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Creative routine work(クリエイティブ ルーティン ワーク)は、漫才コンビ。

大阪芸術大学在学中にコンビを結成し、M-1グランプリ2005で「ニートをコンビニで働かせる」という時事問題に鋭く切り込んだネタでデビュー。

現在は解散。

メンバー

解散後はピン芸人として活動後、2008年2月に元「ダウト」の松元和弘と「エナジーカリブ」を結成。

 外部リンク



過去1時間の間にもっとも読まれた記事
高梨沙羅 イタリア語の文法 福士蒼汰 小日向しえ 東幹久 田中直樹 (お笑い芸人) 郵政民営化 村瀬哲史 SOV型 式秀部屋 矢部浩之 VOS型 関口知宏 大阪府出身の人物一覧 関口宏 オクトパスアーミー シブヤで会いたい 菊川怜 西田佐知子 小林誠司 酒井藍
gooウェブ検索 急上昇ランキング (総合)
「Creative_routine_work」のQ&A
1  以下の英語を和訳していただけないでしょうか?
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について