ツイートする Facebook にシェア

Creative routine work

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Creative routine work(クリエイティブ ルーティン ワーク)は、漫才コンビ。

大阪芸術大学在学中にコンビを結成し、M-1グランプリ2005で「ニートをコンビニで働かせる」という時事問題に鋭く切り込んだネタでデビュー。

現在は解散。

メンバー

解散後はピン芸人として活動後、2008年2月に元「ダウト」の松元和弘と「エナジーカリブ」を結成。

 外部リンク