JCB・MEP賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

JCB・MEP賞(ジェーシービー・メップしょう)は、かつて日本プロ野球セントラル・リーグ公式試合を対象に行われていた表彰制度。MEPとはMost Exciting Playerの略。いわば「マン・オブ・ザ・マッチ」的な仕組みである。

歴史[編集]

1989年、セントラル・リーグのオフィシャルスポンサーとして日本のクレジットカード会社・JCBと契約を結び創設された。

セ・リーグの各公式戦全試合を対象として、その試合の公式記録員が最も印象に残った選手を勝利チームから1名ずつ選び出し、その選手に対して1ポイント、更に印象度の高い選手には更に1,3,5ポイントの付加得点を加算する。(セ・パ交流戦の期間中は同賞は実施しない)

セ・リーグの当該年度公式戦全試合終了後、それらのポイントを集計し参加各チーム(2005年は6チーム)の最多ポイント獲得選手1名に対し「優秀JCB・MEP賞」(賞金100万円)を贈呈し、更に全チームを通しての最多ポイント獲得選手1名には「最優秀JCB・MEP賞」として賞金500万円が贈呈された。

2008年春、セ・リーグは「セ・リーグファンフェスタ」をJCBをスポンサーに実施する事を決定したが、それに伴い、JCB・MEP賞は2007年限りで終了となった事が発表された。これにより、横浜ベイスターズは大洋時代(1989-92)含め、最優秀MEP賞獲得選手が存在しないこととなった。

歴代受賞者[編集]

中日 巨人 広島 ヤクルト 阪神 横浜(大洋)
1989 西本聖 斎藤雅樹 川口和久 池山隆寛 キーオ ポンセ
1990 落合博満 斎藤雅樹 佐々岡真司 池山隆寛 八木裕 パチョレック
1991 立浪和義 桑田真澄 佐々岡真司 西村龍次 葛西稔 野村弘樹
1992 立浪和義 駒田徳広 前田智徳 ハウエル 仲田幸司 シーツ
1993 今中慎二 バーフィールド ブラウン 古田敦也 新庄剛志 畠山準
1994 大豊泰昭 松井秀喜 野村謙二郎 岡林洋一 新庄剛志 斎藤隆
1995 今中慎二 斎藤雅樹 野村謙二郎 オマリー グレン 駒田徳広
1996 山﨑武司 松井秀喜 金本知憲 吉井理人 川尻哲郎 斎藤隆
1997 山本昌 松井秀喜 前田智徳 ホージー 桧山進次郎 駒田徳広
1998 山﨑武司 松井秀喜 前田智徳 川崎憲次郎 藪恵壹 佐々木主浩
1999 野口茂樹 上原浩治 佐々岡真司 ペタジーニ ジョンソン ローズ
2000 立浪和義 松井秀喜 金本知憲 岩村明憲 新庄剛志 鈴木尚典
2001 野口茂樹 清原和博 黒田博樹 藤井秀悟 井川慶 小宮山悟
2002 川上憲伸 松井秀喜 新井貴浩 岩村明憲 濱中おさむ 吉見祐治
2003 平井正史 高橋由伸 黒田博樹 石川雅規 矢野燿大 村田修一
2004 川上憲伸 阿部慎之助 嶋重宣 岩村明憲 金本知憲 多村仁
2005 福留孝介 阿部慎之助 新井貴浩 青木宣親 今岡誠 三浦大輔
2006 福留孝介 内海哲也 黒田博樹 岩村明憲 金本知憲 村田修一
2007 ウッズ 内海哲也 栗原健太 ラミレス 金本知憲 村田修一
  • 太字は最優秀JCB・MEP賞、その他は優秀JCB・MEP賞

関連項目[編集]