KAGAJO☆4S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
KAGAJO☆4S
別名 ガジョ,KAGAJO,KAGAJO4S
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 第一期2012年 -
第二期2013年 - 2014年
レーベル スターダーストレコーズ(インディーズレーベル
事務所 スターダストプロモーション
メンバー 奥澤レイナ
小田桐汐里
藤本杏
内山あみ
旧メンバー 松尾寧夏
赤谷玲菜
愛来

KAGAJO☆4S(カガジョフォーエス、☆は発音しない)は、スターダストプロモーションに所属していた女性アイドルグループ。愛称はカガジョ

概要[編集]

スターダストプロモーションケーブルテレビ会社・J:COMと提携を結び[1]、神奈川県を拠点とするアイドルグループとして、2012年10月7日に結成。同日にテラスモール湘南で初ライブを行う [2]。結成当初はSの意味を”Sister”として、メンバー4人が姉妹という設定だった。長女・松尾寧夏、次女・赤谷玲菜、三女・奥澤レイナ、四女・愛来。2013年3月で第一期終了。  2013年4月から、Sの意味を”Student”として、小田桐汐里、藤本杏内山あみ が加入。松尾、赤谷、愛来が卒業。一期メンバーの奥澤と新加入の三人で第二期グループの結成。2013年4月13日恵比寿ライブゲートで第二期グループでの初ライブを行った[3]

2013年7月21日「およげ!しらすちゃん」でインディーズデビュー。2013年12月7日、セカンドシングル「毎日がクリスマス」をリリース。どちらも店頭やamazonなどで発売されないインディーズレーベルながらオリコンデイリーチャート13位を記録した[4][5]

グループのキャッチコピーは「スターダスト最後の楽園」[6]。2013年12月28日のAKIBAカルチャーズ劇場で行われたイベントにて2014年2月1日に解散することを発表[7][注 1]

略歴[編集]

KAGAJO☆4Sがお披露目を行ったテラスモール湘南(神奈川県藤沢市

2012年[編集]

  • 9月13日、KAGAJO☆4S番組オフィシャルブログに初書き込み[8]。活動開始。
  • 10月7日、湘南テラスモール「ティーンズモデル発掘オーディション」でLIVEデビュー。
  • 12月8日、さが美きもの文化学苑 藤沢教室主催「きものファッションショー」に参加。

2013年[編集]

  • 4月13日、恵比寿ライブゲート「目指せ東京ドーム!!頑張れみにちあ☆ベアーズ!!vol.31&32」で新生KAGAJO☆4S初LIVE。
  • 4月20日、オフィシャルブログ開設。同日、「プロバスケットボールbjリーグ 横浜ビー・コルセアーズVS千葉ジェッツ」のハーフタイムショーに出演。
  • 4月28日、「第39回 野毛大道芸」に参加。
  • 6月7日、公式Twitterオープン。
  • 6月8日、「横浜たから市・横浜開港祭イベント」に出演。
  • 7月21日、インディースCDデビュー。横浜コスモワールドでリリースイベント。
  • 7月28日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」に出演。
  • 8月3日、六角橋商店街「大日本プロレス」でライブ披露。
  • 8月19日、鎌倉由比ヶ浜「OTODAMA甲子園」にオープニングアクトとして参加し、バンドを披露。
  • 9月8日、伊勢原「たからいち」に参加。
  • 9月29日、「第40回 藤沢市民まつり」に出演。
  • 10月13日、「慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 秋祭」に出演。
  • 10月27日、「ヒストリカルYOKOHAMA〜音楽は国境を越える〜」に出演。
  • 12月15日、「江の島シーキャンドル点灯式」にカウントダウン参加、ライブ出演[9]

2014年[編集]

  • 1月4日、「3B junior LIVE FINAL “俺の藤井”2014」(グリーンドーム前橋)に出演
  • 1月19日、お疲れ様!KAGAJO☆4S COUNTDOWN 6&5に出演
  • 1月25日、お疲れ様!KAGAJO☆4S COUNTDOWN 4&3に出演
  • 2月1日、お疲れ様!KAGAJO☆4S COUNTDOWN 2&1 (FINAL)に出演
  • 2月8日、「お疲れ様!KAGAJO☆4S COUNT DOWN 0 (ほんとにFINAL)」を開催。KAGAJO☆4Sとしての最後の舞台を行う。

メンバー[編集]

スターダストの他のアイドルグループとちがい、一人ひとりにイメージカラーが割り当てられていない。グループカラーとしては、水色を基調とする。
リーダーは特に決まっていない[10]が最年長のレイナがメンバーをまとめることが多い。ステージ上のMCは小田桐が主に担当。

立ち位置 名前 よみ 愛称 キャッチフレーズ 生年月日(年齢) 備考
左から二番目 奥澤レイナ おくざわ れいな レイナ 爆弾低気圧ガール (1999-02-16) 1999年2月16日(18歳) 現在3B Junior/奥澤村メンバー
左から一番目 小田桐汐里 おだぎり しおり しおりん ブラックダイヤモンド (1999-05-10) 1999年5月10日(18歳) 芸能界引退
左から三番目 藤本杏 ふじもと あん あんちゃん うなぎパイ大好き少女 (1999-12-11) 1999年12月11日(17歳) 現在 芸能3部にて女優
左から四番目 内山あみ うちやま あみ あみぽん、 あみちゃん スターダストのラストホープ (2000-01-17) 2000年1月17日(17歳) 現在3B Junior/ロッカジャポニカ メンバー

元メンバー[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

# 発売日 収録曲 備考 動画 順位 販売形態
インディーズ (スターダストレコーズ)
1 2013年7月21日 およげ! しらすちゃん インディーズデビューシングル MV デイリー13位[4] CD
Young Woman 番組動画
2 2013年12月7日 毎日がクリスマス 45位[11]
デイリー13位[5]
CD
決められないよ、どっちかなんて
とりあえず走れ!

コンピレーション・アルバム[編集]

  • 「スタダ 3Bjunior ラスト大全集」(2014年1月1日)
ふじっこQQQのテーマ / KAGAJO☆4S

出演[編集]

テレビ[編集]

  • 輝き女子応援団 〜KAGAJO☆4S(2012年10月5日 - 2013年12月 、J:COMチャンネル関東)[12]
  • 部活オーレ 夕やけJUMP!(2013年4月24日 - 2013年12月25日 、J:COMチャンネル関東)
  • 湘南まるごと〜どっちすき!?(2013年8月前半 、J:COMチャンネル関東)[注 2]

私立輝女学園〜KAGAJO.com〜[編集]

私立輝女学園〜KAGAJO.COM〜
ジャンル バラエティ番組
放送時間 日曜日22:00 - 22:24(24分)
放送期間 2014年4月6日[注 3] -
放送国 日本の旗 日本
制作局 J:COMチャンネル
出演者 瀧口友里奈ほか
音声 ステレオ放送
外部リンク 私立輝女学園 KAGAJO.com
テンプレートを表示

2014年4月よりJ:COMで毎週日曜日ほかで放送されている番組[注 4]。前KAGAJO☆4Sとは異なるメンバーが出演している。

出演者[編集]

教師[編集]
生徒[編集]
出席番号 名前 よみ 生年月日(年齢)
1番 石黒詩苑 いしぐろ しおん (2003-09-17) 2003年9月17日(13歳)
2番 坂井仁香 さかい ひとか (2001-07-25) 2001年7月25日(15歳)
3番 櫻愛里紗 さくら ありさ (2001-12-19) 2001年12月19日(15歳)
4番 鮫島彩華 さめしま あやか (2002-01-03) 2002年1月3日(15歳)
5番 白川怜奈 しらかわ れな (2000-09-18) 2000年9月18日(16歳)
6番 高橋咲樹 たかはし さき (2000-03-31) 2000年3月31日(17歳)
7番 辻野かなみ つじの かなみ (1999-06-02) 1999年6月2日(17歳)
8番 本庄風月 ほんじょう ふづき (2004-07-02) 2004年7月2日(12歳)
9番 芽奈 めいな (2001-06-27) 2001年6月27日(15歳)
10番 渡邊璃音 わたなべ りおん (2002-09-13) 2002年9月13日(14歳)
11番 佐野愛夏 さの あいか (2000-07-15) 2000年7月15日(16歳)

放課後生放送!!私立輝女学園[編集]

放課後生放送!!私立輝女学園
ジャンル バラエティ番組
放送時間 水曜日17:30 - 17:54(24分)
放送期間 2014年8月6日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 J:COMチャンネル
出演者 瀧口友里奈
小林優介()ほか
音声 ステレオ放送
テンプレートを表示

2014年8月6日よりJ:COMで毎週水曜日に放送されている番組。ジェイコム横浜馬車道スタジオからの生放送

上記の『KAGAJO.COM』の教師役を務める瀧口友里奈が「放送部顧問」としてMC(担任)を担当。お笑いコンビ」の小林優介が副担任(サブMC)を務めている。

輝女学園メンバー(毎回3名出演)がライバル事務所や劇団に所属する女性タレントとあらゆる企画やゲームで対決する。S★スパイシーも本番組に登場しており、番組内での演劇対決で3連敗したために当時MCを担当していた『部活オーレ 夕やけJUMP!』を降板せざるを得なかったエピソードがある[13]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2月8日にアンコールライブとして恵比寿LIVEGATEでイベントを行う(事実上のラストライブ)
  2. ^ 番組内で「およげ!しらすちゃん」(by KAGAJO☆4S)どっちーずバージョンのPVを制作(動画掲載ページ 、2013年11月4日時点のアーカイブ)
  3. ^ 実際の初回放送日は4月2日
  4. ^ 毎月一回更新

出典[編集]

  1. ^ 【TIF2013】スターダスト最後の楽園「KAGAJO☆4S」”. 岡田 康宏「サポティスタ」主宰. 2013年12月11日閲覧。
  2. ^ イベント情報!「柴咲コウ ミニLIVE」&「KAGAJO4S」!”. J:COM『夕なび 湘南〜横浜』 ブログ. 2013年12月11日閲覧。
  3. ^ 【KAGAJO☆4S】新生KAGAJO☆4Sでの初ライブ!!”. youtube. 2013年12月11日閲覧。
  4. ^ a b オリコンデイリーチャート2013年7月21日”. web魚拓. 2013年12月12日閲覧。
  5. ^ a b オリコンデイリーチャート2013年12月8日”. web魚拓. 2013年12月12日閲覧。
  6. ^ KAGAJO☆4S公式twitter”. twitter. 2013年12月11日閲覧。
  7. ^ KAGAJO☆4Sが解散宣言、2月1日にラストライブ”. ナタリー (2013年12月29日). 2014年1月8日閲覧。
  8. ^ こんにちわ!-KAGAJO☆4S のブログ
  9. ^ 湘南の宝石2013-2014 〜江の島を彩る光と色の祭典〜”. 江ノ島電鉄株式会社. 2013年12月15日閲覧。
  10. ^ KAGAJO☆4Sブログ「こんにちわ」”. 奥澤レイナが「リーダわいません」と記述. 2013年12月13日閲覧。
  11. ^ “2014年01月13日 - 2014年01月19日のCDシングル週間ランキング(2014年01月27日付)”. http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2014-01-27/more/6/ 
  12. ^ 【輝き女子応援団 〜KAGAJO☆4S】番組公式ページ”. my jcom. 2013年12月11日閲覧。
  13. ^ 松尾寧夏 (2014年9月18日). “部活オーレ。”. S★スパイシーオフィシャルブログ. 2014年11月14日閲覧。