NHKニュース21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
NHKニュース21
ジャンル 報道番組
放送時間 平日 21:00 - 22:00(60分)
放送期間 1990年4月2日 - 1993年4月2日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本放送協会(NHK)
出演者 高島肇久
園田矢
森田美由紀 ほか
オープニング 作曲:蒔田尚昊冬木透
(演奏:桐朋学園音楽学部
テンプレートを表示

NHKニュース21』(エヌエイチケイ ニュース・トゥエンティーワン)は、1990年4月2日から1993年4月2日までにかけて平日21:00 - 22:00(JST)に放送された、NHK総合テレビジョンの大型ニュース番組NHK衛星第2テレビでもサイマル放送していた(衛星第2テレビで特別編成が組まれる場合は衛星第1テレビで代替放送。後継番組『NHKニュース9』以降は、原則としてBSでのサイマル放送を実施していない)。

概略・その他[編集]

  • この番組から、スタジオが変更された。
    それまで使用していた放送センター5階の「CT-510スタジオ」から、新築され本格稼働した北館「ニュースセンター」のAフロアへ移転、こちらに常設セットが組まれた。(朝のワイドニュースもこのセットを使用。同時に報道局や関連設備のほとんどが北館に移転しているほか、ニュースのテロップ送出が完全電子化された)。
なお、祝日と重なる日は(原則として)30分に短縮して放送していた。

キャスター[編集]

期間 メインキャスター サブキャスター スポーツキャスター
1990.4.2 1991.3.29 高島肇久 森田美由紀 福島敦子
1991.4.1 1991.5.31 野瀬正夫
1991.6.3 1992.3.27 園田矢
1992.3.30 1993.4.2 刈屋富士雄
  • ☆-NHK記者。それ以外はNHKアナウンサー(福島敦子は局契約
  • 高島は報道局長就任のため降板。後に外務省外務報道官、現在は日本国際放送社長。
  • 園田は高島が報道局長就任のため降板したため登板。
  • 福島は『NHKニュースTODAY』から続投。

オープニング[編集]

テーマ曲
タイトルロゴ・CG
  • 初代:1990.4 - 1991.3
  • 2代目:1991.4 - 1993.3

番組終了後[編集]

1993年3月で放送が終了し、同年4月以後は番組を『NHKニュース9』と『クローズアップ現代』(それぞれ30分ずつ)に変更したため、21時台の1時間全体に渡るワイドニュース枠はここで途絶えた(代わってはそれまで19時にて放送された『7時のニュース』をリニューアルし当時間帯の1時間大型ニュース枠はこの時間帯へ移動し『NHKニュース7』として放送されていた。その後全曜日の放送時間を30分に統一し、月曜~木曜の後半に『クローズアップ現代』を放送した)が、2006年からの番組編成の抜本改革の一環として、13年ぶりに『NHKニュース10』に代る21時台の新ワイドニュース番組『ニュースウオッチ9』がスタートした。

拡大版「ニュースセンター特集」[編集]

重大なニュースがある日などについては放送枠を拡大し、20:00からこのタイトルで放送された。この場合、通常21:00前に放送される県域ニュースが休止になるため、番組終了直後に5分間の県域ニュース枠を設けていた。

この場合、番組タイトルは変更されているが、スポーツコーナーでは通常通り「21」ロゴ入りのものが使われる(BGMも通常通り)。また、エンディングテーマも通常と同じになっているが、終了時のクレジットが「NHKニュース21 終」ではなく「この後は各地のニュース」となっている。

NHK総合 平日21時台のニュース
前番組 番組名 次番組
NHKニュース21
NHK総合 平日21:00 - 22:00枠
NHKニュースTODAY
NHKニュース21
NHKニュース9
※21:00 - 21:30
クローズアップ現代(月曜 - 木曜)
※21:30 - 21:59
NHKスペシャル(金曜)
※21:30 - 22:20