NullPointerException

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

NullPointerException(ナル・ポインタ・エクセプション、ヌル-)はJava仮想マシンにおける例外の一つ。

解説[編集]

この例外はnull値(定義されていない値のこと)の参照型変数を参照しようとした時に発生する。NullPointerExceptionは実行時例外と呼ばれるjava.lang.RuntimeException クラスのサブクラスなので、例外処理によるtry-catch節を書かなくてもコンパイルエラーにはならない。

コード例[編集]

// NullPointerExceptionSample.java
public class NullPointerExceptionSample {
    public static void main(String[] args) {
        try {
            Integer i = null;

            // ここで NullPointerException がスローされる。
            i.toString(); 

        // ここで NullPointerException がキャッチされる。
        } catch (NullPointerException e) {
            e.printStackTrace();
        }
    }
}

出力例[編集]

java.lang.NullPointerException
        at NullPointerExceptionSample.main(NullPointerExceptionSample.java:7)

関連項目[編集]