SI☆NA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
SI☆NA
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2008年4月12日 - 2011年4月17日
事務所 アップフロント関西
公式サイト official site [リンク切れ]
メンバー 須磨愛
岩嶋雅奈未
阿部麻美
旧メンバー 中山菜々

SI☆NA(しーな)は、かつて存在していた歌手グループ、女性アイドルグループである。

概要[編集]

2008年4月12日に、1年7ヶ月にわたるハロプロ関西としての研修を終え、結成されたものである。ユニット名はメンバーのイニシャルから。

ハロプロ関西から引き続き、関西地区ショッピングセンターライブハウスなどを中心にイベントやライブを展開し、ハロー!プロジェクトを含むいろいろなアイドルソングやアニメソングなどを歌唱していた[1]。同年5月より、東京で開催されるプロジェクト「HAPPY! STYLE」にも参加していた。

2010年7月にオリジナル曲「フランキンセンスΨ」を発表したが、CD化には至らなかった。

ハロー!プロジェクトとの関係[編集]

SI☆NAは、ハロプロ関西オーディション2005の合格者であるハロプロ関西のメンバーによって結成されたものの、当初ハロー!プロジェクトの公式サイトのアーティストリストに含まれていなかったため、ハロー!プロジェクトのメンバーであるかどうかは不明であったが、この時期にも以下のようにハロー!プロジェクトと関係を持ちながら活動を行っていた。

  • ハロー!プロジェクトのファンクラブの会報に活動が掲載されていた。
  • ハロー!プロジェクトの公式サイトのトピックスにおいてイベントやライブの告知が行われる事があった。
  • ハロー!プロジェクトオフィシャルショップにおいて、公式生写真(主にHAPPY! STYLEもの)が販売されたり、握手会などのイベントを行ったりする事があった(主に大阪心斎橋店)。
  • 主たる活動の場だったHAPPY! STYLEには、元ハロプロエッグの能登有沙らも参加している。
  • イベントやライブでハロー!プロジェクトの曲を歌唱する事もあった。

2009年4月にハロー!プロジェクトの公式サイトがリニューアルされたのに伴い、公式サイトのアーティストリストに含まれるようになり、メンバーである事が明らかになった。

メンバー[編集]

解散までのメンバー[編集]

グループ名の由来であるイニシャル順に記す。なお、公式ホームページやHAPPY! STYLE関連では、それぞれ「ai」「manami」「asami」といった名前を使用していた。

元メンバー[編集]

略歴[編集]

2008年

  • 4月12日、ハロプロ関西として活動していた4人により結成。
  • 5月6日、この日表参道FABで開催された「HAPPY! STYLE 1st Communication Circuit 001」でHAPPY! STYLEに初参加。
  • 9月、「第87回全国高等学校サッカー選手権大会」大阪大会の高校生レポーター「NANIWAスパイクガールズ」に阿部・須磨・中山が参加。
  • 12月13日、初のライブ公演「TANOSINA STAGE 2008 Vol.1」を大阪市内で開催。以後、2010年までに7回開催される。

2009年

  • 7月3日、中山菜々が、同月25日開催のライブイベント「岡田唯&SI☆NA LUNCH TIME PARTY『n.』」をもってSI☆NA並びにアップフロント関西を卒業・離脱し、学業に専念する事を発表した。

2010年

  • 3月31日、アメーバブログで公式ブログを開始。
  • 7月21日Ustreamで「SI☆NAのしないようでしてる番組」が放送開始。
  • 7月24日・25日、ハロー!プロジェクトのコンサートの神戸公演でオープニングアクトとして出演。

2011年

  • 3月1日、4月17日開催の「TANOSINA STAGE FINAL」を最後に解散する事を発表[2]
  • 4月17日、この日をもって解散。解散後、manamiはボーカリストを目指し、aiとasamiは2人での新しいスタイルで、それぞれ活動を継続する[3]

出演[編集]

テレビ[編集]

  • アイドルスナイパー -平成アイドル図鑑-(2009年4月5日、テレビ大阪

ラジオ[編集]

  • Girls Kiss(2008年2月16日〜2009年6月27日、Kiss-FM KOBE

ライブ・イベント[編集]

  • [Redemption]-9th short cake bomb-(2008年4月26日、club vijon〈大阪〉)
  • Millefeuille Bomb(2008年4月27日、日本橋Platz)
  • SI☆NAフレッシュライブ(2008年5月4日、ORC200オーク広場)
  • HAPPY!STYLE 1st Communication Circuit 001(2008年5月6日、表参道FAB)
  • HAPPY!STYLE 2nd Communication Circuit 002(2008年7月6日、表参道FAB)
  • Kissing The Beach 2008 from Suma(2008年7月21日、ハレル茶屋)
  • HAPPY!STYLE Communication Circuit 003(2008年9月7日、表参道FAB)
  • HAPPY!STYLE Communication Circuit 004(2008年10月13日、SHIBUYA O-West)
  • HAPPY!STYLE Communication Circuit 005(2009年2月15日、表参道FAB)
  • HAPPY!STYLE Communication Circuit 006(2009年5月6日、表参道FAB)
  • TANOSINA STAGE 2008 Vol.1 〜最寄駅は四ツ橋です〜(2008年12月13日、大阪スクールオブミュージック専門学校)
  • 岡田唯&SI☆NA LUNCH TIME PARTY『n.』(2009年7月25日、ダイジェスト〈ナンバヒップス〉)
  • TANOSINA STAGE Vol.2 〜なんやて!?梅田でライブやて!〜(2009年9月19日、梅田AKASO)
  • 岡田唯&SI☆NA LUNCH TIME PARTY『しょうゆやないやろ、ソースやろぉ。』(2009年11月21日、ダイジェスト〈ナンバヒップス〉)
  • TANOSINA STAGE Vol.3 〜2009年歌い納め。梅田270⇒〜(2009年12月27日、梅田AKASO)
  • TANOSINA STAGE Vol.4 〜今年も梅田でやったるでぇー!〜(2010年1月24日、梅田AKASO)
  • TANOSINA STAGE Vol.5 〜花見は梅田でできるやん!〜(2010年3月22日、梅田AKASO)
  • HAPPY!STYLE Communication Circuit 007(2010年5月2日・3日、表参道FAB)
  • TANOSINA STAGE Vol.6 〜ほな、梅田で。〜(2010年5月22日、梅田AKASO)
  • TANOSINA STAGE Vol.7 〜ええやん!!梅田!〜(2010年10月2日、梅田AKASO)
  • TANOSINA STAGE Vol.8 〜SAY YAH!聖夜!梅田〜(2010年12月23日、梅田AKASO)
  • 新春アイドル祭り Hello!Girls(2011年1月5日、OSAKA MUSE)
  • TANOSINA STAGE FINAL 〜終わりの始まりなのだっ!〜(2011年4月17日、OSAKA RUIDO)
この他にも関西地区のハロー!プロジェクトオフィシャルショップでイベントや握手会に参加していた。

Web[編集]

  • SI☆NAのしないようでしてる番組(2010年7月21日 - 2011年4月16日、Ustream)

ディスコグラフィ[編集]

未CD化[編集]

  • フランキンセンスΨ
2011年8月10日発売のBuono!のミニアルバム「partenza」でカバーが収録

脚注[編集]

  1. ^ ハロプロ関西時代はハロー!プロジェクトの曲が中心だった。
  2. ^ SI☆NAに関する重要なお知らせ”. SI☆NA -official site-. 2011年3月1日閲覧。
  3. ^ ありがとうございました”. SI☆NA -official site- (2011年4月17日). 2011年4月17日閲覧。