STARMARIE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
STARMARIE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポップス
活動期間 2008年 -
レーベル 色彩RECORDS
メンバー 木下望
高森紫乃
中根もにゃ
松崎博香
渡辺楓

STARMARIE(スターマリー)は、日本のダンスボーカルグループ。2008年7月結成。所属レコード会社は色彩RECORDS。2014年6月22日に5人体制を機に「Starmarie」から大文字の「STARMARIE」となった[1]

ユニット名を略して「スタマリ」という呼称が定着しており、ファンは「マリスト」と呼ばれている。

メンバー[編集]

全員M-SMILE所属。

名前 愛称 誕生日 血液型 加入日 備考
木下望(きした のぞみ) のんちゃん 5月21日 B型 2008年8月16日 静岡県出身
高森紫乃(たかもり しの) しのはむ 7月19日 A型 2009年11月1日 神奈川県出身
中根もにゃ(なかね もにゃ) もにゃ 10月9日 AB型 2014年6月22日 静岡県出身
松崎博香(まつざき ひろか) ひぃちゃん 10月4日 O型 2014年6月22日 栃木県出身
渡辺楓(わたなべ かえで) かえちゃん 12月3日 B型 2014年6月22日 兵庫県出身

概要[編集]

  • ファンタジーユニットとして独特なメルヘン詩集を歌詞に激しいダンス・チューンを曲に乗せたユニットである。
  • 都内のライブハウスを中心に、ライブ活動を行なっている。
  • 2012年より海外展開をスタートさせ、米国iTunes配信、PV配信、ロサンゼルスでの無料ペーパー配布などの活動を行っている。
  • 2013年アメリカ・ロサンゼルスにてライブ
  • 2014年、マルイシティ渋谷において、「STARMARIEのファンタジーな世界展」を開催。ライブやトークショーを開催[2]

活動[編集]

  • 2008年7月 活動開始。
  • 2008年8月16日、木下望が加入。
  • 2009年11月1日、荒井香里が渋谷DESEOで行われた「BREAQ LIVE」にて脱退。同日、高森紫乃が加入。
  • 2010年7月4日、関根沙亜耶が自身のブログにて脱退発表。
  • 2011年4月~6月、TBS系“ショウビズ”情報番組「エンプラ」のエンディングソングに「涙のパン工場「コンセル・カマタ」〜SINGLE VERSION〜」が採用
  • 2012年4月25日、秋葉工房プロデュースの選抜ユニット「ALLOVER」に参加。
  • 2012年9月15日、ワンマンライブ「Starmarie ONE MAN LIVE 2012 〜The way to the world〜」を東京・渋谷club asiaで行う。 [3]
  • 2013年7月4日~7月7日、アメリカ・ロサンゼルスで開催される北米最大規模のアニメコンベンション「Anime Expo 2013」に出演。[4]
  • 2014年1月4日、ワンマンライブを東京キネマ倶楽部で行う。
  • 2014年4月6日、青木栞脱退を発表(東京キネマ倶楽部)。
  • 2014年4月7日、ワンマンライブをShibuya O-EASTで行う。
  • 2014年6月22日、中根礎子、松崎博香、渡辺楓の加入を発表(東京キネマ倶楽部)。5人体制を機に「Starmarie」から大文字の「STARMARIE」へ[5]
  • 2014年7月9日~11日、スタマリEXPOをShibuya O-EASTで行う[6]。5人体制初ステージ。
  • 2014年8月2日~3日、TOKYO_IDOL_FESTIVALに参加。4年ぶり2回目[7]
  • 2014年9月10日~11日、台湾にて公演[8]
  • 2014年9月18日~21日、フィリピンBest Of Anime等にて公演[9]
  • 2014年10月1日、3年ぶりシングル「サーカスを殺したのは誰だ」を12月3日に発売することを発表。作曲、編曲は浅田祐介[10]
  • 2014年11月25日~12月7日、マルイシティ渋谷9Fにおいて、「STARMARIEのファンタジーな世界展」を開催。11月25日1Fエントランスでライブ、11月27日9Fトークショーなどを開催[11]
  • 2015年6月2日、テレビ東京系テレビアニメカードファイト!! ヴァンガードG(毎週日曜日 午前 10時~)のエンディングにSTARMARIEの曲が使われることが発表される。
  • 2015年8月23日、中根礎子が中根もにゃに改名[12]
  • 2016年5月12日発売、集英社ヤングジャンプ」No.24に掲載された、「サキドルエースSURVIVAL SEASON5」に中根もにゃがエントリー[13][14]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

リリース タイトル レーベル 販売生産番号
1st 2011年2月23日 ファンタジーワールド 色彩RECORDS MSSR-3002
2nd 2013年1月9日 ファンタジーワールド2(通常盤)
ファンタジーワールド2(限定盤)
色彩RECORDS MSSR-3004
MSSR-3005
3rd 2014年4月16日 ファンタジーワールド3 色彩RECORDS MSSR-3008

ミニアルバム[編集]

リリース タイトル レーベル 販売生産番号
1st 2016年2月19日 Fantasy Novel 色彩RECORDS MSSR-3012

シングル[編集]

[15]

リリース タイトル レーベル 販売生産番号
1st 2009年02月11日 タイムマシーン・ラブ 色彩RECORDS MSSR-1004
2nd 2009年05月20日 魔法使いルル 色彩RECORDS MSSR-1006
3rd 2010年2月24日 アンドロメダ・プロポーズ 色彩RECORDS MSSR-1014
4th 2010年12月15日 モノマネ師ネロ 色彩RECORDS MSSR-1024
5th 2011年04月27日 涙のパン工場「コンセル・カマタ」〜SINGLE VERSION〜 ユニバーサルミュージック POCS-1062
6th 2012年6月6日 三ツ星レストラン・ポールからの招待状 ユニバーサルミュージック POCS-1062
7th 2012年6月6日 ハガネの勇気 Full Moo FLLMA-10
8th 2014年12月3日 サーカスを殺したのは誰だ 色彩RECORDS SKSI-0001~0003
9th 2015年5月27日 ネット・オークション・ベイビーズ レインボーエンタテインメント NYTR-001~005
10th 2015年8月19日 メクルメク勇気! ブシロードミュージック BRMM-10018~10021
11th 2016年4月20日 姫は乱気流☆御一行様 ブシロードミュージック BRMM-10039~10042
  • 1st Maxi Single
タイムマシーン・ラブ
1.タイムマシーン・ラブ
2.博士とブチの研究室
3.タイムマシーン・ラブ(instrumental)
4.博士とブチの研究室(instrumental)
  • 2nd Single
魔法使いルル
1.魔法使いルル
2.賢者のローブ
3.魔法使いルル(instrumental)
4.賢者のローブ(instrumental)
  • 3rd Single
アンドロメダ・プロポーズ
1.アンドロメダ・プロポーズ
2.浦薬剤研究所の新薬実験
3.ラブデビル〜かわいい使者の願い事〜
4.アンドロメダ・プロポーズ(instrumental)
5.浦薬剤研究所の新薬実験(instrumental)
6.ラブデビル〜かわいい使者の願い事〜(instrumental)
  • 4th Single
モノマネ師ネロ
1.モノマネ師ネロ
2.忍
3.モノマネ師ネロ(instrumental)
4.忍(instrumental)
  • 5th Single
涙のパン工場「コンセル・カマタ」〜SINGLE VERSION〜
1.涙のパン工場「コンセル・カマタ」 〜SINGLE VERSION〜
2.青い瞳の王子様
  • 6th Single
三ツ星レストラン・ポールからの招待状
1.三ツ星レストラン・ポールからの招待状
2.モグラミステリーツアー
  • 7th Single
ハガネの勇気
1.ハガネの勇気
2.夢のトビラ (Starmarie ver.)
3.ハガネの勇気 -Instrumental-
4. 夢のトビラ (Starmarie ver.) -Instrumental-
  • 8th Single
サーカスを殺したのは誰だ
1.サーカスを殺したのは誰だ
2.狂おしき月下の舞踏会
3.余命124日のシンデレラ
  • 9th Single
ネット・オークション・ベイビーズ
1.ネット・オークション・ベイビーズ
2.サーカスを殺したのは誰だ
  • 10th Single

メクルメク勇気!

  1. メクルメク勇気!
  2. プリンセスとコメディアン
  3. メクルメク勇気! -Instrumental-
  4. プリンセスとコメディアン -Instrumental-
  • 11th Single

姫は乱気流☆御一行様

1.姫は乱気流☆御一行様

2.ステラとスバル 宇宙のラブストーリー

3.姫は乱気流☆御一行様 -Instrumental-

4.ステラとスバル 宇宙のラブストーリー -Instrumental-

会場限定、配信等[編集]

リリース タイトル 備考
1 2013年7月4日 ファンタジーワールド2.5 アメリカ限定、ワンマン限定など
2 2014年8月2日 TIF限定メディア 東京アイドルフェスティバル2014限定
初の5人体制収録CD
3 2014年8月30日 ファンタジーワールド海賊版 東浜阪ツアー限定
4 2014年10月8日 FANTASY WORLD 3.5 iTunes限定配信。
9月11日台湾、9月19日フランス、10月8日日本ほか。

出演[編集]

ラジオ[編集]

STARMARIEラジオ「姫は乱気流☆御一行様」

2016年8月30日よりHiBiKi Radio Stationにて配信されている。隔週火曜日更新。パーソナリティはSTARMARIE(木下望、高森紫乃、中根もにゃ、松崎博香、渡辺楓)[16]

脚注[編集]

  1. ^ Starmarieに新メンバー3人加入。新生・STARMARIEへBARKS
  2. ^ STARMARIE人気が世界規模に拡大
  3. ^ 海外で注目を集めるファンタジーユニット・Starmarieの公式インタビューが到着!!れポたま! 2012年9月12日 16:10
  4. ^ StarmarieがLAで開催される北米最大規模のアニメコンベンション【Anime Expo 2013】出演決定!Kawaii girl Japan(2013-03-28)
  5. ^ Starmarieに新メンバー3人加入。新生・STARMARIEへBARKS
  6. ^ STARMARIE、新メンバーお披露目のTSUTAYA O-EAST 3daysイベント完走BARKS
  7. ^ STARMARIE7年目の奇跡!?6周年イベントは大盛況ドワンゴジェーピーNEWS
  8. ^ STARMARIEが台湾で一気に大展開! 台湾で人気のアプリとコラボ! Little Tokyo Crazy Kawaii Taipeiへの出演も決定!
  9. ^ STARMARIE 台湾に続きフィリピンで怒涛の展開! 人気はフランスへ飛び火!
  10. ^ スタマリ3年ぶりシングル「サーカスを殺したのは誰だ」12・3発売
  11. ^ STARMARIE人気が世界規模に拡大
  12. ^ STARMARIEの中根礎子、“中根もにゃ”に改名”. BARKS音楽ニュース (2015年8月23日). 2016年5月13日閲覧。
  13. ^ グラビアアーカイブ/サキドルエースSURVIVAL SEASON5”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト (2016年5月12日). 2016年5月12日閲覧。
  14. ^ サキドルエースSURVIVAL SEASON5”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト (2016年5月12日). 2016年5月13日閲覧。
  15. ^ http://search.books.rakuten.co.jp/bksearch/dt/g002/cartstStarmarie/?&v=2&spv=2
  16. ^ STARMARIEラジオ「姫は乱気流☆御一行様」”. HiBiKi Radio Station. 2016年8月27日閲覧。