THE GOOD-BYE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
THE GOOD-BYE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPロック
活動期間 1983年 - 1990年
2003年 -
レーベル ビクター音楽産業(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
事務所 ジャニーズ事務所
メンバー 野村義男ボーカルギター
曾我泰久ボーカルギター
加賀八郎ボーカルベース
衛藤浩一ボーカルドラム

THE GOOD-BYE(ザ・グッバイ)は日本ロックバンド

ANKHにつづくジャニーズ事務所のロックバンド。 1983年9月1日シングル「気まぐれ One Way Boy」でデビュー、15枚のシングルと9枚のアルバムを発表した後1990年4月1日に活動休止。

その後、2003年Zepp Tokyoで「再会」ライブを行い、2004年に新ベストアルバムとオリジナルアルバムのリイシュー、さらに東名阪でのライブツアーを行なった。2007年7月にはSHIBUYA-AXなど5ヶ所でのライブツアーが行われた。2008年9月1日デビュー25周年を迎えた。10月12日東京・渋谷C.C. Lemonホールにて、バンド結成25周年を記念してのスペシャルコンサートが行われた。2013年9月1日、デビュー30周年。2013年11月17日東京国際フォーラムにて、30周年を記念してのスペシャルコンサートが行われた。2014年11月22日にて、東京国際フォーラム、31周年コンサート、2015年8月29日中野サンプラザにて、32周年コンサートが行われた。

メンバー[編集]

プロフィール 愛称 主な担当 備考
野村義男
(のむら よしお)
(1964-10-26) 1964年10月26日(52歳)、A型東京都中野区出身 ヨッちゃん ボーカル&ギター
曽我泰久(現在は曾我泰久) (リーダー)
(そが やすひさ)
(1963-01-07) 1963年1月7日(54歳)、A型東京都北区赤羽出身 ヤッチン ボーカル&ギター
加賀八郎
(かが はちろう)
(1958-02-28) 1958年2月28日 - (2013-07-02) 2013年7月2日(満55歳没)、B型東京都目黒区祐天寺出身 ハチ、ぱっつぁん、スヌーキー ベース&ボーカル
衛藤浩一
(えとう こういち)
(1963-06-08) 1963年6月8日(54歳)、AB型大分県出身 こーちゃん、スマープ ドラム&ボーカル

概要[編集]

  • 1983年に、最初は野村義男のソロデビュー時のバックバンドとしてオーディションを経て結成。当時の通称は「ヨッちゃんBAND」で、その後「野村義男 & The Good-Bye」になり、デビュー時に「The Good-Bye」に変更された。
  • 結成当初は野村を中心とした構成で、リードヴォーカルも大半が野村が単独で採る曲が多かったが、その後メンバーの自作曲が増えると、野村と曾我のツインヴォーカル・ツインギターをバンドの中心にするようになった(アルバムではメンバー全員がリードヴォーカルを採っている)。ライブレコーディングでは、キーボディスト、エレクトリックピアニストサックス奏者等がバンドサウンドに彩を添えていた。
  • 1985年には、中野サンプラザで行われたミュージカル『ラ・ボエーム'85 ミュージカル 原宿物語』に、メンバー全員が出演をして成功を収めた。共演者は伊藤麻衣子岡崎友紀乃生佳之柳沢超、他。 劇主題歌は『原宿TWO NIGHTS』で、劇中歌には『ペパーミント・パティ Telephone』があった。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 気まぐれOne Way Boy/DANCE×3(1983年9月1日)
  2. 涙のティーンエイジ・ブルース/二人だけのクリスマス(1983年11月8日)
    • 作詞 : 橋本淳、作曲・編曲 : The Good-Bye
  3. モダンボーイ狂想曲/浮気なロンリーガール(1984年3月8日)
    • 作詞 : 橋本淳/野村義男、作曲・編曲 : The Good-Bye
  4. YOU惑-MAY惑/LOVE AGAIN(1984年7月5日) ※ 味の素 マーガリン「マリーナ」CMソング
    • 作詞 : 野村義男、作曲 : 曽我泰久、編曲 : The Good-Bye
  5. にくめないのがニクイのサ/Don't Make Me Blue(1984年11月1日) ※ 味の素 マーガリン「マリーナ」CMソング
    • 作詞 : 野村義男、作曲 : 曽我泰久、編曲 : The Good-Bye
  6. とLOVEるジェネレーション/Gaah×3(ライブ・バージョン)(1985年3月21日)
    • 作詞 : 野村義男、作曲 : 曽我泰久、編曲 : The Good-Bye
  7. 気分モヤモヤ サラサラ チクチク/摩訶 WHO SEE 議(摩訶不思議)(1985年7月25日)
    • 作詞 : 野村義男、作曲 : 曽我泰久、編曲 : The Good-Bye
  8. TWO NIGHTS(トゥナイト)/GOOD,NIGHT(1985年11月1日)
    • 作詞 : 野村義男、作曲 : 曽我泰久/P.Wilson[1]、編曲 : The Good-bye
  9. YES! YES!! YES!!!/ペパーミント・パティ Telephone(1986年4月5日)
    • 作詞 : 野村義男、作曲 : 曽我泰久、編曲 : The Good-Bye
  10. 僕色に染めて/ANOTHER WORLD(1986年8月21日) ※ 12インチシングル
    • 作詞・作曲 : 野村義男、編曲 : The Good-Bye
  11. のぞいてFeel Me Touch Me/We All Shine On(1986年12月5日) ※ NTT東日本「ハウディ」CMソング
    • 作詞 : 野村義男、作曲 : 曽我泰久/P.Wilson、編曲 : The Good-bye
  12. マージービートで抱きしめたい/悲しきRadio Girl(1987年7月1日)
    • 作詞 : 野村義男、作曲 : 曽我泰久/P.Wilson、編曲 : The Good-bye
  13. 祭り気分でTAKE A CHANCE/ぐっとRex-Tasy(1987年11月21日) ※ フジテレビ系ドラマ「荒野のテレビマン」主題歌
    • 作詞・作曲 : 野村義男/P.Wilson、編曲 : The Good-Bye
  14. 25ans(ヴァンサンカン)/WITHOUT YOU(1989年7月5日)
    • 作詞 : 野村義男、作曲 : 井上ヨシマサ、編曲 : 野村義男/井上ヨシマサ
      • 「YOSHIO NOMURA with The Good-Bye」名義でリリース
  15. WILD LIFE/TRUE LOVE(1989年10月26日)
    • 作詞・作曲・編曲 : The Good-Bye

アルバム[編集]

2004年9月、未発表バージョンなどを加えて全てリイシューされた。
  1. 「Hello! The Good-Bye」(1984年1月21日)
  2. 「Good Vibrations」(1984年9月5日)
  3. 「ALL YOU NEED IS …グッバイに夢中!」(1985年2月21日)
  4. 「4 SALE」(1985年9月5日)
  5. 「FIFTH DIMENSION」(1986年5月21日)
  6. 「#6 DREAM」(1987年3月5日)
  7. 「SHOUT!!」(1987年8月21日)
  8. 「Album」(1988年6月21日)
    • アナログでは2枚組、CDは一部曲をカットして1枚におさめられた。後にCDでも2枚組で発売された。
  9. 「Revolution No.9」(1989年12月21日)

コンピレーション[編集]

  1. 「OUTAKES THE GOOD-BYE」(1984年3月5日)
    • カセットのみ
  2. 「The Good-Bye Song Book」(1985年6月21日)
    • オーケストラ演奏によるインスト
  3. 「NOT 4 SALE」(1986年3月5日)
    • レアトラックス。CDとカセットのみ
  4. 「OLDIES BUT Good-Buy!」(1986年11月21日)
    • 最初のベスト
  5. 「OLDIES BUT Good-Buy! vol.II」(1990年3月21日)
    • 活動休止時にリリースされた、後期のベスト
  6. 「Anthology 1983〜1990」(1990年12月16日)
    • 活動休止後にリリースされたベスト(CD2枚組)。萩原健太監修。
  7. 「READY! STEADY!! THE GOOD-BYE!!!」(2004年8月21日)
    • オリジナルアルバムのリイシューにあたって再編集されたベスト(CD2枚組)

映像作品[編集]

  1. 「Good Vibration Concert」(1984年12月16日)
  2. 「FIFTH DIMENSION THE VIDEO」(1986年5月21日)
  3. 「SHOUT!!」(1987年8月21日)
  4. 「VIDEO! THE GOOD-BYE」(2004年8月21日)
    • 上記1~3の3タイトルをまとめて、DVD化したもの
  5. 「THE GOOD-BYE One Night Special Live 「再会」」(2003年)
    • 2003年11月15日にZepp Tokyoで行なわれた活動再開時のライブを収録。
  6. 「Special Night 2008 〜memorial 25th Good-Bye〜」(2009年)
    • 2008年10月12日にC.C. Lemonホールで行なわれた結成25周年ライブを収録。
  7. 「THE GOOD-BYE 30th ANNIVERSARY LIVE 〜TAKE OFF〜」(2014年)
    • 2013年11月17日に東京国際フォーラム ホールCで行なわれた結成30周年ライブを収録。

主な出演番組[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ビクター(当時)のプロデューサー、川原伸司の変名