VIC:CESS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
VIC:CESS
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2011年 - 2017年
レーベル UNIVERSAL MUSIC JAPAN
事務所 株式会社ヒロプロジェクト
公式サイト VIC:CESSオフィシャルサイト
メンバー MIHO(vocal)
KANA(vocal)
MANA(vocal)
TATSU(dancer)
NORI(dancer)
SERI(dancer)
旧メンバー MAO(vocal)
(2011年 - 2013年)

VIC:CESS(ヴィクセス)は日本のダンスボーカルユニットである。ヒロプロジェクト所属。

メンバー[編集]

  • MANA/ボーカル (真菜 4月7日生・O型) - リーダー
岐阜県出身。
  • MIHO/ボーカル (乃下未帆 6月20日生・A型)
千葉県出身。
岩手県出身。
  • NORI/ダンサー (5月3日生・AB型)
三重県出身。
  • TATSU/ダンサー (9月17日生・O型)
愛知県出身。
  • SERI/ダンサー (3月3日生・O型)
愛知県出身。

元メンバー[編集]

  • MAO/ボーカル (時乃真央 6月30日生・A型)

特徴[編集]

  • 90年代の王道ダンスポップチューンを中心とするダンス&ヴォーカルグループ。いわゆるユーロビートでデビュー。
  • グループ名の由来は「VICTORY(勝利)」と「SUCCESS(成功)」の造語。
  • ファンの総称は「勝組」である。
  • 振り付け・構成・演出・衣装等メンバー自身で手がけている。

略歴[編集]

2011年
  • 5月22日、お台場にて開催された「痛Gふぇすた」にてライブデビュー
  • 7月6日、「key of light〜光の鍵〜」でCDテビュー
  • 8月27日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 出演
  • 9月27日、レインボータウンFMにてレギュラーラジオ番組「VIC:CESSの江東上陸作戦!」がスタート。[1]
  • 10月1日、ZIP-FMにてレギュラーラジオ番組「Lover's BEAT」がスタート。


2012年
  • 1月14日放送回をもって「Lover's BEAT」が終了[2]
  • 2月1日、1st miniアルバム「Growth」リリース
  • 2月8日、tvk「ありがとッ!」出演
  • 5月11日、VIC:CESSオフィシャルホームページ開設[3]
  • 6月1日、ブログをAmebaオフィシャルブログとして移転し再スタート。[4]
  • 7月22日、市川市「ほおずき祭」にて、ダンサー(TATSU.NORI.SERI)が加入。[5]
  • 8月、MANAが出演する舞台版「ビーナスファンタジスタ」の主題歌を担当する[6]
  • 8月4日・5日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 出演


2013年
  • 1月19日・20日、「ALLTENPOpresents第二章~ヒカリの先に~/演出・振付 LICO」にTATSU.NORI.SERIが出演
  • 2月26日、オフィシャルサイトがリニューアルオープン。
  • 3月22日、主催ライブ「GIROPPON DE 騒がNight」の前身である「Roppongi Girls Crusing」が、六本木morph-tokyoにてスタート。
  • 4月15日、主催ライブ「GIROPPON DE 騒がNight」スタート。[7]
  • 5月4日、Splash!との2マンライブ「ULTIMATE FIGHT」をBirthShinjukにて開催。
  • 6月20日、2nd single 「Reglet Blue / VENUS FANTASISTA」発売。RegretBlueにてMIHOが作詞を担当。
  • 6月、Youtube公式チャンネル「VIC:CESS CHANNEL」が開設。[8]
  • 10月6日、念願の1stワンマンLIVE「VIC:CESS RAVE」を、渋谷club asiaにて開催
  • 11月1日、ボーカルメンバーMAOが、個人活動の強化を理由に脱退を発表。[9]
  • 12月9日、Splash!との限定ユニット「Vi→Sh!」として「ONE NIGHT CARIVAL~クアトロを喰っちゃうぞSP~」を渋谷CLUB QUATTROにて開催。


2014年
  • 1月25日、7cmとのツーマンライブをバトゥール東京にて開催。
  • 6月25日、1st album 「勝利:成功」発売。
  • 7月19日、2ndワンマンLIVE「VIC:CESS WONDERLAND」を六本木morph-tokyoにて開催。Poppin'Magic MV 初披露。[10]
  • 8月31日、Aitherとの2マンライブを郡山JUNK BOXにて開催。
  • 10月4日 3rdワンマンLIVE「VIC'SHOWTIME」を渋谷TSUTAYA O-WESTにて開催。
  • 11月15日・16日 伊東愛主演国連ミュージカル「赤毛のアン」に出演。
  • 12月、志賀煎餅「南部煎隊 煎ベイジャー」CM出演。主題歌も担当。


2015年
  • 5月5日、主催ライブ「GIROPPON DE 騒がNight」が~GO!GO!ゴールデンウィークにみんなと騒ぎたいSP~として初の休日開催。
  • 5月6日、青SHUN学園SHUNのワンマンライブにて、限定コラボユニット「VibeS」発表。
  • 5月19日、KNU主催「GIROPPON DE 揺らさNight」に、謎のスパイユニット「勝利:成功」として出演。
  • 5月30日、KNUとの合同感謝祭を代アニで開催。
  • 6月、公式SHOWROOMチャンネル「VIC:CESSの騒ぎまSHOWROOM」がスタート。
  • 6月17日~、ナポリス渋谷センター街店のビジョンにて、シングル「騒がNight」のMVが公開。後に109-②ビジョンでも放映される。[11]
  • 6月30日、3rd Single「騒がNight!」発売。新星堂総合シングルデイリー1位、オリコンデイリーCDシングルランキング2位、オリコン週間CDシングルランキング15位。
  • 10月30日、投票式ランキングバトルサイト「itadakiGP」に、新曲「笑うが勝ち」で参戦し、1位獲得。
  • 10月25日、MIHOが声帯結節除去手術の為、11月いっぱいの休養を発表。
  • 12月5日、休養していたMIHOが滋賀U☆STONEでのライブで復帰。
  • 12月19日、12月19日、金山club SARUにて、名古屋初ワンマンライブを開催。


2016年
  • 4月29日、4thワンマンLIVE「6:SENSE」を六本木morph-tokyoにて開催。
  • 12月9日、UNIVERSAL MUSIC JAPAN より、シングル「Effect(エフェクト)」でメジャーデビュー オリコンデイリーCDシングルランキング10位
  • 12月25日、「Effect」メジャーリリース記念ワンマンLIVE 「Effect Filter」「Effect duration」をZirco Tokyoにて開催。


2017年
  • 6月3日、ラストワンマンLIVE「ありがとう」(六本木morph-tokyo)をもって解散。


作品[編集]

シングル[編集]

  • key of light〜光の鍵〜 (2011年7月6日、VICES-0004)
    1. Daybreak
      • 作詞:YUKALI 作曲・編曲:RAYTO
    2. CROSSROAD
      • 作詞:Kico 作曲・編曲:DJ Command
    3. Night Sky
      • 作詞:YUKALI 作曲・編曲:DJ Command
    4. in colorful world
      • 作詞:YUKALI 作曲・編曲:Sumijun


  • Regret Blue (2013年6月20日、MDGR-0002)
    1. Regret Blue
      • 作詞:MIHO 作曲:"Tks"BABA 編曲:TSUKASA
    2. VENUS FANTASISTA (舞台「ビーナスファンタジスタ」テーマ・ソング)
      • 作詞:SHINTARO★OGAWA 作曲・編曲:WEEAST
    3. Regret Blue(inst)
    4. VENUS FANTASISTA(inst)


  • 騒がNight!TYPE-A(2015年6月30日、HPRC-0011)
    1. 騒がNight!
      • 作詞:noBoo 作曲・編曲:noBoo
    2. 叫べ
      • 作詞:MIHO with VIC:CESS 作曲・編曲:KAZUMASA ARAMOTO
    3. 騒がNight!(inst)
    4. 叫べ(inst)
  • 騒がNight!TYPE-B(2015年6月30日、HPRC-0012)
    1. 騒がNight!
      • 作詞:noBoo 作曲・編曲:noBoo
    2. 南部煎隊 煎ベイジャー
      • 作詞:HIRO-KEN 作曲・編曲:HIRO-KEN
    3. 騒がNight!(inst)
    4. 南部煎隊 煎ベイジャー(inst)
  • 騒がNight!TYPE-C(2015年6月30日、HPRC-0013)
    1. 騒がNight!
      • 作詞:noBoo 作曲・編曲:noBoo
    2. 龍魂~DROGON SOUL~
      • 作詞:noBoo 作曲・編曲:noBoo
    3. 騒がNight!(inst)
    4. 龍魂~DRAGON SOUL~(inst)
  • 騒がNight!TYPE-D(2015年6月30日、HPRC-0014)
    1. 騒がNight!
      • 作詞:noBoo 作曲・編曲:noBoo
    2. Candy Love[12]
      • 作詞:HIRO-KEN 作曲・編曲:HIRO-KEN
    3. 騒がNight!(inst)
    4. Candy Love(inst)
  • 騒がNight!TYPE-E(2015年6月30日、HPRC-0015)
    1. 騒がNight!
      • 作詞:noBoo 作曲・編曲:noBoo
    2. Cor Cantus~コルカントゥス~[13]
      • 作詞:MIHO 作曲・編曲:HIRO-KEN
    3. 騒がNight!(inst)
    4. Cor Cantus~コルカントゥス~(inst)
  • 騒がNight!TYPE-F(2015年6月30日、HPRC-0016)
    1. 騒がNight!
      • 作詞:noBoo 作曲・編曲:noBoo
    2. [14]
      • 作詞:HIRO-KEN 作曲・編曲:HIRO-KEN
    3. 騒がNight!(inst)
    4. 道(inst)


  • 笑うが勝ち (2016年2月1日、HPRC-0021)
    1. 笑うが勝ち
      • 作詞:VIC:CESS 作曲:noBoo
    2. ビリーバー
      • 作詞:MIHO 作曲:白土とおる
    3. 笑うが勝ち(inst)
    4. ビリーバー(inst)


  • Effect <type A> (2016年12月9日、POCS-1525)
    1. Effect(テレ玉「いろはに千鳥」11-12月エンディングテーマ
      • 作詞:MIHO 作曲・編曲:AYUMI KITA
    2. made in MUSIC
      • 作詞:MANA 作曲・編曲:AYUMI KITA
    3. Effect(inst)
    4. made in MUSIC(inst)
  • Effect <type B> (2016年12月9日、POCS-1526)
    1. Effect(テレ玉「いろはに千鳥」11-12月エンディングテーマ
      • 作詞:MIHO 作曲・編曲:AYUMI KITA
    2. oh,my lover
      • 作詞:MIHO 作曲:YUMA 編曲:MAKOTO SAKUMA
    3. Effect(inst)
    4. oh,my lover(inst)
  • Effect <type C> (2016年12月9日、POCS-1527)
    1. Effect(テレ玉「いろはに千鳥」11-12月エンディングテーマ
      • 作詞:MIHO 作曲・編曲:AYUMI KITA
    2. Darlling♡
      • 作詞:KANA 作曲:YUMA 編曲:MAKOTO SAKUMA
    3. Effect(inst)
    4. Darlling♡(inst)


  • 6:SENSE (2017年6月3日)4th ONEMAN LIVE 6:SENSE DVDとセットで販売
    1. 6:SENSE
      • 作詞:HIROKEN 作曲・編曲:HIROKEN
    2. 一粒の涙
      • 作詞:HIROKEN 作曲・編曲:HIROKEN


ミニアルバム[編集]

  • Growth (2012年2月1日、SPRD-1048)
    1. Brand new world
      • 作詞:YUKALLHIULA 作曲:HΛL
    2. GET READY
      • 作詞:YUKALLHIULA 作曲:NΛT
    3. あの空の色とボクのこと
      • 作詞:HIDETO 作曲:SUSUMU
    4. LIFE
      • 作詞:YUKALLHIULA 作曲:DAIHEI
    5. Snow flake~ひとひらの雪~
      • 作詞:YUKALLHIULA 作曲:山際ヒロキ
    6. Reality
      • 作詞:YUKALLHIULA 作曲:HARU


アルバム[編集]

  • 勝利:成功(2014年6月25日発売、HPRS-0006)
    1. Introduction~Masquerade
      • 作曲・編曲:DAIHEI
    2. TRUE COLORS
      • 作詞:YUKARI.HIULA 作曲・編曲:DAIHEI
    3. FIRE SIGNAL
      • 作詞:YUKALI.HIULA,hoym-k 作曲・編曲:DAIHEI
    4. SHOT OUT
      • 作詞・作曲・編曲:HIRO-KEN
    5. 愛motion
      • 作詞・作曲・編曲:HIRO-KEN
    6. ラビリンス
      • 作詞・作曲・編曲:TAKASHI
    7. Shooting star
      • 作詞:MIHO 作曲:KazutoYoshida
    8. Over write
      • 作詞・作曲・編曲:HIRO-KEN
    9. Poppin'Magic
      • 作詞・作曲・編曲:HIRO-KEN

脚注[編集]

  1. ^ 毎月第4火曜日20:00~21:00公開生放送
  2. ^ VIC:CESSのブログ ご報告とお詫び-http://ameblo.jp/vic-cess-blog/entry-11142372986.html
  3. ^ VIC:CESS officialHP-http://vic-cess.jp/
  4. ^ VIC:CESS officialBlog-http://ameblo.jp/victory-success/
  5. ^ VIC:CESSのブログ 【MIHO】festival!-http://ameblo.jp/victory-success/day-20120723.html
  6. ^ ビーナスファンタジスタ
  7. ^ タイトルの由来は、当時イベントに出演していた元SDN大山愛未のMCでの「ギロッポンで騒がNight」という発言が由来である
  8. ^ VIC:CESS CHANNEL-https://www.youtube.com/user/viccessofficial
  9. ^ VIC:CESSのブログ VIC:CESSからの重大なお知らせ-http://ameblo.jp/victory-success/day5-20131101.html
  10. ^ Poppin'Magic MV-https://www.youtube.com/watch?v=_TpT1PSt5Mg
  11. ^ 騒がNight!MV-https://www.youtube.com/watch?v=7P8Ygeov7Hk
  12. ^ MANA solo
  13. ^ MIHO solo
  14. ^ KANA solo