W∞アンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
W∞アンナ
メンバー 川村あんな
中川杏奈
結成年 2008年
事務所 リップ
活動時期 2008年 - 2013年
芸種 コント、歌
テンプレートを表示

W∞アンナ(ダブルアンナ)は、2008年から2013年まで活動していたリップ所属のグラビアアイドル同士の2人組ユニット。お笑いタレントとしてバラエティ番組を中心に活躍し、歌手活動も行った。

概要[編集]

2008年7月にユニット結成。それまで川村が一人で出演していた渋谷アイドル100人劇場に、同年8月からこのコンビで出演し、お笑いの活動も行うようになる。結成のきっかけは、名前も所属事務所も同じということの他、「グラビアアイドルとしての活動に限界を感じて」[1]と話していたこともあった。

ネタは、手を叩きながら「ちょっとショートな話だよ」という台詞から始まり、ひとネタ終わった所で中川の「おもしろかったでしょ~?」という台詞をはさんでいる。「オチたぁ?」と言う時もある。最後に、終わりは、「以上、(二人で丸めた手をつなげて「」の字を作り)無限の可能性、(二人でVサインをつなげて)W∞アンナでした」と言う。胸を覆っている衣装は、川村が青、中川が赤で、『W』の部分から胸の谷間が見える。

2011年6月にはシングル『JOY TO RIDE』でCDデビュー[2]、同年末にはセカンドシングルを発売するなど、歌うアイドルとしての活動も行い、ミュージック・マガジンが刊行した『アイドル・ソング・クロニクル』にも1stシングルが選出されている[3]。2011年と翌年の両年はTOKYO IDOL FESTIVALにも出演した[4][5]

2013年4月8日、中川のブログで、川村が芸能界を引退したこと、また、コンビも2月28日をもって解散したことが発表された[6][7]。 

メンバー[編集]

出演[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

  • JOY TO RIDE (2011年6月22日、White Tree Record XQGY-1014)[8]
  • ミライデンワ (2011年12月14日、White Tree Record XQGY-1016)[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ B.L.T.』2009年5月号内の記事より
  2. ^ 人気グラドル 中川杏奈&川村あんなのユニットがCDデビュー
  3. ^ 『アイドル・ソング・クロニクル』p.132、ミュージック・マガジン。
  4. ^ TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 LINEUP
  5. ^ TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 LINEUP
  6. ^ ご報告”. 中川杏奈幸せブログ (2013年4月8日). 2013年4月8日閲覧。
  7. ^ 「W∞アンナ」が解散 川村は芸能界引退”. 東京スポーツ (2013年4月9日). 2013年4月9日閲覧。
  8. ^ CDJournal 発売情報
  9. ^ CDJournal 発売情報