"ロイヤル ストレート フラッシュ" LIVE IN YOYOGI DAIICHI TAIIKUKAN 2009

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポルノグラフィティ > "ロイヤル ストレート フラッシュ" LIVE IN YOYOGI DAIICHI TAIIKUKAN 2009
"ロイヤル ストレート フラッシュ" LIVE IN YOYOGI DAIICHI TAIIKUKAN 2009
ポルノグラフィティライブ・ビデオ
リリース
録音 2009年5月20日・22日 - 24日
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
プロデュース 本間昭光
ポルノグラフィティ 年表
COMPLETE CLIPS 1999-2008
OPENING LAP
PG CLIPS 2nd LAP
PG CLIPS 3rd LAP
PG CLIPS 4th LAP
(2009年)

"ロイヤル ストレート フラッシュ" LIVE IN YOYOGI DAIICHI TAIIKUKAN 2009
2009年



"∠TARGET" LIVE IN JCB HALL 2010
2011年
テンプレートを表示

"ロイヤル ストレート フラッシュ" LIVE IN YOYOGI DAIICHI TAIIKUKAN 2009』(ロイヤル ストレート フラッシュ ライブ・イン・ヨヨギ・ダイイチ・タイイクカンにせんきゅう)は、ポルノグラフィティのライブDVD/Blu-ray。DVD版は2009年10月28日、Blu-ray版は2011年12月21日にリリースした。

概要[編集]

  • デビュー10周年イヤーの2009年2月5日から5月24日にかけて開催された10回目の全国ツアー『10th ライヴサーキット "ロイヤル ストレート フラッシュ"』から国立代々木競技場第一体育館で行われた追加公演(5月20日・22日-24日)の模様を収録。
  • 5月24日の公演でメジャーデビュー以降ワンマン&イベントライブ通算400公演を達成した。特典映像として、この400回公演で使用されたサプライズ映像が収録されている。また、ポルノグラフィティのライブビデオとして初めてマルチアングル映像が収録された。
  • 2008年にリリースされたベスト盤『PORNO GRAFFITTI BEST ACE』『PORNO GRAFFITTI BEST JOKER』を受けてのツアーであるためシングル曲の演奏が多い。
  • 2011年12月21日にBlu-ray化された。Blu-ray版はDisc枚数が一枚になっている。

初回限定仕様(DVDのみ)

透明スリーブケース付きデジパック仕様。
「“RSF”オリジナルバルーン」(ライブの演出で使用したバルーンのレプリカ)を封入。

収録内容[編集]

2008年のベスト盤『PORNO GRAFFITTI BEST ACE』『PORNO GRAFFITTI BEST JOKER』、2004年のベスト盤『PORNO GRAFFITTI BEST RED'S』『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S』の収録曲は曲名の後に収録アルバム名を付記した。

DISC-1[編集]

  1. 〜 OPENING 〜
    バックスクリーンに流れている赤い文字はポルノグラフィティがリリースした全曲の英語またはローマ字読み。
    ツアー終了後、ファンクラブではこの演出のスクリーンセーバーが期間限定で配布されていた[1]
  2. 今宵、月が見えずとも
    ライブ当時最新の27thシングル。
  3. ギフト (ACE)
    25thシングル。
  4. メリッサ (BLUE'S)
    12thシングル。
  5. リンク (JOKER)
    22ndシングル。ステージ上のLED画面映像がマルチアングルで収録してある。
  6. サボテン (BLUE'S)
    5thシングル。本作がライブDVD初収録となる。
  7. サウダージ (RED'S)
    4thシングル。イントロに1分近くのアレンジがされている。
  8. リビドー
  9. 東京ランドスケープ (ACE)
  10. 蝙蝠
  11. ROLL (JOKER)
    17thシングル。実際のライブでは、この曲の前に、新曲「One Way Ticket」(後の「この胸を、愛を射よ」)を披露していた。
  12. ハート (BLUE'S)
    バックスクリーンの絵は晴一が書いたもの[2]
  13. あなたがここにいたら (ACE)
    23rdシングル。

DISC-2[編集]

  1. didgedilli
    インスト曲。
  2. DON'T CALL ME CRAZY (JOKER)→ジョバイロ (JOKER)→愛が呼ぶほうへ (RED'S)→アゲハ蝶 (BLUE'S)→アポロ (BLUE'S)→ミュージック・アワー (RED'S)
    シングル6曲のメドレー。
    「ミュージック・アワー」ではテレビショッピング風のLED画面映像がマルチアングルで収録されている。
  3. Before CenturyCentury Lovers (RED'S)
    ライブ定番曲。「Before Century」では『8th LIVE CIRCUIT "OPEN MUSIC CABINET"』をナビゲートしたキャラクターフラッディに加え、今ツアーのキャラクターであるセバスチャンが登場。
  4. 空想科学少年
    ステージ上のLED画面映像がマルチアングルで収録してある。
  5. ハネウマライダー (ACE)
    20thシングル。
  6. Mugen (RED'S)
    9thシングル。
  7. ネオメロドラマティック (ACE)
    17thシングル。Bメロでギターがアレンジされている。
  8. シスター (JOKER)
    15thシングル。
    メンバー退場時にポルノグラフィティがリリースしたすべての曲名が流れ10周年ロゴで締められる。

アンコール

  1. ダイアリー 00/08/26
  2. Please say yes, yes, yes (ACE)
    水色と白の大量のバルーンが落下。前述のようにこのバルーンのレプリカが特典として同梱された。
  3. ジレンマ (RED'S)
    ライブ定番曲。間奏ではサポメン全員のソロがある。

特典映像[編集]

  1. PORNOGRAFFITTI LIVE HISTORY 〜1999.09-2009.05〜
    メンバーへのサプライズとしてライブツアー『ロイヤルストレートフラッシュ』最終公演で使用された"400thライブ記念映像"。
    400本公演までのライブ名がデビュー曲「アポロ」をBGMにCGを使ったパネル方式で表示される。

サポートメンバー[編集]

キャラクター
  • セバスチャン(ライヴ・ナビゲーター)
  • フラッディ(ライヴ・ナビゲーター)

脚注[編集]

  1. ^ 公式ファンクラブ love up! 会報35号(2009年10月)
  2. ^ 公式ファンクラブ love up! 会報34号(2009年7月)