〆谷浩斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

〆谷 浩斗しめたに ひろと1960年2月28日 - )は、テレビディレクタースーパーバイザー

株式会社メディアシード所属。元日本テレビ放送網の関連会社NTV映像センターディレクターとして知られる。和歌山県出身。血液型B型。

人物[編集]

日テレディレクター時代に『進め!電波少年』を担当し、司会の松村邦洋をはじめ出演者から鬼と恐れられるほどの厳格な存在だった。放送業界で出演者やスタッフに対する厳しさはトップクラスであり、加賀まりこが「愛のムチよ。逆に愛情があるからそういうこと言うのよ。」と特別番組で称賛していたほどである。なお、同番組の「Tプロデューサー」こと土屋敏男とは元々『元気が出るテレビ』で知り合った関係である。

電波少年的放送局ではホームレスを担当していた。

傾向としては過激な内容の番組に関わることが多い。

また、松村がパーソナリティをつとめていたニッポン放送深夜番組、『松村邦洋のオールナイトニッポン』では最終回の前週に電話で生出演し、「つまんねーんだよ、つまんねぇから終わるんだろ。」と暴言を吐き、ニッポン放送のプロデューサー、ディレクターや編成局陣を激怒させたエピソードがある。なお、この発言については『ニュース探究ラジオ Dig』で「(発言は事実だが)番組がつまんないんじゃなくて、松村がつまらないということで言った」と本人が訂正した。

「先祖が海賊」と語られる事がある。これについても『ニュース探究ラジオ Dig』で、「父親の田舎が和歌山の熊野水軍がいた所の港の方なので、多分もしかしたら俺は、これだけ荒っぽいから先祖が海賊かもしれないな」と松村にたまたま言ったら、ラジオで海賊ということにされてしまい不本意」と本人が訂正した。また、「俺は先祖が海賊だからよ」と恫喝した訳ではないとの事である。

担当番組[編集]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

出演番組[編集]

  • 虎の門テレビ朝日) - 朝まで生どっち ゲスト
    • 「山崎邦正と出川哲朗どっちが上か」(2001年4月6日(金))[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 虎の門 - テレビ朝日