「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集
岡崎体育スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
岡崎体育 アルバム 年表
SAITAMA
(2019年)
「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集
(2020年)
-
テンプレートを表示

「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』(げきじょうばんポケットモンスター ココ テーマソウンしゅう)は、アニメ映画『劇場版ポケットモンスター ココ』のテーマソングを収録した、岡崎体育のアルバム。2020年12月23日SME Recordsより発売された。

概要[編集]

通常盤(SECL-2582)とDVD付きの初回生産限定盤(SECL-2580/1)の2形態で発売。2019年1月発売の『SAITAMA』以来約2年ぶりのアルバムとなる[1]。テーマソング全6曲のほか、テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』の主題歌4曲がボーナストラックとして収録されている[1]

『ココ』では、単独のアーティストによる複数楽曲が本編に使用されるという『劇場版ポケットモンスター』シリーズ初の試みを行っており、テレビアニメ『サン&ムーン』でも主題歌を担当した岡崎が担当することになった[2]

岡崎は脚本の前段階から映画の打ち合わせに参加し、楽曲制作を行った[2]。各テーマ曲では、曲に合わせて異なるゲストボーカルを起用している。

楽曲解説[編集]

掟の歌 featuring vocal SiNRiN(岡崎体育&SiM)
映画冒頭のシーンで使用。劇中に登場する"オコヤの森"に伝わる掟を歌った楽曲で、監督の矢嶋哲生が作詞を担当[3]ハカのような一体感と力強さを表すため、力強いメンバーとしてSiMにオファーを行った[4]。岡崎を含めた5人の声を3層ほど重ねて作られており、音の厚さがザルードを印象付ける曲となっている[4]
また、CD未収録の別バージョンも、映画本編では使用されている[4]
ココ featuring vocal Beverly
オープニングテーマとして使用[5]。監督の矢嶋は当初「ポケモンが人間の子供を育てる苦悩や戸惑い」を表現してほしいと頼んでいたが、岡崎は疾走感を表現したいと考え、疾走感のある曲が出来上がった[4]。森を擬人化したような神々しい歌であることから、実力のあるBeverlyをゲストボーカルに迎えることにした[4]
Show Window
岡崎自らが歌唱する楽曲。初めて見るものや初めて行く場所に対するワクワクする気持ちや、おもちゃ箱をひっくり返したような世界観を表現している、アップテンポな曲になっている[6]。映画の途中で使用されるため、気持ちが切り替わるような役割も持っているという[4]
森のハミング featuring vocal 東京都日野市立七生緑小学校合唱団
劇伴のように使用される、歌詞の無い楽曲[4]。「森の精霊たちが歌うようなイメージ」であるため、合唱団に頼むことになった[4]
曲が一度完成した後、映画の展開に合わせて楽曲が40秒追加された[4]
ふしぎなふしぎな生きもの featuring vocal トータス松本
メインテーマとして使用。矢嶋からは「全国の父ちゃんを泣かせたい」という要望がなされており[7]、親子をテーマにした楽曲を書くにあたり、「真っ先に浮かんだ"理想の父親像"」だったためトータス松本がゲストボーカルを担当している[2]。岡崎自身は結婚しておらず子供もいないため、周りの子供がいる友人に話を聞いて作ったという[8]
ただいまとおかえり featuring vocal 木村カエラ
エンディングテーマとして使用。「ふしぎなふしぎな生きもの」との対比として、母性をテーマに作曲されている。岡崎は、ボーカルを担当した木村カエラは「いろんな母性を兼ね備え」ていると語っている[4]
矢嶋からの要望はほとんどなく、岡崎が自由に制作した[4]

収録曲[編集]

CD[9]
全作曲: 岡崎体育
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「掟の歌 featuring vocal SiNRiN(岡崎体育&SiM)」矢嶋哲生岡崎体育岡崎体育
2.「ココ featuring vocal Beverly岡崎体育岡崎体育澤野弘之
3.「Show Window」岡崎体育岡崎体育岡崎体育、シライシ紗トリ
4.「森のハミング featuring vocal 東京都日野市立七生緑小学校合唱団」 岡崎体育本間昭光、会原実希
5.「ふしぎなふしぎな生きもの featuring vocal トータス松本岡崎体育岡崎体育野村陽一郎
6.「ただいまとおかえり featuring vocal 木村カエラ岡崎体育岡崎体育野村陽一郎
7.ポーズ(ボーナストラック)岡崎体育岡崎体育岡崎体育
8.「ジャリボーイ・ジャリガール」(ボーナストラック)岡崎体育岡崎体育シライシ紗トリ
9.「キミの冒険」(ボーナストラック)岡崎体育岡崎体育野村陽一郎
10.「心のノート featuring vocal 東京都日野市立七生緑小学校合唱団」(ボーナストラック)岡崎体育岡崎体育本間昭光
合計時間:
初回生産限定盤付属DVD[9]
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「「劇場版ポケットモンスター ココ」予告編123」  
2.「ふしぎなふしぎな生きもの」(ショートムービー)  
3.「「ポーズ」ver.1, ver.2「ジャリボーイ・ジャリガール」ver.1, ver.2「キミの冒険」「心のノート」」(テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』ノンクレジット映像)  
4.「心のノート」(ミュージックビデオ)  
5.「心のノート」(メイキング映像)  

出典[編集]

  1. ^ a b 岡崎体育の『劇場版ポケモン』テーマソング集に、木村カエラやSiM参加”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2020年11月10日). 2020年12月23日閲覧。
  2. ^ a b c 岡崎体育がポケモン映画の劇中曲書き下ろし、メインテーマでトータス松本をフィーチャー”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年8月5日). 2020年12月23日閲覧。
  3. ^ 岡崎体育、『劇場版ポケットモンスター ココ』の自身プロデュース曲第2弾「掟の歌」振り付け動画を解禁 歌唱は謎のアーティスト”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年9月27日). 2020年12月23日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k 「『劇場版ポケットモンスター ココ』テーマソング集」特集 岡崎体育×矢嶋哲生対談 | ポケモン世代クリエイター2人がすべての親子に贈る、愛とメッセージを詰め込んだ6つのテーマソング”. 音楽ナタリー. ナターシャ (1220年12月23日). 2020年12月23日閲覧。
  5. ^ 「劇場版ポケットモンスター ココ」初披露となるBeverlyのOP主題歌を使用した最新予告公開”. 映画.com. エイガ・ドット・コム (2020年11月16日). 2020年12月23日閲覧。
  6. ^ 映画『ポケモン』最新映像公開 岡崎体育が担当した楽曲「Show Window」お披露目”. ORICON NEWS. オリコン (2020年10月11日). 2020年12月23日閲覧。
  7. ^ 岡崎体育、ポケモン映画のテーマ曲制作 トータス松本の心意気に感激?”. anan NEWS. マガジンハウス (2020年11月2日). 2020年12月23日閲覧。
  8. ^ リーゼントの岡崎体育、「ポケモン」テーマ曲提供で代官山に豪邸ゲットだぜ!”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年12月8日). 2020年12月23日閲覧。
  9. ^ a b 岡崎体育/「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集 [CD+DVD]<初回生産限定盤>”. TOWER RECORDS. 2020年12月23日閲覧。