『アップアップガールズ(仮) 2nd LIVE 六本木決戦(仮)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アップアップガールズ(仮) 2nd LIVE 六本木決戦(仮)
アップアップガールズ(仮)ライブ・ビデオ
リリース
録音 2012年12月15日
ラフォーレミュージアム六本木
ジャンル J-POP
レーベル T-Palette Records
アップアップガールズ(仮) 映像作品 年表
アップアップガールズ(仮)1st LIVE 代官山決戦(仮)
(2012年)
アップアップガールズ(仮) 2nd LIVE 六本木決戦(仮)
(2013年)
アップアップガールズ(仮) 3rd LIVE 横浜BLITZ大決戦(仮)
(2013年)
テンプレートを表示

女性アイドルグループアップアップガールズ(仮)は、2012年12月15日に単独ライブ『アップアップガールズ(仮) 2nd LIVE 六本木決戦(仮)』(かっこ アップアップガールズ かっこかり セカンド ライブ ろっぽんぎけっせん かっこかり かっことじ[1])をラフォーレミュージアム六本木にて開催した[2]

このライブでアップアップガールズ(仮)は『アップアップガールズ(仮)1st LIVE 代官山決戦(仮)』での披露曲数21曲[3]を超える22曲を披露し[4]、以下の3つの情報をサプライズで発表した[5]

  1. 2013年1月30日に初のアルバム『ファーストアルバム(仮)』をリリースすること[6]
  2. TOWER RECORDS Presents アップアップガールズ(仮)対バン行脚(仮)を行うこと[6]。東京ではなく地方でその土地ごとのローカルアイドル対バンする[7]
  3. 2013年4月13日に横浜BLITZ『アップアップガールズ(仮) 3rd LIVE 横浜BLITZ大決戦(仮)』を行うこと[6]

また、このライブのDVDは2013年4月3日に一般発売された[8]

以下当項目では、このライブを六本木決戦と記す。

当日まで[編集]

アップアップガールズ(仮)は、2012年9月2日、代官山UNITにて『アップアップガールズ(仮)1st LIVE 代官山決戦(仮)』を開催したが、その中で12月15日に第2弾の単独ライブ(六本木決戦)をキャパシティ1000人のラフォーレミュージアム六本木で開催することを発表した[9]

9月17日には『アニカンR ヤンヤン!!』の取材を受け[10]、六本木決戦に対する意気込みを語った[11]。メンバーの新井愛瞳はメジャーデビューすることを発表したいと考え、森咲樹は会場が代官山UNITより大きくなったことで不安を抱えているものの「絶対埋めてみせる」と決意を表明した[11]

六本木決戦の約3週間前にメンバーにセットリストが発表され[12]、マネージャーからは、六本木決戦の目標・テーマが発表された[13]。テーマは「初心に帰る」であり、1曲ごとの完成度を上げることを目標とした[14]。代官山決戦ではメンバーに余裕がなく、曲の詳細なところがおろそかにされていたのである[14]

11月29日にリハーサルがスタートし[15]、振付師の竹中夏海からは「曲ごとの違い」を表現することを求められた[16]。12月1日には「意識を変えるだけでこうも動きが変わるかと」と竹中は評価している[17]

12月15日[編集]

ここでは主に、14時開演の公演の模様について述べる。

オープニングSEの流れる中、メンバーが登場し、Going my ↑でライブがスタートした[4][18]。本編の前半は「軽快なポップナンバーを中心に構成」され、後半は「グイグイ押してくるロックナンバー中心の構成」となった[19]。本編のMCでは、佐保明梨が特技の空手による板割りを3枚連続で披露するなどした[4][20]

本編終了後、7人はタンクトップの衣装で登場し、アンコールの1曲目で4thシングル「メチャキュン♡サマー ( ´ ▽ ` )ノ」のカップリング曲「サイリウム」を披露した[4]。その後MCとなり、メンバーが六本木決戦の感想を述べてMCが終わりかけたところで、メンバーに「1枚ずつめくってね♥」と書かれたカンペが手渡された[21][22][注釈 1]新井愛瞳がそのカンペをめくり「チョッパー☆チョッパー/サバイバルガールズ」がオリコンインディーズチャートで1位となったことが発表され、さらに、タワーレコード新宿店のアイドル担当の店員が登場した[4][22]

手紙を持っていた同店員はその手紙を読み上げ、2013年1月30日にアップアップガールズ(仮)の1stアルバム『ファーストアルバム(仮)』が発売されることを発表した[7][22]。その発表に対し森咲樹は「パパが欲しいって言ってた。(中略)私も欲しかった。」と感想を残した[23]。同店員は一度ステージから去ったが、新たなカンペを持って再度ステージに登場した[7][22]。新井はその行動に対し「なんでそういうことするんですか!」と述べた[7][24]後、再びカンペをめくり始めた[25]。そのカンペには「アップアップガールズ(仮)に何か足りない…」と記載されており、メンバーの不安をあおった後、その足りないものを発表するべくタワーレコード代表取締役社長の嶺脇育夫が登場した[7]

「足りないもの、なんですかね?」とメンバーに問いかける嶺脇に対し[26]「MC力」「集客力」と答えるメンバー[22]。それに対し「今日SOLD OUTじゃないですからね」と嶺脇は答えつつも[27]、「ファンの皆さんがこうやって集まってくれる」[28]「東京でいつもライブやってて、ホームじゃないですか、東京は」[29]と述べ、その状況を「ちょっとぬるま湯かな」[30]とした。足りないものの結論としては「戦い」であり「アウェーに行ってもらいます」と述べた上で[4][31]、東京ではなく地方でその土地ごとのローカルアイドル対バンする[7]アップアップガールズ(仮)全国対バンイベント(TOWER RECORDS Presents アップアップガールズ(仮)対バン行脚(仮))が開催されることを発表した[4][32]。12月15日の時点で発表されたスケジュールは以下の通り[33]

対バン行脚(仮)
日付 地名 会場名 対戦相手
2013年2月24日 新潟市 新潟LOTS 〜新潟決戦 VS Negicco
2013年3月9日 仙台市 仙台Rensa 〜仙台決戦 VS Dorothy Little Happy
2013年3月16日 松山市 松山サロンキティ 〜松山決戦 VS ひめキュンフルーツ缶
2013年3月24日 福岡 会場未定[注釈 2] 〜福岡決戦 VS LinQ
2013年4月6日 東京都 ラフォーレミュージアム六本木 〜東京決戦 VS 対戦相手シークレット〜[注釈 3]

嶺脇はさらに、「過去との戦い」と前置きした上で、アップアップガールズ(仮)のメンバーがハロプロエッグとして最後のイベントを行った横浜BLITZにて、2013年4月13日に『アップアップガールズ(仮) 3rd LIVE横浜BLITZ大決戦(仮)』が開催されることを発表した[7]。これはアップアップガールズ(仮)にとって、3回目の単独ライブとなる[19]佐藤綾乃はその発表に対し「無くなっちゃう前にできる[注釈 4]」とコメントした[22]。同会場のキャパシティは1500人と、ラフォーレミュージアム六本木を上回るものであり、嶺脇は「今日埋まってないのに、これより大きい所を来年の4月にはいっぱいにしなきゃいけないんです。」と説明した[38]

MC終了後、「Dateline」・「End Of The Season」を披露し、公演は終了した[4]。公演時間は約2時間半となった[4]

18時開演の公演では、急な体調不良により、森が「お願い魅惑のターゲット」の途中から「アッパーカット!」までステージ上にいることができず[39]、また、佐藤は声がおかしくなってしまったが[40]、作曲家のmichitomoは、硬くなっていた1回目の公演(14時開演の公演)より2回目の公演(18時開演の公演)の方がよかったと評価した[41]

ライブ後[編集]

竹中は「1曲1曲大切にというテーマのところの部分は、おおむねできていたと思います。」と評価した[42]。また、michitomoは他のアイドルグループとの差別化や、メンバーの体力面に課題があるとした[43]

2013年4月3日には、六本木決戦を映像化したDVDアップアップガールズ(仮) 2nd LIVE 六本木決戦(仮)が一般発売された[8]。同DVDは2枚組となっており、Disc1にはライブの映像、Disc2には六本木決戦までに至るメイキング映像が収録されている[44]

セットリスト[編集]

六本木決戦のセットリストは以下の通り[4][18][22]。初披露曲「リスペクトーキョー」「Beautiful Days!」を含む[22]22曲を披露した[4]

セットリスト
曲順 曲名 備考
overture ファーストアルバム(仮)収録。
1 Going my ↑ 1stシングル曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。
MC
2 イチバンガールズ! 7thシングル曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。
3 マーブルヒーロー 5thシングル曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。
4 バレバレI LOVE YOU 2ndシングル曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。
MC
5 リスペクトーキョー 初披露の新曲[7]。後のT-Palette Recordsへの移籍後2枚目のシングル曲。
6 チェリーとミルク
7 カッコつけていいでしょ!
8 You're the best
9 Beautiful Days! 6thシングルのカップリング曲。ライブでは初披露の曲[7]
MC
10 夕立ち!スルー・ザ・レインボー 3rdシングル曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。
11 なめんな!アシガールズ 5thシングル曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。
竹中夏海はこの曲で「多くの人がアプガをイメージしてるスイッチ」を入れるよう指示した[45]
12 サバイバルガールズ T-Palette Recordsへの移籍後1枚目のシングル曲。
13 Burn the fire!! 後のT-Palette Recordsへの移籍後5枚目のシングル曲。
14 Rainbow 2ndシングルのカップリング曲。
MC
15 チョッパー☆チョッパー T-Palette Recordsへの移籍後1枚目のシングル曲。
16 UPPER ROCK 7thシングル曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。
17 お願い魅惑のターゲット 1stシングルのカップリング曲。
MC
18 アッパーカット! 3rdシングル曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。
MC
19 ストレラ!〜Straight Up!〜 後のT-Palette Recordsへの移籍後2枚目のシングル曲。
アンコール
曲順 曲名 備考
1 サイリウム 4thシングルのカップリング曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。
MC
2 Dateline 後のT-Palette Recordsへの移籍後3枚目のシングル曲。
3 End Of The Season 6thシングル曲。ファーストアルバム(仮)収録曲。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 古川小夏はサプライズがあると分かった際、スタッフに見捨てられていないことが分かり、涙を見せた[4][6]
  2. ^ 後日会場が「ベスト電器福岡本店 ベストホール」であることが発表された[34]
  3. ^ 2013年1月2日に対戦相手がBiSであることが発表された[20][35]
  4. ^ 2010年4月現在、横浜BLITZが入っているGENTO YOKOHAMA[36]がある横浜みなとみらい21中央地区53街区の暫定利用期限は2014年11月となっていた[37]

出典[編集]

  1. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 22分7秒 - 22分13秒 . 2012年12月20日閲覧。
  2. ^ 『アップアップガールズ(仮) 2nd LIVE 六本木決戦(仮)』”. オデッセー. 2012年12月19日閲覧。
  3. ^ アップアップガールズ(仮)、初ワンマン大成功、T-Palette参加にメンバー歓喜”. リッスンジャパン. エムティーアイ (2012年9月3日). 2012年12月19日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l サプライズ連発でメンバー涙! アップアップガールズ(仮)六本木ライヴをレポ”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2012年12月16日). 2012年12月19日閲覧。
  5. ^ アップアップガールズ(仮)、重大発表に涙”. 日テレNEWS24 (2012年12月15日). 2012年12月19日閲覧。
  6. ^ a b c d 【ライブレポート】アップアップガールズ(仮)が、自分たちの過去との戦いへ。聖地・横浜BLITZ公演決定 (2)”. BARKS. グローバル・プラス株式会社 (2012年12月15日). 2012年12月19日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i 【ライブレポート】アップアップガールズ(仮)が、自分たちの過去との戦いへ。聖地・横浜BLITZ公演決定 (1)”. BARKS. グローバル・プラス株式会社 (2012年12月15日). 2012年12月19日閲覧。
  8. ^ a b アップアップガールズ(仮)、新シングル『Next Stage/あの坂の上まで、』発売! ライヴDVDも”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2013年3月22日). 2013年3月23日閲覧。
  9. ^ アップアップガールズ(仮)、T-Palette Recordsに参加決定。タワレコ・嶺脇社長「私がトップダウンで展開します!」”. BARKS. グローバル・プラス株式会社 (2012年9月2日). 2012年12月19日閲覧。
  10. ^ UFW_ITOのツイート(247633518677594113). 2012年12月19日閲覧。
  11. ^ a b 「メジャーデビューを目指して アップアップガールズ(仮)」『アニカンR ヤンヤン!!』vol.2、株式会社エムジーツー、2012年10月、 95-96頁。
  12. ^ テレ朝動画 上々少女's #50. 該当時間: 7分59秒 - 9分0秒 . 2013年1月7日閲覧。
  13. ^ テレ朝動画 上々少女's #50. 該当時間: 9分0秒 - 9分30秒 . 2013年1月7日閲覧。
  14. ^ a b Top Yell 2013年2月号 90頁
  15. ^ ufc_de_staffのツイート(274091143107588096). 2012年12月19日閲覧。
  16. ^ テレ朝動画 上々少女's #50. 該当時間: 10分44秒 - 11分42秒 . 2013年1月7日閲覧。
  17. ^ おっと誰か覗いているようだ”. 竹中夏海オフィシャルブログ「チロリアンぶろぐ」Powered by Ameba (2012年12月1日). 2013年1月8日閲覧。
  18. ^ a b Top Yell 2013年2月号 88頁
  19. ^ a b アップアップガールズ(仮)、2nd単独ライブ完走。「この7人じゃなきゃライブができない!」”. Web De☆View. オリコン・エンタテインメント (2012年12月17日). 2012年12月20日閲覧。
  20. ^ a b Top Yell 2013年2月号 89頁
  21. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 26分56秒 - 27分12秒 . 2012年12月21日閲覧。
  22. ^ a b c d e f g h アップアップガールズ(仮) 1stアルバム発売決定&全国対バン決定&横浜BLITZ大決戦決定の重大発表3連発に歓喜!”. GirlsNews (2012年12月16日). 2012年12月20日閲覧。
  23. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 28分31秒 - 28分37秒 . 2012年12月21日閲覧。
  24. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 28分50秒 - 28分51秒 . 2012年12月21日閲覧。
  25. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 28分57秒 - . 2012年12月21日閲覧。
  26. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 29分44秒 - 29分47秒 . 2012年12月21日閲覧。
  27. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 29分49秒 - 30分0秒 . 2012年12月21日閲覧。
  28. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 30分0秒 - 30分4秒 . 2012年12月21日閲覧。
  29. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 30分15秒 - 30分20秒 . 2012年12月21日閲覧。
  30. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 30分8秒 - 30分11秒 . 2012年12月21日閲覧。
  31. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 30分23秒 - 30分30秒 . 2012年12月21日閲覧。
  32. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 30分33秒 - 30分59秒 . 2012年12月21日閲覧。
  33. ^ アップアップガールズ(仮)、初アルバム/対バン全国ツアー/横ブリ公演決定”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2012年12月15日). 2012年12月21日閲覧。
  34. ^ TOWER RECORDS Presents アップアップガールズ(仮)対バン行脚(仮)”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2013年1月2日). 2013年1月8日閲覧。
  35. ^ アップアップガールズ(仮)、対バン全国ツアー最終決戦でBiSと激突!”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2013年1月2日). 2013年1月11日閲覧。
  36. ^ 横浜ブリッツについて”. 横浜BLITZ. 2012年12月21日閲覧。
  37. ^ “横浜・みなとみらい21中央地区の土地利用で、暫定利用の「10年ルール」を一部見直し”. カナロコ (神奈川新聞社). (2010年4月11日). http://www.kanaloco.jp/article/13307 2018年1月13日閲覧。 
  38. ^ テレ朝動画 上々少女's #48. 該当時間: 32分15秒 - 32分30秒 . 2012年12月24日閲覧。
  39. ^ テレ朝動画 上々少女's #50. 該当時間: 37分46秒 - 39分57秒 . 2013年1月8日閲覧。
  40. ^ テレ朝動画 上々少女's #50. 該当時間: 42分47秒 - 43分31秒 . 2013年1月8日閲覧。
  41. ^ テレ朝動画 上々少女's #50. 該当時間: 49分17秒 - 49分38秒 . 2013年1月8日閲覧。
  42. ^ テレ朝動画 上々少女's #50. 該当時間: 48分25秒 - 48分41秒 . 2013年1月8日閲覧。
  43. ^ テレ朝動画 上々少女's #50. 該当時間: 49分39秒 - 50分42秒 . 2013年1月8日閲覧。
  44. ^ 4月3日本日発売!「 2ndLive 六本木決戦(仮) 」DVD”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログPowered by Ameba (2013年4月3日). 2013年5月11日閲覧。
  45. ^ テレ朝動画 上々少女's #50. 該当時間: 35分36秒 - 36分24秒 . 2013年1月8日閲覧。

参考文献[編集]