あかね (高速フェリー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あかね
佐渡汽船高速カーフェリー「あかね」左舷.jpg
両津港に接岸中の本船
基本情報
船種 フェリー
船籍 日本の旗 日本
所有者 佐渡汽船
運用者 佐渡汽船
建造所 インキャット
母港 佐渡(小木港
信号符字 VJN4801
IMO番号 9722819
MMSI番号 431006416
経歴
起工 2014年
進水 2014年
竣工 2015年
就航 2015年4月21日
現況 就航中
要目
総トン数 5,702トン[1]
載貨重量 460.2トン
全長 89.7メートル[1]
全幅 26.14メートル[1]
型深さ 7.07メートル
満載喫水 3.24メートル
機関方式 ディーゼル
主機関 Caterpillar 280-16×4基
推進器 Wartsila Lips LJX 1100SRウォータージェット×4基
出力 5650kw×4基
速力 30.0ノット[1]
最大速力 37.3ノット
旅客定員 672名[1]
乗組員 20名
車両搭載数 乗用車152台または
乗用車91台と大型車7台[1]
テンプレートを表示

あかね佐渡汽船小木港直江津港の間(小木直江津航路)で運航している高速カーフェリーである。

概要[編集]

佐渡汽船の小木直江津航路は輸送人員が減少傾向で赤字が続いており、2007年から廃止も含めた航路存続についての議論が行われた。1989年から冬期を除いて運航されてきたジェットフォイルは2003年10月末で運航を終了、カーフェリーも2008年4月のダイヤ改正でこさど丸が老朽化により引退し、以後はこがね丸1隻体制で1日1.5往復の変則ダイヤで運航が行われてきた。

小木直江津航路が国道350号の海上区間であること、2015年3月に北陸新幹線金沢開業を控えていることなどから、新潟県佐渡市上越市は航路存続に向け協議を行い、イベントに合わせたジェットフォイルの臨時運航など小木直江津航路を対象とした社会実験およびパブリックコメントを実施、当初は中古のジェットフォイルを導入して現行のカーフェリーと合わせて運航する案も検討されたが、収支が改善できない懸念があることから、2013年1月に新造の高速フェリーを導入し1日2往復の運航とする方針が決定された。船名は公募され、2014年7月19日から8月31日までの応募期間中に2,632件の応募があった。茜色日本海の夕日、朱鷺色おけさ柿など佐渡島をイメージさせることから「あかね」と命名された[2][3]

2015年4月21日より1日2往復のダイヤで運航を開始した。所要時間は100分で従来のカーフェリーより60分短縮された[4]。これまで、小木直江津航路に就航していた三代目こがね丸は、本船就航前日の20日の小木港17時発の便が最終運航となり、21日に直江津港から新潟港へ回航された。その後、売却整備を行った上で、リベリアのブラザー・スターズ・マリタイム社へ売却されている[5][6][7]

2018年6月7日、佐渡汽船があかねの推進装置の一部にクラックが発見されたことを発表した[8]。この修理のために函館どつくへ入渠する影響で、2018年6月25日から同28日までの間、ジェットフォイルが代替運航を行った[8][9]

沿革[編集]

  • 2013年(平成25年)1月 - 小木直江津航路への新造高速フェリー投入が決定
  • 2014年(平成26年)9月 - 船名が「あかね」に決定[2]
  • 2015年(平成27年)

船体[編集]

過去に青函航路で運航されていたナッチャンReraナッチャンWorldと同じくオーストラリアインキャット社の建造する波浪貫通型双胴高速船ウェーブピアサー)である。

新造が決定される以前、2008年のこさど丸引退と前後して、係船状態となっていたナッチャンを佐渡汽船に売却する話が持ちかけられていた。ナッチャンの規模が輸送実績と比して過大だったため、売却は実現しなかったが、高速性とジェットフォイルでは不可能なフェリーとしての運行が可能な長所を買われ、一回り小型のウェーブピアサーを新造する方針が決定された[12]。 ハルナンバー(建造番号)は068で、初の85m型となる[13]。112m型のナッチャンより小型であるため、車両甲板、船室がそれぞれ1層となっており、TIER1が車両甲板、TIER2が船室、その上が操舵室となっている。佐渡汽船がこさど丸で国内で初めて採用した可動式車両甲板は本船にも取り入れられており、車両甲板は搭載車両によって使い分けることが可能である。トラックなど車高の高い車両を搭載する際は床板を天井に収納、乗用車など車高の低い車両を搭載する際は、床板を降ろして車両を2段に搭載する[14][15]。徒歩乗船の乗船口も車両甲板2階の可動甲板と同じフロアにあるため、徒歩の場合でも車両置場を経由して乗船することになる。カーフェリー用の既存の港湾設備をそのまま利用できるよう、ナッチャンWorldに追加装備されたサイドランプとは異なる大型の船尾ランプを装備しており、航送車は車両甲板への乗船・下船両方ともその船尾ランプから行うため、乗船時には車両置場内で転回して船尾側から順にU字の形に並ぶように誘導される。船体には、茜色のラインと羽ばたくトキが描かれており、喫水線以下はナッチャン同様の青色となっている。

客席は2クラス制で全席指定である。前方に一等座席「ときクラス」(70席)、後方に二等座席(602席)が配置されており、一等は革張り、二等は布張りのリクライニングシートである。船室最後方には露天デッキが設けられており、航行中に外部へ出ることのできる唯一のスペースとなっている[16]。このほか、ペットルームが設置されており、身体障害者補助犬を除くペットを連れて乗船する際は、ケージ等に入れた上で片道540円のペット料金を支払った上で預ける事になる。車両甲板には冷暖房の設備がないため、車内にペットを残して乗船することは禁じられている[17]。また、2015年11月には右舷後部の2等いす席44席を撤去し、船酔い時に対応した「じゅうたんコーナー」を新設した[18]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f あかねの諸元確定値”. 佐渡汽船旅行情報ブログ. 佐渡汽船株式会社 (2015年4月20日). 2015年4月25日閲覧。
  2. ^ a b 平成27年春に小木直江津航路に就航予定の新造高速カーフェリーを紹介します”. 新潟県 (2014年9月26日). 2015年1月12日閲覧。
  3. ^ 佐渡汽船 新造高速カーフェリーの船名を「あかね」に決定…2015年春に就航”. レスポンス (2014年9月23日). 2015年1月12日閲覧。
  4. ^ 佐渡汽船新造船ニュース VOL.8”. 佐渡汽船 (2014年11月27日). 2015年1月12日閲覧。
  5. ^ 佐渡汽船、「こがね丸」売却へ…高速カーフェリー投入で”. レスポンス (2015年1月6日). 2015年1月12日閲覧。
  6. ^ “小木―直江津結び20年、「こがね丸」最後の航海”. 上越タイムス (株式会社上越タイムス). (2015年4月21日). http://www.j-times.jp/news.php?seq=10252 2015年4月25日閲覧。 
  7. ^ 固定資産の譲渡及び特別利益の発生に関するお知らせ”. 佐渡汽船 (2015年3月3日). 2017年9月19日閲覧。
  8. ^ a b 高速カーフェリー「あかね」の推進器修理に伴う代替船の運航について”. 佐渡汽船 (2018年6月7日). 2018年8月25日閲覧。
  9. ^ 高速カーフェリー「あかね」の推進器修理の見込み及び運航再開について”. 佐渡汽船 (2018年6月15日). 2018年8月25日閲覧。
  10. ^ a b c “新時代呼ぶ船堂々と 佐渡汽船「あかね」直江津港に初入港”. 新潟日報 (新潟日報社). (2015年4月6日). http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20150406173423.html 2015年4月9日閲覧。 
  11. ^ a b “高速船「あかね」いち早く 佐渡汽船、試乗参加者を募集”. 新潟日報 (新潟日報社). (2015年3月28日). http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20150406173423.html 2015年4月9日閲覧。 
  12. ^ “年間赤字8億円の航路再建へ 佐渡汽船の高速フェリー「あかね」好調の理由”. 乗りものニュース (メディア・ヴァーグ). (2015年9月21日). http://trafficnews.jp/post/43325/ 2015年9月23日閲覧。 
  13. ^ 85 Metre Wave Piercing Catamaran”. Incat. 2015年1月12日閲覧。
  14. ^ 新造高速カーフェリーあかね車両置場イメージ”. 佐渡汽船旅行情報ブログ. 佐渡汽船株式会社 (2015年12月5日). 2015年4月25日閲覧。
  15. ^ あかね【2015年4月8日】”. 佐渡汽船旅行情報ブログ. 佐渡汽船株式会社 (2015年4月10日). 2015年4月25日閲覧。
  16. ^ あかねの座席 Part2”. 佐渡汽船旅行情報ブログ. 佐渡汽船株式会社 (2015年4月22日). 2015年4月25日閲覧。
  17. ^ ご利用案内 ペットをお連れのお客様へ”. 佐渡汽船株式会社. 2015年4月24日閲覧。
  18. ^ 佐渡汽船カーフェリー「あかね」 船酔い時は横になって じゅうたんスペース新設”. 北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ. 2015年11月30日閲覧。