あずきミュージアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 御座候あずきミュージアム
140111 Azuki Museum Himeji Hyogo pref Japan15s3.jpg
あずきミュージアムの位置(兵庫県内)
あずきミュージアム
兵庫県内の位置
施設情報
建物設計 KAJIMA DESIGN(建築)+大北美松園(造園)
延床面積 2,315.24 m2
開館 2009年6月20日
所在地 670-8654
日本の旗 日本兵庫県姫路市阿保甲611番地の1
位置 北緯34度49分26.5秒 東経134度42分5.7秒 / 北緯34.824028度 東経134.701583度 / 34.824028; 134.701583座標: 北緯34度49分26.5秒 東経134度42分5.7秒 / 北緯34.824028度 東経134.701583度 / 34.824028; 134.701583
プロジェクト:GLAM
博物館(右端)と庭園
ミュージアムレストラン

あずきミュージアムは、 御座候兵庫県姫路市の本社工場の隣地に庭園・レストランと一体でデザインし2009年にオープンした、アズキをテーマとする世界初の博物館[1][2]。正式名は、御座候あずきミュージアム

概要[編集]

地元で「回転焼の老舗」として知られる和菓子メーカー御座候が、の主原料であるアズキの文化の伝承と創造活動の拠点とすべく2009年に開設した企業博物館施設である[1][3]。博物館は、「あずき文化」を伝えるため、アズキの原産地である照葉樹林帯をイメージした里山庭園と一体で設計されている[4]。外壁をアズキ色に施された博物館の内部は、各階に跨って展示室が配置され、吹き抜けの展示室に置かれた実物10倍大の模型「10倍アズキ」を中心に、同心円状の回遊動線が設けられている[4]。付属施設としては、アズキ料理を提供するレストラン、アズキの調理体験室等がある[4]。展示テーマであるアズキへの拘りとユニークな展示方法が評価され、2013年日本展示学会賞作品賞を受賞した[5]。設計と施工は、館建物については鹿島建設グループが、庭園については好古園姫路城敷地内の日本庭園)を手掛けた大北美松園が担った[4][6][7]

展示室[編集]

施設[編集]

  • シアター
  • 調理体験室
  • ミュージアムショップ
  • ミュージアムレストラン

ミュージアムキャラクター[編集]

当館マスコットキャラクターの「あずきさん」は、「ミュージアムキャラクターアワード2012」で優勝した[8]

  • あずきさん
  • 豆太郎
  • 豆次郎

利用情報[編集]

  • 開館時間:10:00 - 17:00(入館は16:00まで)
  • 休館日:火曜日、年末年始(ほか臨時休館あり)

建築概要[編集]

  • 設計:KAJIMA DESIGN(建築)+大北美松園(造園)
  • 施工:鹿島建設+大北美松園
  • 起工:2008年4月
  • 竣工:2009年5月
  • 構造規模:RC造 地上2階
  • 敷地面積:8,419.75 m2
  • 建築面積:1,177.51 m2
  • 延床面積:2,315.24 m2
  • 最高高:11.95 m

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 佐藤久泰「豆と生活 姫路に世界初「あずきミュージアム」完成 (PDF) 」 、『豆類時報』第56号、豆類協会、2009年、 49-55頁、2014年5月3日閲覧。
  2. ^ 姫路に世界初「あずきミュージアム」-御座候、12億円かけ完成
  3. ^ 姫路のものづくり まるごと体感 あずきミュージアム”. 姫路市観光交流推進室. 2014年5月3日閲覧。
  4. ^ a b c d あずきミュージアム (PDF)”. 日本建設業連合会. 2014年5月3日閲覧。
  5. ^ 日本展示学会第4期学会賞” (2013年5月31日). 2014年5月3日閲覧。
  6. ^ 好古園 株式会社大北美松園のホームページ”. 大北美松園. 2014年5月3日閲覧。
  7. ^ 御座候あずきミュージアム 株式会社大北美松園のホームページ”. 大北美松園. 2014年5月1日閲覧。
  8. ^ ミュージアム キャラクター アワード 2012”. Internet Museum Office. 2014年5月3日閲覧。

関連項目[編集]