あなたが泣くことはない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ASKA > あなたが泣くことはない
あなたが泣くことはない
ASKAシングル
初出アルバム『SCRAMBLE
B面 L&R
リリース
規格 12cmCD
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサル シグマ
作詞・作曲 ASKA
プロデュース ASKA
チャート最高順位
ASKA シングル 年表
UNI-VERSE
2008年
あなたが泣くことはない
(2009年)
歌の中には不自由がない
2012年
ミュージックビデオ
「あなたが泣くことはない」 - YouTube
テンプレートを表示

あなたが泣くことはない」(あなたがなくことはない)は、ASKAの11枚目のシングル2009年2月25日に発売された。発売元はユニバーサル シグマ

背景・リリース[編集]

CHAGE and ASKAとして無期限活動休止発表後に発売された。

2008年に行われたシンフォニックコンサートの模様を収めたLive DVD 『ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 "SCENE』も同時発売された。

ASKA名義のCDシングルとしては、次作「歌になりたい」まで約10年9か月のブランクがあることになる[1]

収録曲[編集]

  1. あなたが泣くことはない
    (作詞:ASKA・松井五郎 作曲:ASKA 編曲:村田努・小笠原学)
    映画『ニセ札』主題歌。
    ASKAソロで日本映画主題歌の書き下ろし作品を発表したのは初めての事である[2]
    2008年にASKAが南米に旅行へ行く前から制作が進められていたが、ASKAの旅行中にスタッフがアレンジしたものを帰国後に提案し、完成させた楽曲。村田努・小笠原学が初めて編曲にクレジットされた。
  2. L&R
    (作詞・作曲・編曲:ASKA)
    アルバム『SCRAMBLE』では新たにミックスされて、Album Mixとして収録している。
    シングル発売時は編曲者のクレジットはなかったが、アルバム『SCRAMBLE』発売時に記載された。ASKAが単独で編曲した楽曲は、シングル「good time」以来2曲目である。
    CHAGE and ASKAの活動について話し合いが進んできた中で[3]、ASKAが素直な気持ちを書いた楽曲である[4]

収録アルバム[編集]

「あなたが泣くことはない」のMusic VideoBlu-ray Discに収められている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ASKA、10年ぶりにシングルCDリリース 壮大なスケールの「愛の歌」 オリコン 2019年8月21日配信, 2019年8月21日閲覧
  2. ^ ASKA - あなたが泣くことはない UNIVERSAL MUSIC JAPAN
  3. ^ CHAGE and ASKAはいったん「解散」を決断したが、“自分たちの母体はやはりCHAGE and ASKAである”というふたりの意思から一転し「無期限活動休止」を決定している。
  4. ^ ASKA、CHAGE and ASKAの活動休止に触れた「L&R」”. BARKS (2009年3月2日). 2013年9月30日閲覧。