あの・・こっからが山場なんですケド。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あの・・こっからが山場なんですケド。
遊助スタジオ・アルバム
リリース
録音 2017年 - 2018年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
レーベル Sony Music Records
プロデュース 遊助
チャート最高順位
遊助 アルバム 年表
あの・・いま脂のってるんですケド。
(2017年)
あの・・こっからが山場なんですケド。
(2018年)
遊助BEST 2009-2019 〜あの・・あっとゆー間だったんですケド。〜
(2019年)
『あの・・こっからが山場なんですケド。』収録のシングル
テンプレートを表示

あの・・こっからが山場なんですケド。』(あの こっからがやまばなんですケド。)は、2018年5月30日ソニー・ミュージックレコーズから発売された、遊助の8枚目のオリジナルアルバム

解説[編集]

7枚目のアルバム『あの・・いま脂のってるんですケド。』から約1年ぶりのアルバムとなる。

シングル曲の「雑草より」と「みんな頑張ってる」が収録されている。

それまでの作品と同じく、遊助がアーティストと「遊turing」した楽曲が収録されている。また、山猿とコラボした「常勝 遊turing 山猿」は、2018年5月2日に発売された山猿のアルバム『あいことば5』に収録されている「常超 feat. 遊助」と連動したナンバーとなっている[1]

通常盤に収録されている「羞恥心の心」(しゅうちしんのしん)は、上地(遊助)が参加していたユニット羞恥心のデビュー曲「羞恥心」をサンプリングしたもので[2]、「羞恥心の心」の「心」は、上地が担当だった所からきている。遊助は、羞恥心デビューから10年という節目にカバーしようと決めていたと自身のブログで綴っている[3]

収録内容[編集]

通常盤[編集]

CD
  1. C.H.O
    作詞: 遊助、作曲:CHI-MEY
    C.H.Oの意味は「CHOEBIGASUKI(超エビが好き)」[4]
  2. ハレワタリ 遊turing MOOMIN
    作詞:遊助・ MOOMIN、作曲:MOOMIN・DJ KEIN
  3. ばーちゃんの背中と僕の足
    作詞:遊助、作曲:NAOKI-T
  4. History VI
    作詞:遊助、作曲:遊助・N.O.B.B
  5. 雑草より
    作詞: 遊助、作曲:木村有希
    23rdシングル。
  6. 楽園
    作詞:遊助、作曲:N.O.B.B
    • 通常盤のみ
  7. リベンジ
    作詞: 遊助、作曲:遊助・N.O.B.B
  8. 雷鳥
    作詞:遊助、作曲:木村有希
  9. Amore 遊turing KIRA
    作詞:遊助・KIRA、作曲:遊助・KIRA・N.O.B.B
  10. Stop Stop Stop
    作詞:遊助、作曲:津波幸平
  11. 常勝 遊turing 山猿
    作詞:遊助・山猿、作曲:結城麗花・ 遊助・山猿
  12. しだれ花火
    作詞:遊助、作曲:村山晋一郎
  13. みんな頑張ってる
    24thシングル。
    作詞:遊助、作曲:佐藤嘉風・野崎有真
  14. 羞恥心の心
    作詞:島田紳助・遊助、作曲:高原兄
    • 通常盤のみ

初回生産限定盤A[編集]

DVD
  1. 「ばーちゃんの背中と僕の足」Music Video
  2. 「ばーちゃんの背中と僕の足」Music Video Making
  3. 「ハレワタリ 遊turing MOOMIN」Music Video
  4. 「ハレワタリ 遊turing MOOMIN」Music Video Making

初回生産限定盤B[編集]

DVD
  1. たこ焼き屋 遊助 〜KIRA,山猿,DJ N.O.B.B編〜

脚注[編集]

[脚注の使い方]