あの透明感と少年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
あの透明感と少年
monobrightEP
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル デフスターレコーズ
プロデュース 松岡モトキ、monobright
チャート最高順位
monobright 年表
monobright one
2007年
あの透明感と少年
2008年
monobright two
2009年
テンプレートを表示

あの透明感と少年 (あのとうめいかんとしょうねん)は、monobrightのミニアルバム。2008年5月21日、デフスターレコーズよりリリース。

キャッチコピーは、「憧憬と邂逅。少年と夏とmonobright。

解説[編集]

  • 前作より7ヶ月ぶりのリリース。
  • 表題曲「あの透明感と少年」は映画『アフタースクール』の主題歌として書き下ろされた。バンドにとって映画主題歌は初。

収録曲[編集]

  1. あの透明感と少年 (3:37)
    クロックワークス配給映画『アフタースクール』(2008年5月全国ロードショー、監督:内田けんじ)主題歌
    TBS系『COUNT DOWN TV』5月度オープニングテーマ
    この曲のPVの監督を映画監督を務めた内田けんじがとり、俳優の大泉洋が出演している。
  2. boy (4:00)
  3. 夏メロマンティック (4:00)
    アマチュア時代の楽曲のリメイク。
    PVブライトンで行われたTHE GREAT ESCAPEに出演する際に撮影されたものを編集して作られた。
  4. 旅立ちと少年 (4:57)
    アマチュア時代の楽曲のリメイク。
  5. 幽霊 (3:35)
  6. 雲男 (4:03)
全曲作詞・作曲:桃野陽介 編曲:monobright