あの頃にとどけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
あの頃にとどけ
島倉千代子シングル
B面 しあわせの誕生日
リリース
規格 シングル
ジャンル 歌謡曲
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 島倉千代子(作詞)
小田和正(作詞・作曲)
プロデュース 小田和正
島倉千代子 シングル 年表
ちょっとだけ
1994年
あの頃にとどけ
1995年
片瀬月
(1995年)
テンプレートを表示

あの頃にとどけ」(あのころにとどけ)は、1995年に発売された島倉千代子シングル

概要[編集]

表題曲はシンガーソングライター小田和正が作詞(島倉と共作)・作曲・編曲・プロデュースを手掛けた。小田は発売当時のUSEN440加入者向け月刊誌のインタビューの中で「子供の頃からテレビで見たり、ラジオで歌声を聴いていた島倉さんと仕事をするというのは、それはもう凄いこと」で、その頃聴いた島倉の歌の中でも特に印象に残っているのが「からたち日記」であり、その雰囲気を再現してもらうため、レコーディングの際、島倉にはできるだけ高いキーで歌ってもらった、と語っている。小田と共作した表題曲について、島倉は「宝物」と語っている[1]

島倉は表題曲で1995年の『第46回NHK紅白歌合戦』に出場。小田の楽曲が紅白で披露されたのは本作が初となった。

収録曲[編集]

  1. あの頃にとどけ
    作詞:島倉千代子・小田和正、作曲・編曲:小田和正
  2. しあわせの誕生日
    作詞:島倉千代子、作曲・編曲:永井龍雲

脚注[編集]

  1. ^ 『島倉家―これが私の遺言』