あまのがわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あまのがわ
Amanogawa
監督 古新舜
脚本 古新舜
原作 古新舜
製作 森武彦
古新舜
松本沙織
出演者 福地桃子
柳喬之
吉満寛人
マツモトクラブ
住岡梨奈
西田聖志郎
竪山博之
水之直哉
杉本彩
生田智子
水野久美
音楽 石塚徹
石坂慶彦
主題歌 住岡梨奈「あまのがわ」
撮影 陣ヶ尾達也
編集 伊藤伸行
古新舜
制作会社 コスモボックス
製作会社 あまのがわフィルムパートナーズ
配給 アークエンタテインメント
公開 2019年2月9日
上映時間 103分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

あまのがわ』は、2019年2月9日公開の古新舜監督による日本映画

第31回東京国際映画祭に特別招待作品として出品され、2018年10月30日にワールド・プレミア上映された[1]

あらすじ[編集]

「心を無くした彼女は、身体を無くした彼と、旅に出る」

主人公の史織は、祭りの太鼓奏者であったが、教育に厳しい母親との葛藤から自分自身のやりたいことを見失ってしまう。祖母の入院をきっかけに鹿児島を訪れ、その道中で分身ロボットと出会う。史織は、神秘の島・屋久島で困難やトラブルに見舞われながら、自分探しの旅に出かける。

登場人物[編集]

琴浦 史織役
演 - 福地桃子
鷲尾 星空(せいら)
演 - 柳喬之
天野 一彦
演 - 吉満寛人
仮谷 圭二
演 - マツモトクラブ
白鳥 奏
演 - 住岡梨奈
日高 猛
演 - 西田聖志郎
古井戸 守
演 - 竪山博之
藤城 健
演 - 水之直哉
鷲尾 靖子
演 - 杉本彩
琴浦 聡美
演 - 生田智子
上之園 菊江
演 - 水野久美

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本・原作 - 古新舜
  • 撮影監督 - 陣ヶ尾達也
  • 音楽 - 石塚徹、石坂慶彦
  • 照明 - 北井哲男、柴田耕助
  • 録音 - 加唐学
  • 美術 - 中澤修平
  • 衣装 - 吉田摩奈美
  • ビューティーディレクター - ビューティ★佐口
  • 編集 - 伊藤伸行、古新舜
  • 主題歌 - 住岡梨奈「あまのがわ」[2]
  • プロデューサー - 森武彦、古新舜、松本沙織
  • 制作プロデューサー - 赤間俊秀
  • 助監督 - 山田祐輔
  • 音楽プロデューサー - 田井モトヨシ
  • 協力プロデューサー 田村昌裕、安藤大作、藤由達藏
  • 地域協力プロデューサー - 植村耕二、黒坪則之、満留友和
  • キャスティング - 渡邉直哉(パロマプロモーション)、柳井宏輝(パロマプロモーション)
  • ポストプロダクションプロデューサー - 佐藤正晃
  • 企画協力 - 番田雄太、吉藤オリィ
  • 太鼓指導 - 魁粋太朗
  • AI監修 - AIT
  • 制作協力 - ザフール、アユダンテ
  • 制作 - コスモボックス

脚注[編集]

[ヘルプ]