ある兵士の賭け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

『ある兵士の賭け』(あるへいしのかけ)は、1970年6月6日に公開された日本映画。製作は石原プロモーション、配給は松竹映配。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

  • クラーク・J・アレン:デール・ロバートソン
  • 北林宏:石原裕次郎
  • デニス・パーマ:フランク・シナトラJr.
  • ケリー・アレン:ディナ・メリル
  • 山田シゲ:新珠三千代
  • ホワイト大尉:キース・ラーセン
  • フランク趙:藤村有弘
  • 戸田京子:石原佑利子
  • ローズ・アレン:リンダ・パール
  • ボニイ・アレン:キース・ラーセンJr.
  • 村の娘:渚まゆみ
  • 老医師:信欣三
  • ボイラーマン:左卜全
  • 滝口節子:浅丘ルリ子
  • 衣笠忠夫:三船敏郎

備考[編集]

日本側の監督は最初、千野皓司であったが、中井景[要出典]プロデューサーと対立して降板。助監督だった白井伸明が後を引き継いで完成させた[1]

脚注[編集]

  1. ^ 『日本映画人名事典 監督編』「白井伸明」の項目、キネマ旬報社、1997年